皮むき

料理の手順でおっくうなのが、野菜の皮むきだっていう人、意外に多いんですよね。では、このむき方ならどうでしょう。そもそも包丁を使わないって、驚きでしょ?
トマトソルトの甘しょっぱさが、ローストポークやチキン、フライドポテトにバツグンに合うんです!ヨダレがたれてしまう前に、さっそくつくってみましょう。
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
血液サラサラってよく聞くけど、あれはどちらかといえば玉ねぎの実のほう。で、皮には皮の良さがあるんだそうです。いやいや、皮って(笑)
手づくり餃子における意外な落とし穴は、あんと皮のバランス。なぜかいつも皮だけ数枚余ってしまう。みたいなことありませんか?ところがこの餃子の皮、使い方次第で...
パン作りは発酵が手間、というイメージがあるかもしれません。そこで「春巻きの皮」を代用して、面倒な発酵作業を一切省いたベーコンエピのつくり方を紹介します。あ...
鶏肉は好きなんだけど、ぶよぶよの皮だけは苦手という人、結構いますよね。皮だけはがしちゃうとか。ならばパリパリすればどうでしょう。チキンソテーの皮をもうパリ...
突然ですが、バナナを食べ終わった後の“皮”をどうしてますか?もし捨てているというなら、もったいない!「I Heart Intelligence」では、バナ...
お皿の上に置かれた、2個のみかん。左は、普通に皮をむき、白いスジが残ったままの状態。コレ、気になる人も多いですよね。でも、“あること”をすれば見事にスジが...
ポイントさえ押さえておけば、キレイな円型トルティーヤに。味はもちろん、見た目にもこだわる人は要チェックです。
「揚げる」という工程をなくしただけでも、春巻きはヘルシーになる。
歯医者に行かなくても歯を白くできる。そんな裏ワザが「PureWow」に掲載されて話題です。しかも、使うのはバナナだけ。おやつに食べるついでと言ってはなんで...
小さな果実に栄養がたっぷり詰まったキウイ。春から夏にかけてはニュージーランド産が多く出回りますが、9月下旬からは国産モノも数多く登場してきます。健康維持、...
暑い夏の定番カクテルといえば、キンキンに冷えた「モヒート」をおいて他にありません。ライムとミントの爽快な味わいは、この上ないベストマッチングですが、ライム...
キウイの皮を向いた際、皮に残った果肉をフル活用するオドロキの料理ハックです。
これほど簡単に、ジャガイモの皮がむける裏技が他にあるでしょうか?茹でるまでに、あるひと工夫をジャガイモにしておくだけ。解説動画も、たったの#30秒!とにか...
カバンの中でくしゃっとなりがちのティッシュは〈comma〉の本皮ティッシュケースで。生活必需品をちょっぴりお洒落に持ち歩ける!
ヨーロッパではグローブにさまざまな動物の革を使用するのに対し、アメリカでは「ディアスキン<鹿皮>」一辺倒。その理由とは?
ハロウィンに使用するのは、オレンジ色をした西洋かぼちゃやペポかぼちゃ。ですが、こちらは私たちがよく知る東洋かぼちゃを使ったスイーツです。「カンボジア」が語...
長野のイタリアンレストラン「ピュルンゴ」でジビエ料理を提供するオーナーシェフの長崎晃は、駆除された野生動物の皮を有効活用すべく、ライフスタイルブランド「I...