秋限定!絶品すぎるAfternoon Teaの紅茶とスイーツって?

パンケーキ、ポップコーン、カップケーキ、アイスキャンデー…。ここ最近でブームになったスイーツといえば、こんな感じでしょうか?
そして、単品で食べるスイーツなんてつまらない(!?)と、いわんばかりに2015年上半期はもっぱら「ハイブリッドスイーツ」がスイーツ女子の間で話題に。クロナッツやクロワッサンたい焼き…異なる2つのスイーツを掛け合わせた欲張りスイーツに人気が殺到しました。そんなハイブリッドスイーツも進化中。お次は「POP UP SWEETS(ポップアップスイーツ)」とやらがこのブームの予感…!
ここでは、その魅力をいち早く紹介しちゃいます。

想像しながら食べる
新体験スイーツ

150901_afternoon_02

■そもそも「POP UP SWEETS」って、ナニ

ポップアップスイーツとは、女性に人気のAfternoon Teaがオリジナルで生み出した、スイーツとティー、2つを一緒に合わせて食べるスイーツのこと。
ハイブリッドスイーツのように、見た目から掛け合わさっているのではなく、2つを一緒に食べることで、口の中で第3のフレーバーがポップアップ(=現れる)するのです。

第一弾は、キャラメルバナナコンビネーション

ポップアップスイーツ第一弾は、キャラメルバナナコンビネーション。キャラメルナッツミルフィーユとバナナティーをセットで楽しむメニューです。一体、どんな味になるんだろう…?ワクワクしながら、まずは一口、食べてみて。

食べるには、ちょっとした
“コツ”が必要なんです

ところで、上手にポップアップさせるには、ちょっとした“コツ”が必要なんです。

①まずは、バナナティーをひと口飲んで、広がる香りを楽しむ。②次に、キャラメルナッツミルフィーユを食べる。ここでのポイントは、パイとクリームを一緒に食べること!③で、もう一度バナナティーを飲む。

すると…アレアレ?「バナナカスタードパイ」のような味がしてくる!? 150901_afternoon_01

もちろん、ポップアップを体験した後は、ひとつひとつで食べてみてもOK。ミルフィーユとカスタードクリームの「サクサク×フワフワ」がたまらないキャラメルナッツミルフィーユ。
バナナティーに入っているバナナだって、ただの香りのアクセントではありません。ちょっと時間が経って紅茶の味が染み込んだバナナは、今までに食べたことのない味わい。ポップアップしなくても、どちらも絶品なんです。

POP UP SWEETSを
体験できるのは今だけ!

popupsweets

Afternoon Tea TEAROOM全店にて9月3日(木)〜11月4日(水)の期間限定販売。キャラメルバナナコンビネーションのポップアップを体験できるのは「今だけ」です。早速お店にいって、ブームを先取りしちゃいましょ♪

btn_afternoontea_150827

Sponsored by アフタヌーンティー・ティールーム

女性に例えると、きっと「あざとい」タイプ。フリルをたくさん纏った、いかにもぶりっ子って様子ではないのだけど、しっかり"胸きゅんポイント"を捉えていて、絶妙...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
この記事のテーマは「紅茶」です。でも、一般的な紹介とは違い、味には一切言及しません。だって、この「NOVELTEAS」は、飲みものとしてではなくむしろ、部...
山口県で150年以上もの間、日本の伝統的な調味料を作り続けている光浦醸造の『FLOAT LEMON TEA(フロートレモンティー)』。黄色のパッケージを開...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
もしかしたら、日本でもごく一部の人しか知らないネタかもしれませんが……、毎年6月10日は「アイスティーの日(National Iced Tea Day)」...
「お菓子を作ってちょうだい。まずはチェリーをたくさん使ってね、それから...」なんてオーダーすると、自分のためだけのスイーツをこしらえてくれる「お抱えお菓...
東欧の秋がこんなにも美しかったなんて──と思わずため息をついてしまった、ブダペストの写真がある。燃えるような赤、オレンジ、黄に染まった木々が街と調和してい...
鹿児島県のさつまいも生産量は国内第1位。現地で生産される品種の中でも、ブランド産品にもなっている「かのや紅はるか」に注目。その素材の甘さを楽しめる絶品スイ...
和食を作るうえで欠かせない調味料のひとつ「みりん」。じつは、意外と知られていない使い方があります。それは「フルーツをみりんで煮込む」というもの。なんとこれ...
エディブルフラワーを使ったスイーツ、と聞いてピンときたあなたは、かなり流行に敏感。というのも、そのあまりに美しい見た目が、じわじわと女性の注目を集めている...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
キリンの午後の紅茶シリーズから発売された、『恋のティーグルト』をご存じですか? 紅茶でありながら、甘酸っぱいヨーグルトテイストという話題の紅茶飲料です。た...
香りが生むストーリーを大切にするボディケアブランド、SABON。そのなかでも、キッチンにあるようなジャム瓶やワインボトル、プルトップ缶などのフードパッケー...
建築家とパティシエ。これらのスイーツを見て、意外にも両者の親和性が高いことに驚かされた。 ここで紹介するスイーツの数々は、ウクライナのパティシエであるDi...
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
お茶がアツい!という人。世界中に増えましたよね。いまや、海外でも注目度が高い「日本茶」の味。とことん楽しむなら、神田・御茶ノ水にあるお店「GREEN TE...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...
『bills(ビルズ)』と言えば、あのふっくらまあるいパンケーキ。それから、口のなかでとろけるなめらかなスクランブルエッグ。世界一の朝食が食べられると謳わ...