ジュースクレンズは不要!簡単にできる「デトックス法5つ」

「毎日できるデトックス法」を紹介するMeghan Telpner氏の記事が興味深い点。それは、栄養士という立場でありながら、いわゆるジュースやスープによるクレンジングが登場しないこと。

この5つ、どれもお腹が「ぐぅ〜」と鳴る心配は無用です。

01.
飲料水はもちろん
シャワーにも浄水器を!

shutterstock_134865533

一般的に水道水には、塩素とフッ素化合物が含まれています。これらが体内にいる無害なバクテリアにまでダメージを与え、内分泌系の働きをどうしても悪くしてしまうんだそう。

そこで浄水器。不純物のない水を飲むことで、老廃物を排除しやすい体へと体質改善が可能というのが彼女の意見です。

さらには、シャワーにまで浄水器を設置することをすすめる彼女。塩素を含んだ温かい水は、皮膚からも吸収されていくんだそう。皮膚は体のなかで最も外側に位置する臓器。ここに気を配れるかどうかがデトックス生活のポイントなんですって。

02.
入浴前に優しく
お肌をブラッシング

これも、隠れたデトックス法。すごく気持ちいいらしいですよ。肌がスベスベになるだけでなく、死んだ細胞を除去することで、肌の呼吸がしやすくなるのをポイントに挙げています。

ブラッシング効果を発揮するのは入浴直前。円を描くように優しくブラッシングするのがいいそう。最初は足から、慣れてきたら胸元(心臓)に近づけていくことで、血液循環もよくなり、デトックス効果も現れてくるんだとか。

03.
一日10回以上
大〜きく深呼吸

shutterstock_92854117

最も簡単なデトックス方法が「深呼吸」と説く Telpner氏。深く息を吸い込むことは、肺をキレイにし、新鮮な酸素を体の隅々まで届けてくれるという考え方です。

深呼吸をルーチン化するために、携帯電話のアラームをセットし、毎日決まった時間に深呼吸タイムを摂ってみては?一日に最低でも10回。肩を落として大きく深く息を吸う。これならオフィスでもできますからね。

04.
ボディケア用品は
手作りにトライ!

シャンプー、ボディーソープ、化粧水。普段使いのケア用品、そこには化学薬品が使用されているものも少なくありません。体が求めていないものを、皮膚を通して吸収しては身も蓋もありませんからね。

捨てろとは言わないまでも、極力減らして、あとは自家製でまかなうってものアリ。化学薬品を含まない“天然手作り石鹸”など、検索すればネット上にはいくらでも。

05.
“一日一笑”
笑いで内面から
デトックス

shutterstock_108910352

総合的な効果はこれが一番かもしれません。ハッピーな気分で満たされるには、毎日笑顔を絶やさないこと。一日のうちに少なくとも1回は、お腹の底から笑うといいそうですよ。笑えばストレスも減るし、血圧を下げる効果も期待できるとTelpner氏。毎日も楽しくなりそう。


 じつは、この他に2つ栄養の専門家としてのポイントを挙げる Telpner氏。ひとつはオーガニックな食習慣、そして毎日快便を心がけること。ここでは、彼女の推薦する「楽しんでできるデトックス法」に注目してピックアップしてみました。気になる効果、早速試してみては?

Licensed material used with permission by mind body green

「Elite Daily」ライターAshley Fern氏は、友人と一緒にジュースクレンズでのダイエットに挑み、その結果を記事にしました。食事をジュースに...
東京・代官山の路地裏にある、コールドプレスジュース専門のカフェ「CLEANSING CAFE」。彼らが新たにプロデュースした、身体をキレイにクレンズ(洗浄...
エスニック料理といえば、やっぱりパクチー。どんな料理に入れても楽しめるので、トッピング用にたくさん購入する人も多いですよね。そんなマニアも唸らせる「万能パ...
東洋医学では、春は解毒機能をもつ肝臓の働きが活発になり、冬に溜まっていた老廃物や毒素を排泄するといわれています。そして、旬の春野菜には肝臓の機能をサポート...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
スムージーにはじまり、デトックスウォーター、コールドプレスジュース。ヘルシーで健康的な、美容系“黒船ドリンク”がいくつも日本にやって来ました。そしてまた、...
毎回挑戦しては、途中で気分が悪くなって挫折してしまうーー。そんな相談を、医学博士のマーク・ハイマンは毎日のように受けているそう。しかし、体が毒素を吐き出そ...
オイルを使ってうがいをするだけ。手軽にできる美容法として話題のオイルプリング。けれど、「やってみた」という人はまだまだ少ないはず。良いというハナシは聞いて...
近年、豆乳やアーモンドミルクでつくる「ビーガンヨーグルト」が女性たちの間で人気です。そこに今、海外セレブが注目する新たなヘルシーフードが登場しました。こち...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
テレビ番組で特集が組まれるほど注目されている「パクチー」の美容・健康効果。では、具体的にどんな効果があるのでしょうか? 今さら聞けないパクチーの秘密と、そ...
Daniil Istominさんはハサミではなく「斧」で髪を切る……いや、“ぶった斬る”美容師です。
日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデト...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
11月22日、『ラルフローレン(Ralph Lauren)』が表参道のフラッグシップに、カフェ『ラルフズ コーヒー(Ralph’s Coffee)』をオー...
「Collective-Evolution」に掲載されていたデトックスフードの記事が話題です。飲み過ぎな人だけでなく、体内に毒素が溜まっている気がする…な...
『髪とアタシ』は、ミネシンゴさんと奥さんの三根かよこさんの二人による夫婦出版社「アタシ社」から出版されています。流行の髪型だけを取り上げる美容雑誌ではあり...
スペインの首都、マドリッドに暮らして約5年。日々の暮らしの中で、スペイン人から学ぶことは本当にたくさんあります。それは、彼らが「人生を謳歌するエキスパート...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
明日のためにと早くベッドに入っても、なかなか寝つけないという人いますよね?私もそのうちのひとり。そんな人のために、就寝前に試せる5つの呼吸法を紹介します。
「スムージは朝飲むもの」そんな前提が、どこかにあるかもしれません。美容、健康、ダイエット、スムージーを選ぶ目的は数あれど、自分のためだけでなく「みんなを幸...
Why Juice?は、現代人に必要な「バランスのとれた食生活」を、 Easy&Fastなアプローチで解決するジュースブランド。栄養素を壊すことなく生きた...
肌に透明感がない、小顔になりたい、など美容に関するものや、妊娠したいといった女性特有の悩み…その多くがカラダに蓄積している「毒素」が影響していると語るのは...