「イーロン・マスクの母」による明るく賢く生きる秘訣がつまった自伝

以下に紹介するのは、7月15日に発売された「テスラ/スペースX」のCEOイーロン・マスクの母、メイ・マスクによる自伝『72歳、今日が人生最高の日』のなかの言葉だ。

「もう無理だ、と思ったら逃げ出していい」
(結婚から)数年間は地獄の日々だった。人生は決して楽ではない。そんな状況になったら逃げ出そう。できるだけ早く。

 

「太りやすい体とうまく付き合うためには、食事の計画を立てるしかない」
生まれつき細身ではないので、体型を保ちたければ、毎日、そのことを頭に置いておく必要がある。

 

「生きるために、必死で仕事をした。子どもたちも仕事に巻き込んだけど、母親の苦労を間近で見るのは良い経験になったと信じている」
子どもたちは幼いころから、栄養士としてのわたしの仕事を手伝った。
イーロンはワープロの機能をなんでも説明してくれた。

 

「SNSは利用しなきゃ損」
SNSはハイファッションの世界とわたしを結びつけてくれた。

 

「誰かを愛すれば幸せになれるけど、ひとりでも幸せになれる」
自分に合う人を見つけられないなら、家族や友だち、仕事への愛を見つければいい。

 

出典:『72歳、今日が人生最高の日』(メイ・マスク 著、株式会社集英社)

メイ・マスクは、DV夫と苦労の末に離婚し、極貧のなか、本業の栄養士の傍ら、生きるためにモデルの仕事をこなし、3人の子どもを育てた。

20代で引退というモデル業界の常識を打ち破り、72歳の今も現役で活躍。大手雑誌の表紙を飾り、ハイブランドのキャンペーンに起用されるなど、シニアになってからスーパーモデルの仲間入りを果たしている。

そして彼女は「今も毎朝目覚めたとたんにわくわくしている」と本書のなかで語っている。自分の長所・短所を見極め、いくつになっても学び続けるその生き方は、多くの読者を励ましてくれるはずだ。

©2020 株式会社集英社
幼き日のイーロン・マスク ©2020 株式会社集英社
Top image: © 2020 株式会社集英社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

長者番付1位......と思いきや、2位に転落!そのワケは?
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
8月28日、イーロン・マスクが設立したAI研究企業「Neuralink」が、人とAIをつなぐデバイス「LINK」の開発状況について発表。2019年におこな...
イーロン・マスクらしいメッセージソング。
3月24日、ニュージーランド議会は、流産や死産で子どもを失った人に3日間の忌引有給休暇を取得できるようにする法案を提示し、全会一致で可決となった。この法案...
12月20日に自身のTwitterで「完全自動運転モード」(FSD)のサブスクを解禁すると発表した「テスラ」代表のイーロン・マスク氏。彼のこの発表から推測...
7月28日、イーロン・マスクがテスラの自動車に搭載されているディスプレイでNetflixやYouTubeが視聴可能になるとツイート。近日中にソフトウェアア...
去る1月7日、イーロン・マスクはテスラのスーパーチャージャーについてのツイートをしました。それは、古き良きアメリカを蘇らせる、ドライブインシアターを復活さ...
テスラ。静かなクルマ選びでいったら当然、静かです。だってエンジン積んでないんだもの……。聞こえる音は、タイヤが転がる音と風を切る音がメイン。
電気自動車メーカー「Tesla」と民間宇宙開発企業「SpaceX」のCEOを務めるイーロン・マスクが、米・総合情報サービス企業「Bloomberg」の世界...
使い込むほど魅力が高まる家具や日用品を、サブスクリプション型で提供する新サービス「(tefu)vintage supplies」が誕生。
「あなたが望めば、テスラはもうすぐ喋るようになる。これは現実です」という言葉と共に投稿され多くの反響を呼んだイーロン・マスクのツイート。添付された6秒ほど...
イーロン・マスク氏が、またもや世間を賑わしている。その理由とは......?
9月24日、「テスラ」のCEOイーロン・マスクが、同メーカーの技術を発表するイベント「Battery Day」にて、3年以内に2万5000ドル(約260万...
「オークリー」が、アイウェア着用時も顔にぴったりフィットするマスク「MSK3」を発売。空気が上側から出るのを防いで、アイウェアのレンズが曇ることを防ぐ。
11月5日、「テスラ」が1本250ドル(約2万6000円)のテキーラを発売。
イーロン・マスク率いる米・宇宙開発企業「スペースX」が世界で初となる民間人のみの宇宙飛行を今年後半に実施することを発表。現在2名の搭乗者を募集しているようだ。
「I Heart Intelligence」でJustin Gammill氏がピックアップしたのは、イーロン・マスクが語った、数々の名言でした。これを読め...
アメリカを代表するディズニー(Disney)とテスラ(Tesla)がパートナーシップを組むことを協議中という噂が......。このコラボが実現すれば、本場...
イーロン・マスク率いる宇宙開発企業「SpaceX」が先月27日、プロトタイプロケット「Starhopper」の飛行テストに成功。上空500フィート(約15...

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。
結婚式などのドレススタイルで欠かすことのできないポケットチーフですが、正しい折り方を知らないという人も意外に多いのでは?「Presidential Fol...
シンプルなアイデアですが、予想以上の人気っぷりで、クリスマスまでのストックが既になくなっているこちらのチョコレート。ホットミルクの中に入れると、中から出て...
「警視庁警備部災害対策課」が2018年10月に公開した「マスクでメガネが曇らない方法」が、今、海外で話題となっている。
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏の紹介。
Giuseppe Colarusso氏の作品『IMPROBABILITA’』シリーズは、あれ?これってあり得ないよね…という、ありそうで非現実的なものばか...