米粉

来たるバレンタイン。今年は何を作ろうかと考え始めている人も多いのでは?手作りしたいけど、お菓子作りはあまり得意じゃない...って人に朗報。先日ご紹介した、...
最近話題のグルテンフリー。アレルギーがなくても、体質改善のために小麦粉を控えている方も多いよう。自宅にホームベーカリーやオーブンがなくても、フライパンです...
春野菜が美味しい季節。たらの芽やふきのとうに菜の花。天ぷらにすると美味しいですが、サクッと揚がらない、油っぽいなど、上手に作るのは結構難しいです。天ぷらの...
特別、だけど簡単なレシピを、3つご紹介します。
あの「くまモン」の生みの親・小山薫堂氏が代表を務める下鴨茶寮。同社が2015年1月から本格的に販売を開始した、粉末醤油調味料「料亭の粉しょうゆ」が、見れば...
好き嫌いがハッキリ別れるスパイスのひとつに五香粉があります。中国語では(ウーシャンフェン)。これ、中国料理や台湾料理にだけ使われるイメージですが、実際のと...
「お米」と一括りに言っても、ブランドや銘柄ごとに食感や味が大きく違う。日本人として、銘柄米の特徴はしっかりおさえたい!
大阪のソウルフード「たこ焼き」に合わせるスパークリングワインがある。それが「たこシャン」だ。たこ焼き+シャンパン。これ、通称ではなく正式な商品名。いかにも...
京都の人気料亭・下鴨茶寮が発売した次世代型調味料「粉しょうゆ」。この度、人気デザイン事務所nendoとのコラボレーションにより粉しょうゆ専用の容器が開発・...
高崎パスタ、焼きまんじゅう、おっきりこみ。小麦がたくさん獲れる群馬県では、ソウルフードのひとつとして、よく「粉もの料理」が食べられます。そんな群馬県民が愛...
緑色ではなく、ピーマン。黄色ではなく、とうもろこし。ちょっと変わったカラー表記のクレヨンが話題です!楽しめるのは“誰も知らなかった色”その正体は、mizu...
60'sのヴィンテージGI GRASSES。鯖江の職人がメンテナンス、調整して現代に蘇らせるプロジェクトです。
やはり「お米」がうまく炊けるかどうかで、その日の食事のおいしさが決まるといっても過言ではありません。おいしいごはんを炊くうえで重要なのは、下準備である「米...
血流促進効果のある雑穀米。毎日続けるためには、簡単かつ楽しいものがいい。
シェリー樽で14年もの間熟成させた米焼酎「贅沢まゆり」。ブレンデッドウイスキーのように絶妙な配合を仕上げる限定200本という特別なお酒。ドヤ顔でお土産にだ...
撮影用のドローンにも様々な種類がありますが、これは画期的! 現在米軍では、大きめのハチぐらいというミニサイズの撮影用ドローンがテストされています。2015...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
“東京初“表参道の薬膳スープ専門店「Soup+」を監修し、「もうやんカレー」のあとがけスパイスを監修した漢方薬剤師・久保田佳代さんが作る漢方入りチョコレー...