「人は、夜型の方が優秀」。夜ふかしのまっとうな言い訳が可能に?

I Heart Intelligence」で、ライターのChase Holik氏が、夜ふかしする人は早起きする人よりも賢いという内容の記事を書いています。早起きのメリットはよく書かれていますが、夜ふかしについていいイメージがある人は少ないのでは? 記事によると、夜型の人のほうがクリエイティブで、心も穏やかなのだとか。

shutterstock_250236022


「早起きは三文の徳」ということわざは有名ですが、早起きすることがいいことだけとは限りません。夜ふかしする人は、朝起きることが苦手な傾向にあります。でも彼らにとっては、夜の方が生産性が上がるのです。夜ふかしをする人は早起きする人よりも賢いという科学的な調査結果さえあります。
ここに、夜ふかしする人が早起きする人よりも賢い4つの理由をまとめます。

01.
既存の枠に縛られない
反発心がある

夜ふかしをする人の多くは、なぜ自分が他の人よりもクリエイティブなのか分かっていません。

夜に仕事をする人は、今までの方法に囚われず新しいことを生み出そうとします。仕事を教えてくれるような頼れる存在がいないので、何をすればいいのか分からず自由に取り組むからかも知れません。
いずれにせよ、それが彼らの創造性をかき立てるのです。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスによると、夜ふかしをする人は従来の方法に対して反発する心が強いそう。

02.
自分だけで
ゆっくり考える時間がある

shutterk_250236022

考えすぎることがいいとは限りませんが、夜ふかしをする人に関して言えばそうでもありません。彼らは、1人で時間を過ごすことが多いのです。なぜなら家族や友だち、同僚などはすでに寝てしまっているかダラダラと時間を潰しているかのどちらか。夜ふかしをする人にとって、最高のアイデアが浮かぶのは自分1人で考えている時。朝早く起きる人は、さまざまな人に囲まれて過ごすので1人で考える時間がなかなかとれないのです。

03.
朝遅く起きることで
生産性が1日中高い

夜ふかしをする人が起床する時に、早起きの人はすでにコーヒーを何杯か飲み、自分たちが朝の時間を生産的に過ごしたように感じています。
ですが夜ふかしをする人の朝に、コーヒーは必要ありません。朝遅くまで寝て、たっぷり睡眠をとっているので頭がスッキリしているのです。もう起きていられないという時間まで、目を覚ましているようにすればカラダは深い眠りにつこうとします。そうすると多くの睡眠時間を必要とせずに、生産的な1日を過ごすことができるのです。
1日の終わりに行ったある調査では、夜ふかしをする人は早起きをする人よりも優れた反応を示したとか。夜遅くに眠る人は比較的休息をとっているので1日中頭が冴えている一方、早起きする人の頭は1日の終わりには疲れきっているのです。

04.
心穏やかで
集中力が持続する

rstock_250236022

夜ふかしをする人はストレスで悩やまず、とてもリラックスしています。そのため、明確な思考で1日を通して集中力を持続させることができるのです。早起きする人は緊張していることも多く、思考がはっきりせずに生産性が向上しなくなります。
1990年代に行われたある調査によると、早起きする人はストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールの値が高いことが分かったそう。

夜ふかしをする人は、早起きする人から哀れに思われる傾向にあります。早起きする人がすでに仕事の半分を終えた時、夜ふかしする人は仕事を始めます。でも彼らが本領を発揮するのは、みんなが帰った後の夜の時間。彼らは心が穏やかなので口出しもしませんそ、謙虚な人も多いので、自分たちが賢いなんてことは口にすらしないのです。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

イギリス「ブルネル大学」で心理学講師を務めるレイ・ノーベリー博士は、3730人の被験者を「朝型」と「夜型」に分けて、「UKバイオバンク」から得た脳のスキャ...
「早起きは三文の徳」など、早寝早起きをする人は働き者でデキる人で、夜更かしをする人は不摂生で仕事もデキない人、というイメージはいまだに根強いものがあります...
ある研究によれば、早起きができるかどうかは遺伝子によって決められているのだとか。この結果を「Elite Daily」が詳しく紹介しています。
フランスで生まれた「Insomniak」は夜型の人に向けて作られたマッチングアプリ。このアプリの最大の特徴は、夜20時から朝6時までしかチャットできないと...
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
お菓子づくりで重宝するマフィン型ですが、それ以外まったく出番がないなんてモッタイナイ!
『Sound Reactive LED Mask』は、その名の通りLEDライトが搭載されている仮面。ただ光るだけではなくて、周囲の音楽に合わせて浮かび上が...
世界の成功者たちの睡眠時間をご紹介。あなたの成功への近道になるかも。
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
誰だって睡眠の質を高めて疲れをとりたいと願うものです。ここでは、「Little Things」に掲載された10個のコツを紹介。試してみては?「HELPGU...
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
「実験と失敗を繰り返し、半年かかった」と前置きをしながらも、早起きが苦手だった自分がどのようにして朝型人間になれたか、をまとめたJeff Haden氏。彼...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
朝起きるのがつらいと悩んでいませんか。朝が苦手な人にとって早起きはつらいものですが、生活習慣を変えていくだけで、スムーズに起きやすくなります。すぐに生活に...
早起きをすれば、時間をもっと有効活用できることくらい。寝坊しがちな、私だってわかってるんです。それでもベッドから抜け出せない…。毎晩、明日こそは早起きをと...
「大丈夫。明日の朝、ちゃんと起こしてあげる」。
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
はっきり言って、「解決策」がないです。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
なんかわかんないけど、みんなが励ましてくれているような気がしそう……じゃない?
本記事では眠りの専門家が選ぶオススメの睡眠アプリを紹介しています。現在、さまざまな睡眠に関するアプリがリリースされており、いざダウンロードしようにも種類が...
本記事では、睡眠不足が招く健康リスクを専門家にインタビューをし、わかりやすくまとめています。放っておく危険性のほか、睡眠不足の原因や効果的な改善方法につい...
ファーウェイの折りたたみスマホが話題になっていますが、個人的にはコッチの方を早く製品化してほしい!イギリスを拠点に置くデザイナーが考案しているブレスレット...