「中国と香港は、違います」香港人が制作した、20枚のイラストが話題に

香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮肉が込められたそのイラストには、賛否両論の声もあるようですが、ユーモアを持って楽しみたいイラストです。

中国と香港は、違います

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.12

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.22中華人民共和国は1949年に誕生しましたが、香港は1841年に設立されました。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.34中国と香港では、スマホのダイヤルが違います。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.03.59香港ではさまざまな要因で株式市場が動くのに対し、中国の株式市場は政府が操っています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.09中国の家は大きいのに対して、香港の家は小さいです。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.18中国人は中国以外のパスポートを持てませんが、香港人は複数のパスポートを持つことができます。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.37中国の愛という文字には心が抜けていますが、香港の愛という文字の中には心が入っています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.04.48中国の紙幣は元を使っているのに対して、香港では香港ドルを使用しています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.07.25中国では待つ時に座って待ちますが、香港では立って待ちます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.07.43中国人はマンダリン語を話しますが、香港人は広東語を話します。マンダリン語の声調は4声からなり100年の歴史があるのに対して、広東語は9声からなり2,000年の歴史を持ちます。

th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.02中国人の使った後のトイレは汚いですが、香港人が使用した後のトイレは綺麗です。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.17中国で車を運転する時は左ハンドルですが、香港では右ハンドルです。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.38中国の地下鉄では優先席に寝転んでいる人を見かけますが、香港では優先席は優先すべき人に譲ります。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.08.51中国人は共産党に従いますが、香港人は政府や共産党に対して意見を言います。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.30中国の食事はカラダに悪いものが多いですが、香港の食事はバランスが取れています。
th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.43中国でSNSと言えばWeiboしか使えませんが、香港ではFacebookやTwitterが使えます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.09.52中国人がスマホに入れているアプリはWechatだけですが、香港人はLINEにInstagramなどさまざまなアプリを使います。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.10.07中国では、Gmailが禁止されているためメッセージツールとしてテンセントQQを使いますが、香港ではGmailが使用できます。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.10.44中国の国営テレビは全員が見ないといけないものですが、香港の国営テレビは誰も見ません。th_スクリーンショット 2015-09-28 10.11.08警察官に関して言うと…。そんなに変わらないかもしれません。

Licensed material used with permission by 本土工作室 Local Studio HK

飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
海外旅行中に行くなら、スーパーマーケットよりも「セブンイレブン」の方がおもしろい。香港のセブンは、過去行った海外のセブンで一番日本っぽいけど、個性を感じる。
磯臭いのに恐ろしくビールがすすむ、香港の「油菜」について。
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
とにかく人が多いアジア最大クラスサイズの香港国際空港。ちょっと歩けばゆったり過ごせる「鏞記酒家」にて、名物「ローストグース(ガチョウのロースト)」を食します。
友人が教えてくれた香港の新しい楽しみ方は、トレッキング。今、情報感度の高い欧米人の間では、すでにメジャーになってきているらしい。調べてみると、複数あるコー...
10月末、LGBT+によるスポーツ・文化の祭典である「ゲイゲームズ」の香港開催(2022年)が決定。アジア初だ。これにより見込まれる経済効果は10億HKド...
香港は世界有数の人口密集地。不動産の高騰も大きな問題になっています。とにかく住む場所がない!手軽でたくさんの人が住める集合住宅を作りたい!そんな切実から生...
北モンゴルのタイガの森で暮らすトナカイの遊牧民「ツァータン」の家に宿泊できるAirbnbプラン。ローカルフードも食べられてカルチャー体験もできる濃いプラン。
東南アジアにおいて、香港もまたスイーツ天国のひとつ。お腹いっぱいディナーをした後でも、街を歩けばネオンに惹かれてつい立ち寄ってしまうのがスイーツ専門店です...
靴は人間を支える大切なパーツ。靴にはお金を一番掛けた方がいいと俺は信じている。紳士靴を学ぶなら香港がベストだ。
バレンタインデーに合わせた企画として、香港でステキなLEDの光のバラが咲いています。Instagramにアップされた写真だけでも、うっとりするようなロマン...
2002年にファッションレーベル「Daydream Nation」を立ち上げ、香港を拠点に活動するKay Wongさん。今では洋服を作るのをやめて、こんな...
代々木上原で話題!体に優しくて、美味しい。 フラワーショップ併設のオーガニック・レストランbotanical table Offf 〒151-0066 東...
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
ゆる〜いイラストで、東西の文化の違いを描いているのは、北京出身のSiyu。彼女は、北京で成長した後、アメリカ、イギリス、フランスで10年間ほど暮らしていた...
歴史も国も違う文化が見事に融合したトランプで七並べでもしながら、1つひとつ手にとってじっくり絵柄を楽しみたい
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
「指を舐めたくなるほど美味しい('It's finger lickin'good')」は、同社のスローガン。まるで、エイプリルフールネタのようですが、ウソ...
今の世の中に、満足していてもそうじゃなくても、 Jan Siemenの10枚のイラストを見て感じたことについてじっくり考えてみて欲しい。案外、自分の人生に...
中国は2020年までに“人工月”を打ち上げる計画をしているそう。
飛行機での空の旅。上空では味覚に変化が起こるというのはよく聞くハナシ。どうやら高度と気圧が大きく関係しているようですが、まさかその変化した味覚に合わせて「...