野生動物を苦しめる「古いダム」を、爆破し続ける男たちに密着!(ドキュメンタリー映画)

映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きていることを知ろうという知的好奇心を持つ人は、「ユナイテッドピープル」という会社を覚えておいたほうがいい。同社が配給する海外の良質なドキュメンタリー映画は常に気づきを与えてくれる。同社の作品は「cinemo」でチェックできる。

DVDではなくスクリーンで楽しみたいという人は、11月22日(土)から公開される『ダムネーション』はどうだろう。テーマは「ダムの撤去」だ。
今、アメリカでは広大なその国土にある何万基ものダムが大きな問題となっているという。水力発電や灌漑など様々な用途でつくられたダムが、現在では役割を果たせていないものも多いそうだ。そのくせ、維持するのに莫大な費用がかかる。くわえて、ダムは川の生態系に大きく影響する。作中の言葉を借りれば、川の水は体内を流れる血液と同じ。せき止めてしまうことで流れがよどみ、その流域は活気を失ってしまう。

th_damnation.001

『ダムネーション』の主役は、ダムを撤去しようというムーブメントだ。今や負の遺産となってしまったダムの爆破をハイライトに、川が元の生命力が溢れた姿に戻っていく様までが描かれる。


提供するのは、アウトドアブランドの「パタゴニア」。製作責任者はパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード。共同プロデューサーは、生態学者で水中写真家のマット・シュテッカーが手掛けている。

th_damnation.004

th_damnation.010

本作のメッセージは、物質文明との決別と捉えることができるだろう。ダムだけでなく、人工物をつくることで生活の豊かさを求める時代は終わりを迎え、むしろそれを破壊し、自然環境を戻していくことに注力する時代の訪れを予感させる。
それはアメリカだけの話ではないはずだ。日本にも同じことが言えるのではないだろうか。

TABI LABOでは、『ダムネーション』の公開記念した特別上映会&プロデューサー来日イベントに5名様をご招待!

◎日時:11月21日(金)19時15分〜21時15分(19時05分開場)◎場所:JICA地球ひろば 国際会議場(2階)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
※駐車場はございません
【スケジュール】
19時05分 開場
19時15分〜20時45分 映画『ダムネーション』上映
20時45分〜21時15分 プロデューサーのマット・シュテッカーによるトーク
※途中休憩はございません

イベント詳細に関してはコチラ

「『負の遺産』という言葉で思い浮かぶものは?」コメントして、エントリー!
※エントリーの締め切りは2014年11月19日まで
↓↓

「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
Netflixが「パブロ・エスコバルのカバ」を題材にしたコメディ『Cocaine Hippos』を製作するようだ。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
映画『エキストラ・バージン〜世界一のオリーブオイル〜』。世界最大のオリーブ畑を舞台に、次世代を担う若き生産者たちを追ったドキュメンタリー映画。
「2019年に公開され“なんらかの爪あとを残した”ドキュメンタリー作品」を5つ、アップリンク(渋谷・吉祥寺)の石井雅之さんにピックアップしていただきました。
日本の高校野球を追ったドキュメンタリー映画『KOSHIEN: JAPAN’S FIELD OF DREAMS』がニューヨークでワールドプレミア決定。
「東海テレビ」開局60周年記念番組『さよならテレビ』が映画化され、年明けの1月2日から東京「ポレポレ東中野」「名古屋シネマテーク」ほかで順次公開。テレビの...
今春4月25日、新しく出店する「IKEA原宿」のオープンに向け、「イケア・ジャパン」は日本でもっとも話題のバーチャルモデル「imma」とパートナーシップを...
今年で9年目を迎える『逗子海岸映画祭』のドキュメンタリー。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
「フードロス(食料廃棄)」と聞くと、ピンとこなかったり、深刻な問題に聞こえる人もいるでしょう。でも、この問題を楽しく取り上げようとしている映画があります。...
2019年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー部門受賞作品『フリーソロ』が、9月6日に公開される。
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
先月、スイスのジュネーブ市は市内の横断歩道を示す道路標識の半分を「女性モチーフ」に変更すると発表。これにより500の標識の約半分が女性をデザインしたものに...
回転すしの「スシロー」が2020年秋から開催される「ドバイ万博」に出展することが決定。スシロー流のこだわりで日本の魅力を世界にアピールする。
ポーランドを知るなら映画から入るのもアリでしょう。というのも、同国は古くから映画先進国だったから。そんなポーランドの映画に対する関心度の高さがわかるホテル...
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
今年3月28日から日本で公開予定となっている映画『グリーン・ライ〜エコの嘘〜』は、環境に優しいと表記された食品生産の真実に迫る“ダークツーリズム”作品。
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
11月22日、世界的アーティスト「草間彌生」の半生を追ったドキュメンタリー映画「草間彌生∞INFINITY」が公開となる。