香港の街に点在する「繭」

「100万ドルの夜景」をつくる香港の高層ビル群。街中を歩いていると、養生シートに覆われているものを見ることがあります。つまり工事中のビル。

その姿を「繭」と称しているアメリカ人写真家Peter Steinhauerさん。上から下までスッポリシートで覆われていて、一部丸みを帯びた外観のものもあり、確かにわからなくもありませんが……。

とにかく、その姿に魅了されたPeterさんは、香港で工事中のビルばかりを撮影し続けました。そして『COCOONS(繭)』と名付けた写真集まで上梓。

繭と聞いてもしっくりこないという人は、下の写真をどうぞ。よく見ると、香港の建築現場特有の竹製の足場がたくさんだったり、シートの隙間からマクドナルドのあのロゴがひょっこり顔を出していることがわかります(※写真4枚目)。

遠目だとどれも似たり寄ったりかもしれませんが、その外面にはしっかり現地のカルチャーがにじみ出ているようです。

Top image: © 2019 Peter Steinhauer
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「インスタジェニックな香港」といえば、ヴィクトリア・ピークやシンフォニー・オブ・ライツで異論なし。だけど、James Wongは、単なるストリートにその美...
香港のThe Peakに6月、「Monopoly Dreams Hong Kong(モノポリー ドリームズ 香港)」がオープン予定。ここはモノポリーの世界...
3月19日、香港政府が人工島を建設すると発表しました。環境破壊をはじめとした理由で批判の声もたくさん上がっていますが、注目したいのはその理由です。
磯臭いのに恐ろしくビールがすすむ、香港の「油菜」について。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
飲茶文化の香港人がなかなか受け入れられなかったコーヒーの苦味。その克服に常識破りのチャンポンがありました。
Towers within a Towerは、その名の通りタワーの中にタワーが建てられるようにデザインされています。自室やリビングルーム、キッチンやバスル...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...