野生動物を苦しめる「古いダム」を、爆破し続ける男たちに密着!(ドキュメンタリー映画)

映画鑑賞する際、監督や出演者をチェックする人は多いが、配給会社で映画を決める人は少ないのでは? けれども、多少なりとも社会問題に関心があり、世界で起きていることを知ろうという知的好奇心を持つ人は、「ユナイテッドピープル」という会社を覚えておいたほうがいい。同社が配給する海外の良質なドキュメンタリー映画は常に気づきを与えてくれる。同社の作品は「cinemo」でチェックできる。

DVDではなくスクリーンで楽しみたいという人は、11月22日(土)から公開される『ダムネーション』はどうだろう。テーマは「ダムの撤去」だ。
今、アメリカでは広大なその国土にある何万基ものダムが大きな問題となっているという。水力発電や灌漑など様々な用途でつくられたダムが、現在では役割を果たせていないものも多いそうだ。そのくせ、維持するのに莫大な費用がかかる。くわえて、ダムは川の生態系に大きく影響する。作中の言葉を借りれば、川の水は体内を流れる血液と同じ。せき止めてしまうことで流れがよどみ、その流域は活気を失ってしまう。

th_damnation.001

『ダムネーション』の主役は、ダムを撤去しようというムーブメントだ。今や負の遺産となってしまったダムの爆破をハイライトに、川が元の生命力が溢れた姿に戻っていく様までが描かれる。


提供するのは、アウトドアブランドの「パタゴニア」。製作責任者はパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード。共同プロデューサーは、生態学者で水中写真家のマット・シュテッカーが手掛けている。

th_damnation.004

th_damnation.010

本作のメッセージは、物質文明との決別と捉えることができるだろう。ダムだけでなく、人工物をつくることで生活の豊かさを求める時代は終わりを迎え、むしろそれを破壊し、自然環境を戻していくことに注力する時代の訪れを予感させる。
それはアメリカだけの話ではないはずだ。日本にも同じことが言えるのではないだろうか。

TABI LABOでは、『ダムネーション』の公開記念した特別上映会&プロデューサー来日イベントに5名様をご招待!

◎日時:11月21日(金)19時15分〜21時15分(19時05分開場)◎場所:JICA地球ひろば 国際会議場(2階)
(東京都新宿区市谷本村町10-5)
※駐車場はございません
【スケジュール】
19時05分 開場
19時15分〜20時45分 映画『ダムネーション』上映
20時45分〜21時15分 プロデューサーのマット・シュテッカーによるトーク
※途中休憩はございません

イベント詳細に関してはコチラ

「『負の遺産』という言葉で思い浮かぶものは?」コメントして、エントリー!
※エントリーの締め切りは2014年11月19日まで
↓↓

逗子海岸映画祭に込められたメッセージ ~ Why we play with earth ~ 「逗子海岸映画祭」とは、国内外の優れた映画を、海岸という絶好の...
今年で9年目を迎える『逗子海岸映画祭』のドキュメンタリー。
2018年6月23日(土)から、アップリンク渋谷、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
このキャンディを食べると虫歯予防になるといいます。
テキサス州の犬を連れ込めるバーを中心に、フロリダ州やノースカロライナ州でも提供されている「Good Boy Dog Beer」の紹介です。
東日本大震災が発生してから、今年の3月で丸5年が経とうとしている。被災地の暮らしは、表面的には日常を取り戻したかのように見えるが、まだまだ問題は根深いーー...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
『エターナル・サンシャイン』で監督を務めたミシェル・ゴンドリー。彼がiPhone7のみで撮影した11分の短編映画「Détour」が、Apple社の公式Yo...
NYのメトロポリタン美術館(通称メット)では、毎年5月第1週目になるとアート・ファンとファッショニスタが注目する美の祭典『メットガラ』が開催される。このオ...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
大きなスクリーンで映画鑑賞しながら、テーブル付きの座席まで運ばれてくる本格的な料理を味わい、ビールやワインに酔いしれるーー。そんな映画館が2016年4月2...
今イギリスを中心に注目されている映画『The Moment』。内容が、というよりも表現方法が全く新しいからなんです。
ネットフリックスが、10月31日、オンライン配信をする前に、オリジナルの新作映画を劇場で上映すると発表しました。
2006年に公開された『不都合な真実』は、アカデミー賞を受賞して、世界中で大ヒットを記録したドキュメンタリー映画。気候変動、及び、地球温暖化をテーマにした...
熊本出身の私が、東京の友人への熊本みやげで必ず買っていくのが、「阿蘇の草原とぶ牛クッキー仔うしビン入り」。“いわゆる熊本銘菓”などもおみやげの選択肢にあが...
日本ではあまり馴染みがないが、欧米では、趣味で野生動物を狩猟する「トロフィー・ハンティング」が広く好まれているという実態がある。射殺された動物は、剥製や毛...
ヨガをしたこともなければ、それがなんたるかも実際はよく分からない。自分のような人間がヨガ映画を観るなんてこと、普通であればまったく想像できません。でもこの...
野外映画祭やレストラン併設シアター、動く映画館など、今いろんな形で映画を楽しむ機会が増えています。ここテキサス州・オースティンにも、少し変わったムービーシ...
美食のトレンドを牽引するレストランと、オーナーシェフの4年間を追ったドキュメンタリー映画『ノーマ、世界を変える料理』が、2016年GWより全国で順次公開さ...
映画『ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン』が6月18日より順次公開される。これは、2015年に日本で公開された伝記映画に次ぐ、ミッ...
2015年6月、アメリカ全州で同性婚が認められたことは大きな話題になりましたが、そこに至るまでは長く険しい道のりがありました。1月30日に公開された『ジェ...
ジャケット写真も、出演者の情報もない。たったひとつのセリフだけをみて、心に刺さった作品を選んでみる。
好きな映画から好きなワンシーンを抜き出して描くイラストレーター長場 雄と、好きなセリフを抜き出し好き勝手に解説を描いたライターの鍵和田啓介。6つのジャンル...