【駅から徒歩30秒】自然を味わう都市型野外フェス「豊洲野音CARNIVAL」が楽しそう!

会場のあるゆりかもめ新豊洲駅までは、渋谷駅から30分ほど。しかも、駅からは徒歩30秒で会場に到着できるのがこのイベント。まず、移動がめちゃくちゃ楽ちんなんです。いつもなら運転役でお酒が飲めない、という人もここなら心配なし。

しかも、都会のど真ん中とは思えないほど開けたベイエリアはまさに爽快。最高の景色や音楽とともにホロ酔いで帰れちゃいます。もちろん出演者もかな〜り濃い目。さらに!小学生以下はチケット無料。授乳室も整っているので、小さなお子さんがいる人も電車でフラッと遊びに行ってみては?

01.
出演アーティストが激アツ!

s2000_DET_1098

何と言っても注目なのは、コアな音楽好きも納得する「お祭り番長」が勢ぞろいの豪華アーティスト陣。若大将「加山雄三」を中心に各界の「King」たちが集結したスペシャルバンド、「THE King ALL STARS」 や、「佐野元春」、「藤井フミヤ」のビッグネームが集結!
さらに、2015年に復活した日本代表フェス番長との呼び声も高い「DACHAMBO」や和太鼓バンド「GOCOO」はお祭り騒ぎ間違いなし。

その他にも、「スキマスイッチ」、「Def Tech」、「LOVE PSYCHEDELICO」、「bird」、「Rickie-G」などなど、野外で聴いたら絶対気持ちいい出演者が目白押し。椿鬼奴や大宮エリーが登場したりと、バリエーション豊かなのも嬉しいポイント♪

<10/31(土)>

スクリーンショット 2015-09-24 17.20.37

スクリーンショット 2015-09-25 20.23.22

スクリーンショット 2015-09-25 20.29.31

スクリーンショット 2015-09-25 20.29.42

 

スクリーンショット 2015-09-16 12.57.57

スクリーンショット 2015-09-16 12.52.07

スクリーンショット 2015-09-16 12.54.23

スクリーンショット 2015-09-16 12.55.12

スクリーンショット 2015-09-16 12.52.55

スキマスイッチ / THE King ALL STARS(加山雄三、佐藤タイジなど豪華スターが集結!) / LOVE PSYCHEDELICO~Premium Acoustic Set~ / Def Tech / 七尾旅人 / 佐藤タイジ×堂珍嘉邦 / 椿鬼奴 / BLACK BOTTOM BRASS BAND / Johnsons Motorcar / NakamuraEmi / GOCOO / 大宮エリー / エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ / RISO / 湘南なぎさ連 / バグバイプブラストス

<11/1(日)>

スクリーンショット 2015-09-16 9.05.32

スクリーンショット 2015-09-16 12.57.46

スクリーンショット 2015-09-16 12.57.37

スクリーンショット 2015-09-16 10.32.33

スクリーンショット 2015-09-16 12.51.12

スクリーンショット 2015-09-16 10.33.22

スクリーンショット 2015-09-24 17.41.53

スクリーンショット 2015-09-16 12.57.11

佐野元春 and The Hobo King Band / 藤井フミヤ / Polaris / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / Caravan / Czecho No Republic / Rickie-G / GAKU-MC / bird / Dachambo / 植田真梨恵 / 小林太郎 / エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ / RISO / 西馬音内盆踊り / ちんどんCARNIVAL宣伝隊

 02.
小学生以下は無料!
授乳室もあり、家族で楽しめる

s2000_DET_0622

さらに、中高生も2,000円で入場できます。これって家族連れには嬉しいポイントですよね。もちろん会場には子ども達と一緒に楽しめるワークショップや、美味しい 「フェス飯」も充実。

会場には、広々としたピクニックエリアがあるため、ゆったりとアウトドアを楽しめます。高層ビルと原っぱのバランスがなんとも絶妙です。

s2000_DET_0724

01_day34

s2000_DET_0696

s2000_DSC_9407

03.
ステージ以外の楽しみも満載
キャンプファイヤーも!

スクリーンショット 2015-09-25 16.31.41

スクリーンショット 2015-09-25 16.50.48

スクリーンショット 2015-09-25 16.31.59

会場で楽しめるのはアーティストの音楽だけではありません。サンバ・アフリカン・和太鼓・バグパイプ、ちんどん屋や練り歩きも含め、阿波踊りや西馬音内盆踊りもあるのでステージ以外のエンタメも充実。 夜にはファイアーパフォーマンスも!

会場ではキャンプファイヤーも実施されるため、火を囲んでまったりするのもアリ。パチパチと燃える炎をぼんやり見つめながら暖をとり、星空のようにきらめく都会のイルミネーションで心を満たす。そんな新しいアウトドア感覚を味わえます。

s2000_DET_1572

s2000_DET_1642

s2000_DSC_9853

04.
都市部でありながら
キャンプの空気を味わえる01_day31

都会のど真ん中で自然を味わえるのもこのフェスの特色。日中は大きな青空が広がり、すぐそこには海も。潮風を感じながら眺めるレインボーブリッジやスカイツリー、東京タワーはとても魅力的です。

青空や夕陽、街の光をゆっくりと眺められる時間って、東京ではとても贅沢ですよね。面倒な準備もほとんどなく、電車で行ける野外フェス。フラッと遊びに行ってみてはいかが?

02_evening17

02_evening24

前回の模様を動画でどうぞ!

『豊洲野音CARNIVAL 〜InterFM897 開局記念〜』会場:東京・豊洲野外音楽広場■日時: 2015年10月31日(土)10:30開場 12:00開演 2015年11月1日(日)10:30開場 12:00開演 ■チケット: 一般発売 9月26日(土)〜 1日券 7,000円/2日券 13,000円 当日発売 1日券 7,500円 ※中高生(2000円)のチケット、当日券(7500円)は当日の会場で販売。
※小学生以下は保護者同伴に限り無料
※会場で別途1ドリンク代各日¥500がかかります。 

btn_toyosu_150925

Sponsored by 豊洲野音CARNIVAL 〜InterFM897 開局記念〜

エンターテイメント大国のアメリカでは、各地で様々な野外フェスが開催されているのだ。その筆頭ともいうべきなのが「Imagine Music Festival...
「Cities and Memory」は、世界75カ国からその土地の音を2,000以上集めたウェブサイトだ。トップページの世界地図にはフィールドレコーディ...
今年で2回目となる「EDC Japan」に先駆けて、去る2月24、25日に「EDC Mexico」が開催。従来のフェスとは異なる要素がふんだんに盛り込まれ...
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
ニューヨーク、ローマ、パリの街中で、折り紙ドレスを着たバレリーナを撮影するプロジェクト『Pli.e Paris』。
夏。最高のロケーションと音楽を満喫したいなら見逃せないのがコレ。会場は、都会のオアシス、豊洲マジックビーチ。え、まだ行ったことがない?ナンテコッタ!ゆっく...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
「超実験的!」主催元のチームラボがそう言ってしまうほど、前代未聞のイベントがあります。ここまで潔く表明されると、逆に気になって仕方がありません。音楽フェス...
旅の間は、旅先でしか味わえない固有の音に溢れています。耳にするだけで非日常の境地へと誘ってくれるような。その都市ならではの音もあります。もちろん、日本にも...
奥渋谷に世界中のクラフトビールが20種類! 北欧のカフェのような雰囲気で昼飲みできるビアバーØL Tokyo〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-...
僕のなかのワインのイメージと言えばやっぱりまだ、高級で、ハレの日のもの。でも、今回訪れた「東京ワイナリー」は真逆。東京ワイナリーがあるのは、近隣にコインパ...
今年で3年目を迎える「コロナ サンセットフェスティバル」。波音と音楽と極上のサンセット、さらにはおなじみコロナビールで楽しむ大人のビーチフェス(20歳以下...
10月22日(日)から、東京・渋谷で実に1ヵ月にわたって「RED BULL MUSIC FESTIVAL 2017」が開催される。まだその全貌は明らかにさ...
海のおとぎ話をテーマにした、プール×サーカス×音楽フェス「Imagine Music Festival 2017」を体感できる12分〜Imagine Mu...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
1997年にロサンゼルスでスタートして以来、北中米を中心に世界各地で開催されている『EDC(Electric Daisy Carnival)』年間100万...
2015年7月21日、東京・豊洲に何やら巨大な“箱”が出現。よく見ると、壁にはあの国民的スナック菓子の文字が。気になって近づき、箱の中を覗くと…。ありまし...
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
ぶっちゃけ去年は大赤字!だけど、満足度の高さは伝説的。今年はどうなる!?
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
町工場×DJの音楽レーベル「INDUSTRIAL JP」
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...