値段

フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
数年前、1982年にゴーギャンが描いた油絵『いつ結婚するの』に、3億ドル(当時のレートで約355億円)の高値がついて世間の注目を集めました。興味がない人か...
Sit, Eat, Enjoy.When you are happy & full,pay as you feel in our Magic Money ...
ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまの...
〈EcoSouLife(エコソウライフ)〉のカップは、竹の繊維であるコーンスターチが主成分。竹は成長が早いため環境の負荷が少ないそうです。また、土に埋める...
アラブ首長国連邦のラアス・アル・ハイマという都市にあります。
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
「Ping Pong Door」は、名前からも想像できるように、卓球台に変身するドアです。家に親戚や友だちが遊びに来たときに、ワイワイ盛り上がれそう。ビー...
「Fliteboard」は電動モーターが搭載されているサーフボード。リモコンでスピードをコントロールして、最高で時速40kmも出るそうですよ。
『The Inconvenience Store』には、通常の食料品店のように野菜や果物などが陳列されています。ただ他と違う点は、どの品物にも決められた値...
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
2020年春夏もこのシャツの人気は変わらず。どころか、加速中!?
このTシャツはスゴイです。選ぶべき理由がちゃんとあります。20代以上の男性なら選択肢に入れてもらって間違いありません。そう言い切れるぐらいイイです。
ロサンゼルスのアイスクリーム屋さんのオーナーが、インフルエンサーに対して、倍の値段を支払うように要求しています。
10月1日、Banksyが自身のInstagram上でロンドンのクロイドン地区にショールームをオープンしたと発表。
フォルクスワーゲンをベースにビーチで走らせるために改造したデューンバギーをはじめ、ビーチで遊ぶための車を作らせたら天下一品なのがカリフォルニアという街。そ...
7月22日から24日にわたって、ロンドンで開催された「Just Eat Food Festival」。ここに現れたスイーツ「Zebra Cro」が、ありえ...
ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。 「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙...