繊細で傷つきやすい人が、知っておくべき「4つのコト」

Higher Perspective」で、繊細で敏感な人が知っておきたい4つのことが紹介されています。繊細であるということは弱いと思われがちですが、さまざまなことに気づける心を持っているということ。
少しのことで傷ついたり、喜怒哀楽が激しくなりがちな人はぜひ参考にしてみては?

sensitive-4-lesson150811_11


01.
幸せも、悲しみも、
全部を受け入れる

sensitive-4-lesson150811_1

繊細で敏感な人にとって重要なのは、自分の感情を受け入れること。当然ですが、あなたは生きているのです!だからこそ生活の中にあるどんなに小さな感情も楽しみ、受け入れていきましょう。
それと同時に、自分の感情をコントロールする方法を知ることも大切。幸せだろうと、怒りに燃えていようと、悲しみに暮れていようとあなたには誇るべき人生があります。
感情にとらわれず、自分自身で感情をコントロールするのです。

02.
他人を警戒しないでも
自分を守ることができる

喜怒哀楽を持つことに問題はありませんが、繊細な人はそういった感情を、自分を守るために利用する傾向があります。他人から操られないためにそうするのです。
自分を守ることは大切ですが、心を許している人に対しては別の方法で身を守ることを覚えるように。

03.
本当に重要なものに
目を向ける

sensitive-4-lesson_150801103

感情的でいることによって起こる問題の1つは、どんなに小さなことでも気にしてしまうこと。気づくこと自体に問題はありませんが、その大切さを見極める必要はあります。何が本当に大切かを忘れてはいけません。

04.
繊細さは弱さではなく
強さだと知る

sensitive-4-lesson15081102

私たちの多くは、繊細な人を弱い人のように思いがち。しかしそれは違います。自分の感情に入り込むには、強さが必要なのです。恐れずに、自分が感じていることと向き合いましょう。

Licensed material used with permission by Higher Perspective

強くて、怖くて、ちょっととっつきにくい女性、あなたの周りにもいませんか?でも、彼女たちが怖そうに見えるのは、じつはとてもナイーブだからかもしれません。「E...
ちょっと怒られただけでも大きなショックを受けたり、ざわざわしている場所が苦手だったり…。そんな自分のセンシティブさを気にしている人も少なくないのではないで...
気になる男性はいるけれども、うまくアプローチができない。せっかく出会っても恋愛につながらない。そんな悩める女性の皆さん、男心をくすぐるポイントをちゃんとお...
本当の意味で「強い人」には、どんな特徴があるのか──。そこを突き詰めた結果、「繊細さ」こそがポイントだと結論付けたのは「Higher Perspectiv...
都合の良いお洒落と恋を楽しむ架空の都市のようなコンセプトは、そのほかの作品も同様にあります。
渋谷・道玄坂のクラブ「VISION」で初秋の夜を満喫するパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
最近、怒ったこと、怒りを覚えたことってどんなことでしょう? 次に書かれた出来事がもし起こったら、どのくらい怒りに燃えるか、0〜10の11段階で点数をつけ...
人は総じてより楽しい感情を持ちたいと考えているけれど、実際の感情が「希望していた感情」であるほど、人生の満足度が高い。それが怒りであるか、喜びであるかは関...
世の中には、様々なアーティストが存在するが、ペーパーカッティング・アーティストのPippa Dyrlagaもその1人。彼女が使うツールは、紙とペンカッター...
「感情」は誰もが持っているもの。でもその感情に振り回されてしまうと、人生を台無しにしてしまうことだってあります。特に何かを判断したり、意思決定をしたりする...
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
悲しみは誰もが上手く処理できる感情ではありません。私達は、自分の中に溜め込み、傷つき、表面では平気な振りをしてしまいます。しかし、それよりも確実に良い方法...
「Elite Daily」の男性ライターPaul Hudson氏が紹介しているのは、幸せで長続きするカップルに共通する12のコト。いつもすぐに別れてしまう...
世の中にはさまざまなタイプの人がいるので、おしゃべりの人がいれば、無口な人もいるのが当たり前です。しかしながら、恋人や友人、仕事関係の人などに対して「何を...
「Elite Daily」の人気女性ライターZara Barrieさん。彼女の記事がたくさんの人から支持を得ているのは、自身が鬱になった経験や、世界をがむ...
タイのフォトグラファーVisarute Angkatavanichさんが撮影したベタの写真は、私達が知っているそれを何倍も美しくしています。
誕生日が10月24日〜11月22日の人はさそり座!「Americanki」は他の星座の人と比べてもちょっと個性的な性格を持っている人が多い星座だと説明して...
「Expanded Consciousness」にライターのAletheia Luna氏が、情熱に溢れる人に共通する特徴を書いています。正義感が強く、やる...
イライラ、クヨクヨ、ムシャクシャ、メソメソーー。このような感情によって、日々、自分が乱されていると感じる人はとても多いと思います。けれど、これは非常に大き...
「優しい人になりたい」と思うことは至って自然なこと。でも、ただの“いい人”で終わってしまわないかと、少なからず抵抗をもつ人もいるかもしれない。そのようなネ...