自分の脳でコントロールできる「義手」が開発される。

最近、脳が発信するシグナルをセンサーで感知する「義手」が、注目を集めています。これをつけることで、事故で腕を失った人や生まれつき腕のない人が、自分の意志で手首や指を動かせるようになるそう。

先日、シカゴ大学病院の研究によって、あることが明らかになり、新たな開発の期待が高まっているようです。

義手をつけることで
脳の構造も変化

Bac2fd3447cb3f46192c16bb3168b6e0efe73fe2

研究者たちは、ケガを理由に腕を切断したサルの脳に、義手の動きをサポートする電極を埋め込んだそう。そして、使い方をレクチャーしていくと、サルはだんだんと動かせるようになったのだとか。

Fda75f9010730de71cea7c2ff974b58dd59032a3

実際に動かしているようすは、こんな感じ。ボールを掴んで、手放す動作までできています。ラジコンのように操作しているわけではないから、超能力を目の当たりにしているような印象。

研究のデータから、義手を動かすときに使われる脳のシステムが、時間が経つにつれて、より強固になっていたことも明らかになったそう。研究者Nicho Hatsopoulos氏は、リリースでこう言っています。

「研究を続けていくと、柔軟に脳が変化していることが分かりました。新しいデバイスの使い方を学ぶような、ネットワークが構築されているようです」

これをカンタンに言い換えると、「義手の使い方が上手くなっている」ということを意味しているのだとか。

一部の研究者からは、そこまで新しいものではないという指摘も。だけど、義手を気軽に使える可能性があることも示唆しているようです。

これからは、モノに触れたときの感覚を脳に知らせるシステムの開発を進めていくのだとか。ロボットのようなものではなく、皮膚まで再現された「義手」が活躍する日も、そう遠くないのかもしれません。

Licensed material used with permission by The University of Chicago Medicine
ただただ、ボーッとした時間を過ごす。これ近年の脳科学によると、とっても重要なことだそうですよ。
脳は生きる上での「司令塔」のような役割を担っています。その司令塔が疲弊していては、最高のパフォーマンスは発揮できないでしょう。脳科学者・茂木健一郎さんは、...
茂木さんの著書『脳を使った休息術』(総合法令出版)は、そのタイトル通り、「いかに脳を休ませるか」について書かれた本。こちらは、今までとは少し趣向が違うこと...
トゥルク大学の研究によって開発されたアプリでは、脳梗塞の一因となる心房細動を読み取れるようになっている。その精度は96%を誇る。スマホを胸に当てるだけ、と...
その才能の秘密を教えて!
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
4歳の男の子が欲しいのは、生まれた時からなかった自分の右手。そんな息子の願いを叶えるために、パパが3Dプリンターで作った義手をプレゼントする。新たな右手を...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
脳科学の研究から、興味深いトピックをまとめた記事を紹介します。ライターAngel Chang氏は、モチベーションアップから、生産性を上げる方法、さらには寝...
なかなか時間がとれず、日課だったジョギングをサボっている…なんて人もいるのではないでしょうか。仕事が忙しいから走らない?いやいや、仕事のレベルを向上するた...
フィレンツェで、9月4日から新たな条例が施行されました。街中にある4つの通りで、食べながら車道や歩道、家や店の前で立ち止まることを禁止しているものです。一...
これは、人間が記憶を呼び覚ますときの「脳の動き」を表現したもの。
磁場に入ると「悦び」を感じるーー。そんな実験結果が「Nature」誌に掲載され話題になっています。実験を行なったのは、バージニア大学の研究チーム。磁力を使...
「男と女の脳は違う!」なんて話をよく聞きますが、男女の生物学的な差は、実際のところ知性にどれだけの影響を与えているのでしょうか。男女差は本当にある?それと...
いまだその全容を解明できずにいる脳の中。まだまだ私たちが知らないことがたくさんあるのです。ここからは米メディア「Higher Perspective」に掲...
違法でフランスに滞在していたMamadou Gassamaさん。非難されるべきだった存在の彼は今年、ある出来事がキッカケでなんと国籍を取得するに至りました。
音楽を聴いて鳥肌が立つ人とそうでない人がいます。今まで謎に包まれていたこの現象が起きる理由は、脳の働きの違いにあったようです。
2016年2月12日、人間の細胞をもとにつくられた小型の脳が開発されたと発表されました。人間の細胞から作られてるため、より正確な化学実験が行えるというのが...
アメリカの研究によれば、白昼夢を見る人は、高い知性と創造性を兼ね備えている可能性があるそうです。具体例を用いながら、この研究結果を解説します。
ニューロサイエンス(神経科学)に基づくウェアラブルデバイスの開発が相次いでいます。情報化社会をフルスロットルで日々生活しているうちに、いつしか自分の思考が...