6月5日(金)開催「ReTHINK Fragrance」豪華ゲストが語った、“香り”へのこだわりとは?

〜香りって、どうして人の魅力を高めるんだろう?〜

村上:「香りは思い出とセットで選ぶことにしています。例えばNYへ行く時はいっぱい刺激を受けたいから、少し挑戦的なイメージの強めのフレグランスを、ハワイでゆったりならスローな雰囲気をまとってみたり」

楠本:「僕は旅することが好きなんですけど、旅先に着いたら、必ず2時間、とにかく何も考えずに走るんです。たとえ雨でも雪でも。走ると五感がフル稼働するから、その街の雰囲気を自然な感覚で感じ取ることができますし、より鮮明に、記憶に残るんです」

小橋:「僕はよく神社を巡るんですが、特に朝の散歩が好きなんです。前日が雨だったりすると、まわりの木々や草が自然のエネルギーを吸収して、澄みわたった空気のすごくいい匂いがする。透明感のある木漏れ日のキラキラした光と匂いを身体で感じながら、こういう幸福な瞬間を大切にしたいって思います」

ライフスタイルプロデューサーとして活躍中の村上萌氏、イベントプロデューサーの小橋賢児氏、カフェ・カンパニー代表楠本修二郎氏。いずれもライフスタイルに一家言ある3人の“香り”に対する考え方。

じつは、これらは、6月5日(金)に行われたイベント、ReTHINK Frafranceでの発言です。ロクシタンの新メンズライン「セドラ」の発売イベントも兼ねており、ゲスト陣の香りへのこだわりが垣間見えました。

010_MG_9503

セドラとは、地中海コルシカ島原産の果実。数あるシトラスの中でも、爽やかだけでなく、力強さを持つ香りが特徴で、これまでにない男性的なシトラスの魅力が、早くも話題になっています!

007_MG_9489

013_MG_9269

会場となったロクシタンカフェ渋谷の店内にはセドラの原産地、南仏コルシカ島の開放的なビーチサイドをイメージしたセドラビーチバーがオープン。

009_MG_9087

ちなみに、コチラのバーは8月30日(日)まで。期間中はセドラを使ったオリジナルカクテルや、厳選ワインを楽しむことができるそうです。

010_MG_9098

007_MG_8009

さて、今回の参加者は男性が半数以上(意外!)。香りにこだわるのは、女性だけではないのですね。

気になるセドラの香りについて3人の感想は???

rethink_f06_720

小橋:「セドラの第一印象は、とにかく格好いい!仕事がデキて清潔感があって、後輩思いの信頼できる先輩。そんな憧れの大人からさりげなく漂ってきて、ますます格好いいなって思っちゃうイメージです。香水じゃなくて、その人の元々の香りみたいな」

rethink_f05

楠本:「僕はたまに香水を付けるんですが、セドラのような柑橘系は勝負の日にぴったりだと思います!匂いがナチュラルに馴染むので、本来、男性たちに備わった少年っぽさや、やんちゃさを引き立ててくれる感じがして」

村上:「私が思う男性のいい匂いは、自然由来です。夜の街で遊んでいる人よりも、海にいる人。ギラギラしている人じゃなくて、気持ちのいい、清潔感のある、フレッシュな人がいいんです。セドラはレモンの原種ということですが、モノや情報が溢れている今だからこそ、ルーツを探ることが大切だと思います。そうすることで、自分だけのストーリーができますから」

btn_loccitane_150601_16

楠本修二郎

カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長

早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモス入社。93年大前研一事務所入社、平成維新の会事務局長に就任。その後、渋谷・キャットストリートの開発等を経て、2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。コミュニティの創造をテーマに商業施設等のプロデュースにも従事。また、日本の文化・伝統の強みを産業化し、それを国際展開するための官民連携による推進方策及び発信力の強化について検討するクールジャパン戦略推進会議に参加している。

小橋賢児
映画監督、イベントプロデューサー
1988年、芸能界デビュー。以後、数々のドラマや映画、舞台に出演し人気を博す。しかし、2007年可能性を広げたいと俳優活動を休業し渡米。その後も世界中を旅を続け、映像制作を始める。
また、世界中で出会ったイベントからインスパイアされイベント制作会社を設立、ファッションブランドをはじめとする様々なイベントの企画、演出をしている。
2014年、大きな話題となったULTRA JAPANのクリエイティブディレクターも勤めている。
村上萌
NEXTWEEKEND代表
大学卒業後、ライフスタイルプロデューサーとして活動。その後、株式会社ガルテンを設立しメディア型プロデュースチームNEXTWEEKENDを主宰。次の週末のチップスを提案するウェブサイトNEXTWEEKENDを始め、週末イベントGreenWeekendや、小さなサンドイッチ屋GARTENを運営。その傍ら、アスリートである夫の移籍に合わせて、東京→神戸→北海道と拠点を移し、現在は北海道と東京を行き来している。

参加者の皆さま、本当にありがとうございました!

Sponsored by L'OCCITANE
他の記事を見る
TABI LABOでは、月に1回「ReTHINK=考え直す、再考する」をテーマにしたイベントを開催しています。男性の皆さん必見です! 今回のテーマは「香り...
フレグランスにこだわる人であればあるほど、お気に入りの香りがあって、それはもう人それぞれ。
ASMRでは珍しいリアルイベントです。開催地はロンドン。期間は11月9日(金)からたったの2日間。予約状況は開催前に満席!
編集部の女性にも人気が高かった「SKANDINAVISK(スカンジナビスク)」のハンドクリームの紹介です。
突然ですが、フィットネスジムって高くないですか? 日本の平均月収はたしか32.5万ぐらい。対して、ジムの月会費の相場は1万円以上。給料の3%以上となります...
行政も非常事態宣言を発令したり、フェンスを取り付けたりといろいろ手を打ってはいるそうですが、目立った効果はナシ。もう慣れちゃってるんですね、人に。
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
数ある〈KUUMBA〉の商品の中から“まず1アイテム”をオススメするなら、「FRAGRANCE FABRIC SPRAY(フレグランス ファブリック スプ...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
震災からまもなく1年を迎える熊本。その節目となる2017年4月16日(日)、表参道COMMUNE2ndで熊本の魅力を発信するイベントが行われます。この日だ...
世界最高と言われたコーヒーが浅草でノルウェー発の「フグレン」日本2号店Fuglen Asakusa〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6-15htt...
2018年12月13日、アメリカのケンタッキーフライドチキン(KFC)が、フライドチキンの香りがする薪を販売しました。
今年4月にローンチするブランド「IZUMI KAN」は、TPOに応じて服を選ぶように、色や空間、季節などに合わせた香りを「えらんで着る」香水を提案。「見え...
ふとした時に思い出す香りだったり。何気なく、ふわっと感じる香りだったり。香りは、つけるひとにとって、記憶と結びつく大切なものです。出かける前に、シュッとワ...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
海外旅行は年1、2回だけ。トラベラーを名乗るにはあまりにフツーの旅行好き。武器はゆたかな想像力という名の妄想力!そんな私がいつか泊まろうと心に決めている(...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
同じく女であるにも関わらず、女性の髪にうっとりしてしまうことがあります。ツヤツヤな髪の毛、ふわふわな髪の毛。シャンプーや花のような香り。いろんな魅力を秘め...
5分以下でできちゃうなんて驚愕。手作り芳香剤でリビングを素敵にアレンジ。
6月6日の水曜日。東京は雨。そんな日にぴったりなお話と音楽を。
上質な陶器やフレグランスなどで知られる〈ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)〉の消しゴム。黒地に金の箔押しという高級感のある...
ふと見た横顔、甘い香り、何気ない仕草。男性だけじゃなく、同性であってもたまらなく惹きつけられることがある。性的なものとは少し違う想像力を刺激する女性ならで...
5月11日、12日に開催される「EDC Japan 2019」について主催の「インソムニアック」CEO・パスカーレ氏が語る!