おめでとう!をさり気なく伝えられる「輪ゴム」が登場

輪ゴムの“とめる”機能に、ちょっと気の利いた“気持ち”をプラスできるアイテムが登場しました。その名も、『和ごむ』。何度あっても良いという意味を持つ、水引きの蝶結びをモチーフにしたゴムバンドです。SEE24762_Rこれは、HAPPY×DESIGNをテーマとした「コクヨデザインアワード2013」において、国内外から集まった1,217の作品の中から、優秀賞に選ばれたものの一つ。物をまとめる道具である輪ゴムが、コミュニケーションツールへと変化する提案が高い評価を受けたのだそう。SED24255_Rシリコン製なので、繰り返しの使用も問題なし。相手に贈ったり、さらに別の誰かに贈ったりと、感謝の輪が広がる心温まる商品なのです。

カラーバリエーションは4色展開。ちょっとしたお礼やプレゼントに添えれば、喜ばれること間違いなしですね!

01.
昔から縁起の良い色の代表
紅(あか)

SEB24259_RSEA24254_R

02.
不老長寿を表す
桃(もも)

SEB24258_RSEA24253_R

 03.
勝ちをもたらす
白藍(しらあい)

SEB24256_RSEA24251_R

04.
生命力の象徴
萌木(もえぎ)

SEB24257_RSEA24252_R商品化へ向け、作者とコクヨ株式会社は、作品コンセプトの大事な部分である”水引らしさ”にこだわり、素材や加工方法を検討。しっかりと対話をしながら、丁寧に形にしていったのだとか。

そんな『和ごむ』が、受賞から2年のときを経て、2015年10月中旬に販売開始。メーカー希望小売価格は、7本入りで460円(税別)となっています。

ありがとう。おめでとう。あなたも、大切な人に、さりげなくそう伝えてみては?

Licensed material used with permission by コクヨ株式会社

「コクヨデザインアワード2018」にて優秀賞を受賞した「黒と白で書くノート」が商品化。「明るい色と暗い色の文字は同時に読みづらい」という性質を利用した話題...
日本を代表するプロダクトデザイナー柳宗理氏が手掛けたテープカッター「ROTARY TAPE DISPENSER」の復刻版を「コクヨ」が来年2月25日から発...
Amazonや楽天で実勢価格200円ぐらいで手に入るゴムですが、コイツがかなり使えます。ペンやケーブルをまとめたり、ブックバンドにしたり、弁当箱をとめたり...
「日本コカ・コーラ株式会社」の「GO:GOOD」ブランドから、あの「キッコーマン」監修の和だし飲料「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」が新登場。
京都のうどん専門店が開発したアウトドアスパイス「MAKE9」
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
あなたは今日、何回「ありがとう」を口にしましたか?このひとことを伝えるだけで、相手との関係はとても和やかなものになります。もちろん、相手を笑顔にすることだ...
感謝は心の中にしまうより、伝えた方が伝える側も伝えられる側も気持ちいもの。でも忙しいと頻繁にできるわけではない。そんな時「ありがとう」を言う以外にもさりげ...
発売と同時に即完売するほど大人気の「コクヨ」と「スターバックス」がコラボした「スターバックス キャンパスリングノート」に新色が登場。
食事の席でつくられた箸袋の創作物をTIP(ありがとうのしるし)に見立てる試み「JAPANESE TIP」を紹介する。2012年からプロジェクトがスタートし...
縁結びで知られる「出雲大社」の古代の姿をARやVRで楽しめる「古代出雲大社高層神殿AR・VR」が制作され、無料の史跡観光アプリにて今月から公開中。
「Pinterest」が次に来るであろうトレンドを10のカテゴリ別にまとめた「Pinterest 100」を発表。ユニークで興味深いトレンドが満載。
香川県の特産品「和三盆」をつくるときに出てきた糖蜜を蒸留してできた「ラム酒」。
恥ずかしいから、書いて伝えてみました。
表参道ヒルズ地下1階のフラワーショップ「dilligenceparlour(ディリジェンスパーラー)」にて販売中の「フラワープレスピロー」は、枕だけどブッ...
越前や美濃と並んで、日本三大和紙の一つとされる土佐和紙でつくった「土佐和紙プロダクツ」のご祝儀袋。かつては書籍や帳面などさまざまなものに用いられながら、洋...
11月10日、イギリスの『コリンズ英語辞典』が2020年の「ワード・オブ・ザ・イヤー」を発表した。選ばれたのは「lockdown(ロックダウン)」だ。
11月7日、アメリカ大統領選挙でジョー・バイデン前副大統領が当選確実だと伝えられ、次期副大統領になることが確実となったカマラ・ハリス上院議員が、デラウェア...
ひとときのコーヒーブームもひと段落した感があり、さて、次は緑茶だ、紅茶だ、なんて話題になるけれど、じゃあ実際「紅茶ってなんだ?」って聞かれたら、僕自身よく...
コクヨとnendoとの協業により生まれた、接着用品の新ブランド「GLOO(グルー)」の紹介です。
10月16日、「コクヨ」が「Life Accessories」をコンセプトとする新ブランド「KOKUYO ME」をローンチ。
もしも犬が話せたら。「愛してくれて、ありがとう」といっているかもしれません。
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
回転すしの「スシロー」が2020年秋から開催される「ドバイ万博」に出展することが決定。スシロー流のこだわりで日本の魅力を世界にアピールする。