光の美しさがさすが!照明デザイナーの「トラベルフォト」

イギリスの写真家Lloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。自然光や人工光の美しさを引き出し撮影する彼のトラベルフォトは、多くの人を惹きつけ、これまでに多くの受賞歴も。

Evans自身、特に魅了されているのが自然光だそう。夕暮れ時の薄暗さが光の美しさをより一層際立て、人工光とのコントラストが鮮明になるのが理由だとか。そんな彼が今年になってチャレンジしたのは、同じ薄暗い時間帯に行う朝日の撮影。早起きして納得がいく写真が撮れたときの達成感は大きかったそうです。

照明デザイナーと写真家の2足のわらじを履いているからこそ起きる“化学反応”。今後の活動からも目が離せません。

Top image: © 2018 Lloyd Evans
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事