何もしなくてもお金がもらえる「ベーシックインカム」を、詳しく解説。

マーク・ザッカーバーグやイーロン・マスク、リチャード・ブランソンなどの世界の名だたる起業家が注目している、「ユニバーサルベーシックインカム」。フィンランドでは、試験的に一部の人々に対して、導入がされています。さらに、賛否両論はあるけど、希望の党も公約にしていて、国内でも関心が持たれ始めています。

だけど、「どのような制度なのか」というのは、あまり知られていないかもしれません。人気動画サイト「Kurzgesagt」が、詳しく解説をしているので、どうぞ。

「究極の社会保障」と
言われる理由とは…?

E1d441075615b9d15f52b36f212edce5e27e03ca

もしも、何もしなくても国が一定の生活を保障してくれるとしたら、あなたは働き続けますか?それとも、学校で勉強をし直す?全く働かないという意見もあるかもしれませんね。

このコンセプトが、ユニバーサルベーシックインカム(UBI)と呼ばれるものです。

54d38c4628feb6246a256017ec7b1bf9dec320e6

2017年、UBIは注目を集め始めることになりました。すでに、いくつかの国や地域では、試験導入がされています。また、生活保護の代わりになるのではないかという意見も。

では、どのように機能して、何が問題になっているのでしょうか?

今のところ、UBIの定義や理想のカタチは決まっていません。このビデオでは、最低限の生活を保障するための制度の意味で、説明していきます。

例えば、アメリカでは、1ヶ月に1,000ドルくらいの目安。

B5065cb83707599ecb9e04a180c8bdf98acaeefa

支給されたお金には、税金がかけられず、使用制限はありません。

そこで、多くの人が遊ぶだけ遊んで、働かなくなってしまうのではないかと懸念されています。

でも、2013年に行われた世界銀行の調査により、タダでお金をもらった貧しい人は、酒やタバコに浪費することは少ないと、判明しました。他の研究では、裕福な人ほど、これらにお金を使う傾向があると言っています。

Eb3d2b5a67fb2a9e46f6c7e39b1cb9e4307b45ed

働かなくなってしまうポイントは、どうでしょう。

1970年代のカナダでの試験では、約1%の受給者が仕事を辞めたそうです。だけど、その理由のほとんどが、子どもの世話をするため。

また、労働時間の短縮の効果もあり、勉強や仕事を探す時間が増えたとのこと。つまり、怠惰になる心配もあまりありません。

0376bc640dace173c7913171760b224b713ff951

現在の社会保障制度には、「自分の好き嫌いに関わらず仕事を引き受けるべき」などの縛りがあります。これでは、時間の無駄になってしまう可能性も。

しかも、たくさんの人が受動的になってしまうという問題点も存在します。例えば、1,000ドルの給付金をもらってる人が1ドルでも稼いだら、多くの制度ではそれを受け取れなくなってしまいます。1,200ドルの給料をもらえる仕事を見つけても、税金などを払ってしまったら、実際の金額は給付金以下になることだって。

だから、頑張れば頑張るほど、状況は悪化してしまうということもありうるのです。これなら、消極的になってしまうのも理解できるでしょう。

9d8b495dfac9a166909d5bcb0c3d74a0cea5e6dc

その点、UBIの金額は減らされるという心配がないので、必ず貧困の改善につながると考えられています。仕事をすることが、報われるように。

まとめると、UBIは多くの人がチャレンジできる土台づくりをサポートする制度なのです。

と、ここまでが「ベーシックインカム」の基本的な説明です。動画の後半部分では、導入に伴う疑問点を紹介しています。ここからは、興味のある人だけクリックして、見てください。日本語の字幕もあるので、分かりやすいですよ。

Licensed material used with permission by Kurzgesagt
すべての国民が、最低限の生活を送るのに必要な額の現金を、政府が無条件で定期的に支給する。ベーシックインカムと呼ばれるこの所得補償制度を、福祉国家フィンラン...
僕たちは「人の価値がお金で決められる社会」を生きている、とThe School of Lifeの動画は説明します。年収と社会貢献度の関わりが、人の価値にど...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
サンフランシスコ生まれの「The Chiller's Pack」は、クーラーが付いているバックパックです。缶ビールをキンキンに冷やせるようになっています。
ロボットや人工知能を「Electronic Persons」として扱い、その所有者に税の支払いを義務付けるーー。なんて計画案がEUで持ち上がっていると、各...
「幸せはお金では買えない」とは、よく耳にする言葉ですが、はたして本当にそうなのか?科学を分かりやすく動画で解説する「AsapSCIENCE」が両者の相関関...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
学歴社会では「社会が頭の良い大学に行くと、人生が上手くいく」というイメージを植えつけますが、実際にどれくらいの弊害が生まれているのでしょうか。この疑問を人...
カンタス航空は、シドニー国際空港と協力しながら、一部の利用客に顔認証システムを使ったチェックインサービスを提供し始めたようです。
考え方は主流でなくともミニマリストは、仕事をする上で重要なことをしっかりと見極められているのかもしれません。ここでは、「BecomingMnimalist...
「お金の貯まる人は収入が多い人」と思い込んでいませんか?実は、収入の多さと貯金の金額とはあまり関係がありません。「お金が貯まる人」とは、お金が自然に貯まる...
世界にはありえない仕事でお金をもらえる人たちがいる。ベットに眠るだけで180万円をもらえる人や、リゾートアイランドに住むだけで1000万円がもらえる人。そ...
「The School of Life」の動画は、「やりがいのある仕事とは何か?」や「どうやって意義を見出すのか?」を考え直す機会を提供してくれます。参考...
お金の夢を見ると、金銭面で何かあるのではないかと思いがちです。しかし、どちらかというと価値観や愛情、時間などを示すケースが多いです。また、お金の夢には逆夢...
お金さえあれば、もっと幸せになれるのに…。ふと、そう感じるかもしれません。でも、幸せは身の周りにある些細なことからでも生み出せるものです。大切にすべき「お...
リコッタチーズを単純にはさむのではなく、「スクランブル」にしてタコスの具材にした一品。
今までの人生を振り返ってみて、「すべてに満足している」と自信を持って答えられる人のほうが少ないでしょう。生きていれば悩むことも、立ち止まることもあります。...
仕事を成功させる秘訣とはもしかしたら、自分の一生だけじゃなく、次の世代やそのまた次の世代へと引き継がれていくような長く愛し愛される働き方をすることが一番の...
生きる目的や意味を探し続ける、人生なんてそんなものなのかもしれません。ふとした瞬間に思う「生きる意味」。それを歴史に基づいて分かりやすく説明したコンテンツ...
「自分の思うがままに生活したい」…そう思っても、会社勤めをしている限りどうしても、この願いを叶えることはできません。会社員を辞めて、海外を巡りながら仕事を...
「猫の手も借りたい…」これは、小さい子どもを世話するお母さんなら、一度は口にする言葉。でもどうしてでしょうか?Esther Andersonさんが、娘のE...
生きていく上で大切な正しい貯蓄方法について、CAから税理士に転身した矢島依子さんが、著書『お金に愛される人は、美しい財布を使っている』のなかで教えてくれる...