野生

野生のキツネといえば、ドラマ『北の国から』だ。あの不朽の名作の復活を望む人は多いと想う。そして、キツネを見ると名シーンを頭に浮かべながら、「ルールルルル」...
若干21歳のKonsta Punkka氏は、フィンランドの首都ヘルシンキを拠点に活動するフォトグラファー。主に森などの大自然とそこに暮らす動物たちの様子を...
『Wildlife Photographer of the Year』は、ロンドン自然史博物館が毎年開催している、自然と野生動物だけに絞ったフォトコンテス...
ファンタジックで鮮烈な色彩が特徴の動物とヒトの写真。両者が、まるで絵画のように寄り添っている姿は、どこか温かい気持ちにさせてくれます。このシリーズはフォト...
「偶然」とは、なんて素敵なのだろうと思わせられる一瞬の数々。2016年の「The Comedy Wildlife Photography Awards」に...
思わずクスリと笑ってしまう一瞬を捉えた、動物たちのおもしろ写真コンテストの2017年のトップが選出されました。中には「これ、本当に合成ナシ?」と疑ってしま...
9月11日、アメリカ最大の州であるカリフォルニアで「サーカスでの野生動物の使用を禁止する法案」が可決され話題となっている。サーカスでの動物使用禁止の流れは...
お金持ちの家で壁に飾られている動物の「剥製」。実際には見たことなくても、映画やドラマの中で象徴的に映し出されているシーンはイメージできるのではないでしょう...
ロンドン自然史博物館が主催する自然写真コンテストの世界最高峰「Wildlife Photographer of the Year」が、2015年の受賞作品...
「動物とのふれあい」のあり方につて旅行業界も見直すべき。こんな決断が「トリップアドバイザー」からもたらされました。内容は、野生動物たちに悪影響を及ぼすよう...
アフリカ・ケニアの自然保護区に、「Googleストリートビュー」が新たに加わりました。ただ、赤土の道をガイドしている訳ではありません。今回のプロジェクト、...
毎年この時期に、受賞者とその作品を発表する「Comedy Wildlife Photography Awards」。野生動物たちの意外な一面が写っていて、...
長野のイタリアンレストラン「ピュルンゴ」でジビエ料理を提供するオーナーシェフの長崎晃は、駆除された野生動物の皮を有効活用すべく、ライフスタイルブランド「I...
「動物の絶滅」は遠い世界の話そう、思っていませんか?日本に住んでいると「絶滅危惧動物」という言葉を聞いてもあまりピンと来ないかもしれません。しかし、WWF...
まるで人間のように豊かな表情をする野生動物が見れると、毎年注目が集まる「Comedy Wildlife Photography Awards」。2019年...
米コロラド州フォート・コリンズの山奥で、ギターを弾く二人の男性。ShawnさんとBakerさんは、雪山で自分たちの演奏を撮影するはずだったのですが…。バッ...
2012年、親に捨てられ、さまよっていた生後間もないメスのライオンを救出し、ボツワナの野生動物公園で親代わりに育ててきたValentin Gruenerさ...
写真家であり冒険家でもあるTroy Mothには、種を超え強い絆で結ばれた最高のパートナーがいる。メスのシベリアンハスキーNikitaは、どんな場所でも彼...
タコとアザラシ。この異色な組み合わせで、熾烈な闘いが起こりました。カナダ、ビクトリア市で撮影された「Viral Hog」の動画には、その対決の一部始終がお...
この心温まる動画は、ケガを負った野生の子鹿と、それを救った男性、そして彼の愛犬の物語です。数週間の手厚い介抱のあと、野生に返そうとする男性の元を離れようと...