ずぶ濡れが止まらない「夏限定」のウォーター・パーティーって?

連日続く猛暑にウンザリしているあなたに朗報!この夏、あらゆる手段でずぶ濡れにされるウォーターパーティが話題です。

実はこのイベント、「水かけ仕掛け人・シーパラン」という謎多き8人組が関わっているみたい。しかも、彼らは会場のあちこちに現れ、楽しそうなお客さんを見かけると、ためらいなく水をかけてくる迷惑な存在らしいんです。

シーパランって何者?

いったいどんなイベントなんでしょうか? 渦中のシーパランに聞いてみました。

【ずぶ濡れレベル☆☆☆】
シロイルカにゴンドウイルカ、
海の生きものたちやシーパランから
放水のプレゼント!


特長のない1号 どうもー、シーパランです。ずぶ濡れになれるイベントがどんなものかを紹介してくれっていわれたんだけど…

インテリの8号 フッ、ボクたちに任せていただければサクセスは間違いないね。おもしろさを的確に教えてあげようじゃないか。

オネエの4号 イヤンッ、このシロイルカちゃんってば、かわいい♪愛くるしくてたまらないわ!こんなキュートな海の動物たちにずぶ濡れにされるなんて楽しすぎる。

人見知りの2号 これは「ずぶ濡れパーティタイム」っていうイベント…だね。中でもシロイルカやコビレゴンドウが客席に水しぶきをかけてくる「スプラッシュタイム」が大人気なんだ。人見知りの僕でも動物ならきっと…。

ドMの6号 ほほぅ!ぜひ水浸しになるまで水を手加減なくかけてもらいたいなものだな!オレならいくらでも耐えてみせるぞ!

特長のない1号 海の生きものたちだけじゃなくて、ずぶ濡れパーティタイム」では僕たちシーパランとの水かけ合戦も楽しめるよ。

【ずぶ濡れレベル☆】
あちこちに水の仕掛けが!
もし謎解きに失敗すると・・・?

大食いの5号 この「ウォーターメイズ」は今年初登場のアトラクションだ。沈没船の謎を解いてゴールを目指すんだぞ。でも、もちろんただの謎解き迷路じゃない。しっかり水をかけられるからな。

ナルシストな7号 しかも、コースの外から水を噴射できるボタンまであるらしいよ。だけども、くれぐれも僕に向かって水を噴射するのは勘弁してほしいな〜。髪が乱れちゃうからネ。

一匹狼の3号 フンッ、謎はっていうのはな、ひとりで考えて解くのがおもしろいんだよ。人に頼ってばかりなんて情けない。

インテリの8号 ボクの計算によると、人と協力したほうが謎解きはスマートにこなせるはずだ。3号はもっと人を信じるべきでは?

特長のない1号 まあまあ、落ち着けよ。ずぶ濡れになりながら謎を解くアトラクションってあんまり聞かないし、一回やってみたくないか?ハマるかもしれないよ。

【ずぶ濡れレベル☆☆】
日本唯一の海上コースター
もう潮風なのか
水しぶきなのかわからないッ!

オネエの4号 ナニコレ?海の上を走るローラーコースターなんて初めて♪目を開けられないくらい水しぶきがかかるのかしら?

ドMの6号 スリルは大歓迎だね!「これでもか!」というほど水をかけられるなんて、想像しただけでゾクゾクする〜。

インテリの8号 おいおい、ローラーコースターじゃなくてサーフコースターっていうんだよ、コレ。正式には「サーフコースター リヴァイアサン」。まったくこれだからモノを知らない奴は…。

一匹狼の3号 オレはひとりだって大丈夫だぜ。ローラーコースターはひとりに限る。まあ、どんなアトラクションにも言えることだが…。

ナルシストな7号 潮風とウォーターキャノンの水しぶきで絶叫の中、ひとりクールに振る舞う僕…。うん、悪くない。

【ずぶ濡れレベル☆☆☆☆☆】
汗をかくヒマもない!
"2日間限定”の
水かけランイベント

特長のない1号 そうそう、8月22日〜23日には『ウォータースプラッシュラン』っていうイベントがあるんだってさ!ウォーク&ランしながら水をかけ合うんだけど、ずぶ濡れになりながら走るなんてなかなか味わえないよね。

大食いの5号 走るのはいい、お腹が空くからな。きっと遊んだ後はお腹ペコペコになっていると思うぞ。おいしいご飯のためならオレはなんだってやるゾ。

ドMの6号 水をかけられたらきっとまともに走れないだろう。くぅ、なんて逆境なんだ!燃える、燃えるぞー!

人見知りの2号 実は人に水かけるのってニガテなんだよね…でもこれだけたくさんの人がいたら、僕が水かけてもバレない…かな。

オネエの4号 素敵♪なんだかロマンスも生まれそうよね。汗かくヒマもないくらい思う存分水かけあって、最高の夏の思い出にしたいわね!

8月8日〜16日に開催!
花火と音楽が融合したイベント
『花火シンフォニア』も

特長のない1号 紹介した以外にもたくさんのイベントがあうから、友だちや家族・恋人といっしょに参加するときっと盛り上がると思うよ。8月8日〜16日の間には、花火と音楽が融合した『花火シンフォニア』も楽しめるよ。

ウォーターパーティが開催されるのは『横浜・八景島シーパラダイス』!僕たち8人が待っているから、よかったら遊びに来てね。「これでもか!」っていうくらい水をかけてあげるから、着替えはたくさん持ってきたほうがいいよ。

Sponsored by 横浜・八景島シーパラダイス
他の記事を見る
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
「花火」ときいて思い出すのは、どんなことですか?
ウォータースライダーに観覧車の要素を取り入れるというナナメ上の発想。製作を手がけたドイツ企業「wiegand.maelzer」によれば、滑る人は無数の動き...
庭用のなかでも、巨大なビニールプールがあるというのは知っていました。けれど、本格的に船で引っ張り水場に設置して、そこに小さなウォーターパークを作ってしまお...
って、言うほど高いところでもないんですけどね。
2月の「Black History Month」に合わせて、アメリカで発表されたAdidasのコレクション。それに対して、SNSを中心に多くの疑問の声が上...
フルーツのフレーバーをつけたミネラルウォーターが今じゃたくさん売られているけれど、どうしても甘ったるさと香料っぽさがなじめない。そもそも加糖してる時点でミ...
ドイツ各地のウォータースライダーを特集しているwebサイト「Tuberides」で一際話題になっているのは、チューブの中がカラフルなLEDでビッカビカに輝...
何かにつけ、ひねくれて物を見がちな性格だけど、夏の花火だけは、どストレートに大好きだ。青春時代にいい思い出があるわけでもないし、大人になってからはしゃぎま...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
「ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?」っていう本、知ってる? 北九州市立大学准教授の、アン・クレシーニさん(通称:アンちゃん)が書いた本なんだけ...
ハワイ語で「曲がった水」を意味するワイピオ渓谷。壁のようにそり立つ崖に周囲を囲まれた谷の奥の奥へと向かって、近頃、観光客が続々と分け入っていくそうです。地...
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
スケーターなら一度は夢見るという「ウォータースライダー」でのセッション。曲がりくねったウォータースライドを、まるでハーフパイプのように使いながら滑っていく...
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
メキシコ本場の味が三軒茶屋で。 手作りの青いタコスの専門店LOS TACOS AZULES〒154-0011 東京都世田谷区上馬1丁目17-9https:...
歩行性に優れたサンダルのひとつの答えが、〈KEEN(キーン)〉の「クリアウォーターCNX」。全方向にグリップが効くアウトソールや土踏まずの形状に合わせたイ...
フルーツや野菜を水につけて楽しむデトックスウォーターの進化系とも言える「フォンダンウォーター」人気の韓国。生ではなくドライフルーツを使うのが特徴ですが、こ...
〈SPEEDO(スピード)〉と〈NEUTRALWORKS.(ニュートラルワークス.)〉がコラボした「ウォータープルーフポーチ」が便利です。本来の用途は水着...
VRゴーグルをつけただけでしょ、なんて個人的に考えていたけど、その予想を超えたテクノロジーが採用されているようす。
「ウォータースライダーが道路を塞いでいるので、どけるように言ってほしい」と苦情を受けた、ノースカロライナ州アシュビルに勤める警察官Joe JonesとCa...
「私たちは、皆、仲間たちと素晴らしい夏を過ごしたいと願っています。もう、あなたのカレンダーにも、公園でのピクニック、ビーチパーティー、BBQ、お酒たっぷり...