大人になって始めると、中毒性が高い「5つのスポーツ」

大人になってから何か新しいスポーツをはじめるのはハードルが高そう…なんてイメージを抱いている人、多いのでは?

でも、実際そんなことはなくて「大人になって始めるからこそ楽しめるスポーツ」って結構あるんです。たとえば、ここで紹介する5つはどう?

01.
1分間の消費カロリーは
15kcal以上!?
「スカッシュ」

oronain02

四方を壁で囲まれたコートで行う「スカッシュ」。ルールは2人が交互にボールを打ち合うだけ、というシンプルなもの。でも、いざプレイしてみると、高い集中力&かなりの運動量が必要ということがわかります。

あらゆるところからボールが跳ね返ってくるので、常にボールの行方を追っていないと打ち返せない。行動範囲は狭いものの、立ち止まるなんて論外で、その運動量はテニスの2倍、1分間の消費カロリーは15kcalにも及ぶのだとか。

しかも、ただこなしているだけでは勝てません。わざと四隅を狙ったり、スピードに強弱をつけたりして相手を走らせる。そういうテクニックが使えるようになってこそ、相手を打ち負かすことができるのです。

02.
ゆる〜い時間を過ごしながら
体幹を鍛えられる
「SUP」

サーフィンみたいな激しい波乗りは苦手だけど、ゆったりと大海原を楽しみたい!そんな人たちに注目して欲しいスポーツが、「SUP」です。

沖まで行ったり、島を回ったり、そしてヨガをしたり…海上での心地よい時間が過ごせる一方、ボードの上で長時間バランスを取らなきゃいけないので、体幹も鍛えられると、健康志向の人に大人気。エクストリームな快感とは、まったく違う余裕のある心地よさが大人向き!?

03.
3日坊主でも
飽きずに続けられる!
「トライアスロン」

oronain03

ラン・バイク・スイムの3種目を交互に行う「トライアスロン」。過酷なスポーツというイメージが強いですが、実は意外と楽しみながら続けられるって噂。なんでも、ひとつの種目をずっとやり続けるわけではないから飽きないのだとか。

しかも、レースによっては距離もさまざま。たとえば一番初心者向けの「スーパースプリント」であれば、スイム:0.4km、バイク:10km、ラン:2.5km。これなら気軽に始められそうですね。

04.
遠慮は無用!
吹っ飛ばしてコケまくるのが
このスポーツのスタイル
「バブルサッカー」

oronain04

思いっきり相手を吹っ飛ばしてボールを奪う。吹っ飛ばされた方もコロコロと転がり、なかなか立ち上がれなかったり。ユルいのか激しいのかわからない微妙な感じが堪らない、人とぶつかり合いながら楽しむ新感覚スポーツが「バブルサッカー」です。

ルールはほとんどフットサルと同じ。異なるのはユニフォームが“バンパーボール”と呼ばれるプクプクの巨大ビニールボールである点のみ。ハンドやタックルによるファールもないので、派手に暴れたい、ちょっとストレスが溜まってる…そんなあなたにオススメです。子どもの頃のように、思いっきりはしゃいじゃいましょう!

05.
体格・筋肉は関係ナシ
求められるのは、柔軟性&知能
「ボルダリング」

oronain01

とはいえ、腕力がないとできないんじゃないの? いいえ、そんなことはありません。「ボルダリング」を楽しむために必要なのは、柔軟な体の使い方&戦略的思考能力。体に無理と無駄のない動きをすることで、体力の消耗を防げます。そして、イメージ通りに登れたときの達成感たるや!

また、他のスポーツに比べて初期投資や施設の利用にかかる費用も安く、手軽に始められるのも大きなメリット。最近では体験できる施設も増えているので、仕事帰りに「ちょっと体を動かしたいな」ってときに、1人でフラッと寄れるのもいいですね。

そんな時の必需品はコレ!

11g_tube_box_0430

さて、ここで紹介した5つのスポーツ。気になった人はぜひチャレンジしてみて!

ただ、スポーツにちょっとした怪我はつきもの。準備するものはちゃんと準備しておきましょう。そういう時はコンパクトで持ち運びも楽々な「オロナイン」なんていかが? チューブをアルミからラミネートにリニューアルしたから、耐久性もアップ。バッグやポーチの中で破れちゃう心配もありません。

スポーツする時って着替えなど、かさばる荷物が多く、他のものは極力小さめのものがいいな…という時でも便利ですよ♪

オロナイン公式HPはコチラ

オロナインH軟膏効能効果: キズ、あかぎれ、にきび、しもやけ、軽いやけど、など大塚製薬 「第2類医薬品」

Sponsored by 大塚製薬

めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
8月に開催された「スポーツクライミング世界選手権」のレポート記事です。
スポーツメーカーから続々と発売された話題の「マスク」「フェイスカバー」をまとめて紹介します。アンダーアーマー、ミズノ、ヨネックス、ニューバランス、アディダ...
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
静岡の浜松市が「マリンスポーツの聖地」と言われるのは、海、湖、川の3つがひとつの街に揃っている、日本でも(世界でも?)有数の恵まれた場所だから。そんな浜松...
「デニムクライマー」と呼ばれるスポーツクライミングの土肥圭太選手にインタビューしました。
生理中、たとえスポーツをしても快適に過ごせるようなズレへの強さを実現するため、「ユニ・チャーム」が「順天堂大学 女性スポーツセンター」の複数の選手の声を取...
勝機を見出したIKEAは、医療用3Dプリンター技術を有するデザイン事務所「UNYQ」とeスポーツに特化した教育機関「Area Academy」の協力を得て...
2020年4月、「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにしたホテル「e-ZONe ~電脳空間~」が大阪に誕生。
毎年3月に米国テキサス州オースティンで開催される音楽、映画、イノベーションの祭典「SXSW」がオンラインイベント「SXSW Online 2021」を発表...
世界大会では莫大な賞金が動く「eスポーツ」。その世界中の人から愛されている「魅力」と、オリンピックの競技種目として候補に上がる「理由」の2つを紹介します。
8月6日、女性のエンパワーメントを推進する目的でデートアプリ「Bumble」が、eスポーツ団体「Gen.G」と共同で、女性だけのeスポーツチーム「Gen....
スポーツ用品メーカー「ミズノ」と「中川政七商店」がコラボレーション。工芸品と縁起ものの力で、スポーツの未来にエールを送る!
茨城県高萩市で国内初のドローンサッカー大会が開かれる。ドローンサッカーはeスポーツ同様、老若男女問わずバリアフリーで楽しむことができるもの。ドローンを主軸...
世界にはとてもユニークなサイトがたくさん存在します。その中から「各国の本当の大きさ」を把握できるサイト、「いらない発明」が詰まったサイト、「バーチャルドラ...
メキシコ・カリブ海沿岸で観光業を営む各社が協力して「#Come2MexicanCaribbean」というキャンペーンを始動。なんと、このキャンペーンで選ば...
Bluetoothスピーカーとワイヤレス充電器をひとつにまとめたガジェットが「Makuake」で販売中。360度全方位に音を届けるスピーカーに、置くだけカ...
ソフトドラッグが合法化されているアムステルダムでの、このプロモーション企画はとってもcool。
アジア最大のeスポーツイベント「RAGE ASIA 2020」のオフィシャルTシャツを「BEAMS」がデザイン。テクノや近未来をイメージしたファッショナブ...
本日3月9日より、eスポーツプレイヤー向けのウェルネス飲料「eスポーツ対策 BREAK OUT」が発売。ゲームに必要なコンディショニングアシスト成分を配合...
川崎フロンターレのホームスタジアムには、待ち時間ゼロの飲食注文サービス「ダイニー」が導入されているんです。
フィンランドのアイスホッケーリーグ「SMリーガ」は、新型コロナウイルスの影響を受けて、ビデオゲーム「NHL 20」を使用してプレイオフを開催すること決定。...
テニスプレイヤー・大坂なおみ選手が、女の子のスポーツ体験を向上し、人生を変える「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」を今月初旬に設立。