鑑賞

2014年に文京区にオープンした『WALLS TOKYO』は、アートのセレクトショップだ。日本国内には数多くのギャラリーが存在し、そのほとんどで作品購入は...
ホームシアターには憧れるけれど、専用のスペースを設けたり、ナン十万円もかけてシステムを導入するのは現実的じゃない……というわけで、購入したのが〈ソニー〉の...
大事な場面のセリフを一字一句違わず記憶しているほど、お気に入りの映画。それくらい何度も見返した一本でも、ツンと空気の澄んだ「夜の森の中」で鑑賞すると、また...
大勢でスマホ内の動画を見たい時や、思い出をシェアしたい時、様々なシチュエーションで大活躍してくれそうなプロジェクターがある。スマホを設置するだけで、壁に映...
広い庭を持てない都心のマンション暮らしの人が、家庭菜園を営む。ベランダでは言わずもがな、LEDを利用して屋内でも野菜やハーブを栽培するようなライフスタイル...
絵の前に立って、ポーズをとり、撮影して、そこで初めて完成する絵画。参加型のインスタレーションは多いけど、参加者の手によって成り立つ作品は珍しいと思います。...
付き合うと「彼色に染まる」女の子もいるようですが、恋する乙女のような夢中さにとどまらず、自らのヘアアレンジをアートに染めてしまった女性を紹介します。芸術鑑...
現在お台場で開催中の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」が好調のチームラボ。その勢いは、衰えるどころかむしろ加速するばかり。今回は、これま...
なんとなく自分の中で勝手に限界を決めてしまっていた「プールが持つ可能性」。でも、一歩引いた視点から既存のルールを見直してみると、たしかに、まだまだ“改革”...
「ルーフトップは、野外シネマの王様だ」コレ、ほとんどの日本人の頭の中には「?」が浮かびそうですが、アメリカ、イギリスの人にとっては当たり前の謳い文句なのか...
ビーチに設置された300インチの大型スクリーンで、星空の下、海風を感じながら映画を見る──。ゴールデンウィークにいつもとちょっと違う体験がしたい人には、開...
「卒業旅行は、海外でアートに浸りたい!」思い浮かぶ候補地は、ニューヨーク、ロンドン、パリ、フィレンツェ…あたりだろう。美術館でじっくりと鑑賞する。勿論、そ...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
目が見えなくても映画を楽しめることを伝えたい!松田高加子さん。視覚障害のある人が映画を楽しむ時の補助ツール・音声ガイドの制作を手掛けている「虹とねいろプロ...
小劇場、ミニシアター。大きなスクリーンのシネコンではなく、小さな空間でこだわりの一本を味わう。それは、多くの映画ファンにとっては至福の時間だろう。ブルック...
芸術作品をスマホをかざすだけで、その作品の説明や作者の生い立ちが表示される美術ガイドアプリ『Smartify』。AR技術により生み出されたので、パシャっと...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
空港での待ち時間って、どう過ごすか迷いませんか?ショッピングや食事をするのもいいけど、米・ポートランド空港は、ミニシアターで映画が楽しめるようになったんで...