鹿児島が誇る「かのや紅はるか」の絶品スイーツ5選

鹿児島県は「さつまいも」生産量全国1位。そこではさまざまな品種が栽培されていますが、中でも注目なのが「かのや紅はるか」です。

良質な苗を使用し、収穫後は40日以上熟成させ、最終的に糖度検査で一定基準を超えたものだけが認定される、ブランドさつまいもなのです。

ここでは、一度食べたらクセになる、濃厚な甘さを活かした5種類のスイーツをセレクトしました。

01.
あま〜い焼き芋
皮ごと召し上がれ

B5215d24eb8903108e9d5d7e65e618164bc30f5e

製造元が自社生産した、より糖度の高い「かのや紅はるか」を使用した「パリパリ焼き芋」

焼き芋にして皮ごとプレスして作っているため、素材本来の味が堪能できます。また無添加なので、お子様から大人までおいしく食べられます。

■パリパリ焼き芋(1,188円)
【有限会社 南橋商事】
住所:鹿児島県鹿屋市野里町1805-1
TEL:0994-40-4851

02.
100日間熟成させた
「干し芋」

93a6ccc9ba90e57a37a91fae0ecc039ea084590d

こちらは大隅産の「紅はるか」を収穫後に、60日以上低温貯蔵し、甘みを高めた「紅はるか干し芋」。「紅はるか」を蒸して干し、しっとりとしたスイーツのような食感です。

■紅はるか干し芋(540円)
【株式会社 芋八】
住所:鹿児島県鹿屋市札元1-24-45-1
TEL:0994-43-9351

03.
全国でも人気の
「おいもかん」

D754483b4f1f0d5efc8d8b074bd200701804b55c

山芋やかるかん粉などを蒸した鹿児島県銘菓「かるかん」のなかに、かのや紅はるかを入れ込み、餡をつつんだ「おいもかん」

やさしい甘さと新しい食感を味わえるヘルシーなスイーツで、今では全国区の人気商品。

■おいもかん(1,100円)
【杵屋モン・ドール】
住所:鹿児島県鹿屋市北田町4-10
TEL:0994-43-7109

04.
女性や子どもに喜ばれそうな
「鹿来芋屋産」

06ad45e8a7bde11a453a1f555d7005363307ebeb

「かのや紅はるか」の自家製甘露煮をトッピングした「鹿来芋屋産」。生地にも「かのや紅はるか」がたっぷり練りこまれた焼菓子です。塩とハーブの風味がアクセントになっています。

女性や小さな子どもへのおみやげに喜ばれそう。

■鹿来芋屋産(860円)
【枡屋モン・ドール】
住所:鹿児島県鹿屋市北田町4-10
TEL:0994-43-7109

05.
紅はるかを使った
無添加せんべい

8f0a3f4affe5629f8f039173d45504785137cf36

こちらは、大隅産の紅はるかを用いた「撰兵衛 紅はるか」。食品添加物やアレルギー物質を使っておらず、健康に配慮された逸品です。原材料すべてが国産の厳選素材で作られており、甘すぎるのはちょっと…という人や、添加物が気になる人にオススメです。

■撰兵衛 紅はるか(500円)
【アネット有限会社】
住所:鹿屋市東原町2869-1
TEL:0994-44-4415

Licensed material used with permission by 大隅広域観光開発推進会議
ここでは良質な畜産物、海産物、農産物が採れる鹿児島県の調味料をご紹介。鹿児島県の黒豚をはじめ、人気の食材が使われた逸品ばかりです。お気に入りのもの、ぜひ使...
鹿児島県の加工品のお土産を9選ご紹介。いずれも「ご飯に合いそうな加工食品」ばかりです。薩摩黒豚を使ったハンバーグや味噌漬けなど鹿児島らしいものから、たけの...
鹿児島県鹿屋市と大崎町にまたがる事業用地に、太陽光発電所を建設する計画が発表された。およそ200万m2の広大な敷地に設置されるのは、約340,740枚の太...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
鹿児島の名産といえば、黒豚に奄美のサトウキビから作るお砂糖、それに地元産の麦味噌を加えて作った「黒豚みそ」が有名。ご飯のお供としてはもちろん、野菜スティッ...
鹿児島県にある神話の里の敷地内にある「道の駅 霧島」を紹介します。ご当地グルメを味わう、お土産を買うといった「道の駅」の魅力はもちろん、標高690mの立地...
2018年5月22日からノルウェー・エアシャトルのウェブサイトでは、気温を条件に目的地が選べるようになりました。
ここに紹介するのは、観光地としての知名度はほどんどない鹿児島県トカラ列島のひとつ、「小宝島」。インスタで検索すると隣の宝島が9,000件以上なのに対して、...
熊本県宇土市にある、御輿来(おこしき)海岸。干潮時に干潟に現れる美しい砂紋が有名ですが、魅力はそれだけではありません。なんとココには、年に数日だけしか見れ...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
新潟コシヒカリと言えば、誰もが認めるお米のトップブランド。じつはそんなコシヒカリを、もっとおいしく食べる方法があるんです。「にいがた朝ごはんプロジェクト」...
日本ではオリーブ=小豆島といったイメージがが強いですが、今九州産オリーブもジワジワと話題になっています。ジワジワといっても、その人気は相当なもの。なんせ発...
シャンパンとマシュマロを使った大人スイーツです。春色がとってもステキですよ。
つい先日、世界各地の1ドルで飲めるビールの量を公開されました。
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
鬼の金棒のようにゴツゴツとしたその見た目。東海地方出身の人には定番中の定番のこのお菓子。ゴロッとダイス状にカットしたさつまいもと、ふかふかの生地がおいしい...
「日常の喧騒から抜け出し、自然の中でリラックスしたい!」そんな思いから、人は温泉旅行へと出かけますよね。でも、ここで紹介する宿の“自然”へのこだわりは、私...
一見すればコンクリートや石の質感。ところが、パリパリとひび割れて中から顔を出すのは、とろ〜りクリームやムース。
鹿児島県の小さな離島、上甑島(かみこしきじま)。さまざまなテレビの撮影地としても話題に上がることが多いこの島は、四方を海に囲まれていて漁業が盛ん。そして秋...