映画やドラマで感動する人は、脳内のたんぱく質が物理的に濃い!科学者が共感力の証拠を発見か。

オーストラリア・モナシュ大学が行った最新の調査で、脳内の特定の部位の密度によって、共感する力に違いがあったそうだ。

科学誌「Science Direct」に掲載されたレポートによれば、その他にも他人の気持ちを理解する能力に種類があることがわかった。人間には感情的に相手の気持ちを読み取るタイプと、認知的に他人の想いを理解する人、この2つの違いがあるという。

85singo_shutterstock_193732631

例えば、感情的に共感しやすい人はホラー映画で不安を感じやすく、悲しい映画に涙を流しやすいようなタイプ。一方で、認知的に共感できる人は、カウンセラーや臨床心理士など、より合理的に相手を理解出来る人を表す。

85singo_shusciencetterstock_158366609

VBMという脳の画像解析法を使用し、176人を対象にテストを受けてもらった結果、感情的に共感する力の強い人々ほど、脳の中心部にあるたんぱく質の密度が高いことがわかった。

また、認知的な共感の力を持つ人は、帯状皮質と呼ばれる部分の密度が高かった。つまり、感情的な共感と認知的な共感の2つは脳内の別々の領域によって管理されており、その密度によって共感の能力に差が見られたわけだ。

トレーニングは可能?

85singo_shutterstock_252562522

この発表を受け、気になる点はいくつかある。共感する力がトレーニングで鍛えられるのか、 そして衰えるものなのかだ。

残念ながら、まだ特定のタスクで共感する力を鍛えられるのかはわかっていない。脳卒中などを理由に機能が損なわれる可能性があるのかも、まだまだ調査が必要だそうだ。

しかし、今回の研究が進めば、近い将来コミュニケーション能力を、筋力トレーニングのように物理的に鍛えられる方法が見つかるかもしれない。人間関係に悩みを抱える現代人にとっては、特効薬となりうるかも?

Reference:Science Direct

関連する記事

ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
「『科学によって証明された』と言われると、偏りのない事実のように感じられるけれど、実はそうではない側面がある」と語るのは、サイエンスジャーナリストのAnn...
発酵食品仕込み教室「神楽坂発酵美⼈堂」が、天然のヒト型セラミド配合した「オーガニック セラミド甘酒」をリニューアル発売。
アメリカ・シカゴ大学病院の研究によって開発されたのは、脳でコントロールできる「義手」です。研究データからは、脳の構造が変化していることも明らかになったのだとか。
どうすればこのクタクタの体を幸せな気持ちで満たしてあげられるのか。「Spirit Science」によれば、簡単なことで脳内物質を操作できるのだそう。必要...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
欧州でもっとも重要なキュレーター「マヌエル・シラウキ」氏へインタビュー(前篇)。
女性が【共感脳】で、男性が【目的脳】だから。そもそも脳のつくりからして違うのが理由だ、ということは、すでに知っている人も多いでしょう。でも、それだけではな...
ファッションブランド「KoH T」より、サッと取り出しクシャッとしまう、身に付けるエコバッグ「Pebble」が登場。
ワンちゃんはマブダチ!ファミリー!そう思っている人も多いはず。じつは、彼らも人間の感情をちゃんと理解していると科学的に示された研究結果があります。2014...
脳機能を高めるトレーニング法には昔から、そろばんやピアノ、瞑想などがいいと言われてきた。だけど、いわゆる脳トレに、もっと身近で簡単な方法があるそう。それが...
なかなか時間がとれず、日課だったジョギングをサボっている…なんて人もいるのではないでしょうか。仕事が忙しいから走らない?いやいや、仕事のレベルを向上するた...
スマートフォンやパソコンなどでラジオが聴ける無料のサービス「radiko」は、脳科学者・加藤俊徳医師監修のもと、大学生8名を対象に「ラジオを聴き続けると脳...
女性の脳内で起きている変化って、想像するよりもずっと大きなものなのだとか。神経精神医学に詳しい、Laura Brisendine博士は『The Femal...
ロンドン大学の論文によると、「嘘をつくほど、罪悪感を感じない脳になっていく」ということが明らかになっています。今回の浮気よりも、次回の浮気レベルが同じ、も...
失恋って、精神的な「死」だと思う。
自分が言っていることは間違っていないはずなのに、なぜかスムーズに物事が運ばない...。そんな悩みを抱えている人は、ひょっとすると「共感力」が足りないのかも...
9月2日、「ハワイ地球物理学・惑星科学研究所」が月の高緯度帯で赤鉄鉱を発見したと発表。
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
映画もそろそろ終盤。感動のシーンが流れ、ストーリーに集中できなくなるほど盛大に号泣…。そんなフィクションのストーリーにも感情移入できるのは、あなたがとても...
イーロン・マスクが、SNS「ClubHouse」を利用して「Neuralink」で進めている研究の進捗報告をおこなったとの情報が各種メディアで報じらている...
最近本気が出ない!とこぼしているそこのあなたへ。「I Heart Intelligence」に掲載された、脳の本領を発揮し機能の向上が期待できる9つの方法...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
いま、世界中の若者から人気を集めている「ASMR」。ASMR動画を見て、「頭や背中がゾワゾワっするけどなんだか止められない!」と感じたことのある方も少なく...
「遊んでばかりいないで宿題やんなさい!」と怒られた記憶のある人も多いかも。でも、ゲームが上手い人程、頭がいいという理論は、いろいろな調査によって確かになり...
理学療法士・重森健太さんの著書『走れば脳は強くなる』では、走ることで脳機能のパフォーマンスがアップし、たくさんのメリットが生まれると紹介されています。でも...
イギリス「ブルネル大学」で心理学講師を務めるレイ・ノーベリー博士は、3730人の被験者を「朝型」と「夜型」に分けて、「UKバイオバンク」から得た脳のスキャ...