賢い

「Higher Perspective」によれば、賢さには「Book Smart」と「Street Smart」の2種類があるそうです。前者は、学者タイプ...
言葉って難しい。こちらが心配して発しても、人によっては気分を害してしまう。褒めているのに侮辱していると思われることもある。しかも、厄介なのは、私たちが普段...
賢い女性は、結婚できない?1980年以降に生まれたジェネレーションY世代に向けられたアメリカのニュースメディアELITE DAILYで、物議を醸している話...
通信機能がついており、スマホとの距離が一定を超えるとアラートを送信してくれる。そんな「財布」が話題です。いつもうっかりモノを置き忘れちゃうあなたにとっては...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
仕事でもプライベートでも、身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまうため不安を感じて...
「European Review of Social Psychology」に掲載されたノースウェスタン大学とインスブルック大学による研究・統計によれば、...
日々の業務に追われて、手をつけることができない…と、スキルアップのための勉強や資格の取得を諦めていないでしょうか。『10年後に生き残る最強の勉強術』の著者...
たしかに小学生の頃、頭のいい友だちの家に遊びに行くと、絵本や図鑑、伝記シリーズ、両親のものらしき本がズラッと並んでいたような記憶が残っています。本は僕たち...
人の言うことより、行動でその人の賢さが出ます。ビジネスメディアのInc.comから、賢い人が、普段どのような行いをしているのかを紹介しています。行動によっ...
「もう無理だと思ったら逃げ出していい」「子どもたちには親の苦労を見せてもいい」「自分が気分よく過ごすことが大事」。DVサバイバー、72歳にしてスーパーモデ...
読み方が分かりづらくて質問されたり、電話では何度も聞き返される。珍しい個性的な名前ってこういうこと。いろいろ面倒もつきまとうのだけど、一方で「強く賢い女性...
本は「学び」と「気づき」を得るために読むもの。いまいちその効果が感じられないという人は、読書の「設計図」が描けていないのです。ここでは、自著『読んだら忘れ...
常に前向きで人生のすべてが上手くいっているように見える。そんな人、あなたの周りにも一人はいますよね。この記事によると、どうやら彼らが輝いている背景には、豊...
家事なんて、とりあえず部屋が片付けばいいんじゃないの?と思っていませんか?いえいえ、家事はアナタを幸せに導いてくれる魔法の時間なんです。自著『可愛くなる家...
わたしたちが暮らす現代社会は、今大転換期を迎えています。そんな新しい価値観の時代の、新しいライフスタイルとはどのようなものか。日米のベンチャー企業への投資...
元Google社員のSarah Cooperさんは、ライター兼コメディアン。現在は「The Cooper Review」のクリエイターとしても活躍していま...
読書男子がモテる?知的でかっこいいと言われる、読書好きの男子。海外メディアでも、その存在を魅力的に伝えているコトが多い。ここでは、ただ知的で賢いというだけ...
3月。ゆるやかな春の足音に心がゆるむ今日この頃。毎日ハッピー♪って、陽気に油断していませんか?じつは春って、お肌にとっていちばん危ない季節なんですって。そ...
周囲があなたの“頭の良さ”を判断する時、一番重要となる要素は見た目ではなかった。ではなにか?それは話し方だという。記事では3つの喋り方を紹介。細かく書かれ...