【朗報】ネコの動画をみると仕事がはかどる!(米・研究結果)

仕事なんてもうできない…と嫌になってはかわいいネコちゃんの動画をクリックして時間を忘れているそこのあなた。なにも同僚や上司に隠れて閲覧する必要なんてないのかもしれません。

どうやら、ネコ動画をみると仕事がはかどるという研究結果が出ているようなんです。

ネコに萌えると
仕事がはかどる?

Office desk

インディアナ大学メディアスクールの研究者が行った調査の結果、ネコ動画を見たあとにはエネルギーがみなぎり、よりポジティブになる効果が見られたそう。その他にもこんな傾向が。

・閲覧後に不安などのネガティブな感情を感じる人は少なかった・物事を先延ばしにした罪悪感より、動画を見る喜びのほうが強かった・優しい、またはシャイな人ほどネコ動画をよく見る

調査は、インディアナ大学のマイリック助教授によって、7,000人を対象に行われたもの。その結果は「Science Direct」にも掲載されています。動画を見てスッキリ気分転換してから仕事に望んだほうが、効率がいいのだそう。

そして、この結果をネットで拡散しようと協力しているのは、"永遠の子猫顔"で知られている「リルバブ」の飼い主のブリダスキー氏。リルバブちゃんは、先天的な障がいをもちながらも元気な姿がかわいいネコちゃんです。その一挙一動に勇気づけられる人も多く、とても人気。

ふたりは調査についてこうコメントしています。

マイリック助教授「研究する価値があるのか疑う人もいるでしょう。しかし、ネコ動画はいまネット上で最も人気のあるジャンルの1つです。ネットが個人や社会に与える影響を理解するためには、もはや無視することはできません」 
ブリダスキー氏「ネコ動画を楽しむひとりのメディア研究者として、このポップカルチャーに関するデータを収集しなければならないと感じました」

ネコに目を奪われるのは
人間の目がふし穴だから!?

250656250

たしかに、ネットを見れば動物の姿を見ない日はないかもしれません。インディアナ大学のwebサイト紹介されているオンライン統計によれば、2014年のYouTubeに投稿されたネコ動画数は200万件を越えており、合計視聴回数も260億回を上回っているそう。

その圧倒的な魅力について考察する人々も後を絶たないようですが、2006年の「The New York Times」紙の記事には興味深い見解が。

人間の「かわいいセンサー」は
判定が激甘

そもそも「かわいい」を検知する人間のセンサーはとんでもなく甘々にできているようです。たしかに、哺乳類など大抵の動物は愛おしく見えるもの。これによって、最悪石ころでさえ人間の目にはキュートに映ってしまうのだとか。…心当たりは無きにしもあらず。

さらに、ネコは顔の面積に対して大きな目が特徴的なため、「人間の赤ちゃん」を見ているとも錯覚しやすいといいます。つまり、目が離せなくなって夢中に見てしまうのは、我が子を愛おしむ親のような気持ちを本能的に味わっている、そうも考えられます。

仕事に行き詰まった時の気分転換法としては、たしかに絶大な効果といえるのかもしれませんね。

Reference:Indiana University Bloomington,Lil BUB,Science Direct,The New York Times.

 

イギリスの大学が長く寝た方がウエストのサイズが細くなるという研究結果を発表しました。これまでも睡眠の重要性は語られてきたことですが、さらに注目したいところです。
仕事が忙しいとき。人間関係などで嫌なことがあったとき。ああ、気分転換したいなぁと思うことってありますよね。そんなときに使える、おすすめの気分転換の方法をご...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
酔うと人格が変わるのは嘘だった?という研究結果を以前も紹介したことがあるけれど、実際にお酒を飲ませてみると、普段どれだけ猫を被っているのかを明らかにしたの...
その才能の秘密を教えて!
1985年に福岡で創業し、現在は世界12の国や地域に展開するラーメンのグローバルブランド『一風堂』。彼らが大切にしているのは「変わらないために変わり続ける...
「猫の手も借りたい…」これは、小さい子どもを世話するお母さんなら、一度は口にする言葉。でもどうしてでしょうか?Esther Andersonさんが、娘のE...
「島民16人に対して猫100匹以上」そんなキャッチフレーズがつけられた愛媛県・青島は、いまや猫好きでなくとも多くの人に知られた場所。でも、実はこれに似た「...
「The School of Life」の動画は、「やりがいのある仕事とは何か?」や「どうやって意義を見出すのか?」を考え直す機会を提供してくれます。参考...
口には出さないけれど、「生理は仕事に影響する」と感じている女性は多数いるのだと伝えているオーストラリアの調査がある。その割合は、1,000人以上の女性に対...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
三度のメシよりネコが好き―。そんな愛猫家のみなさま、お待たせしました。今回は、クロネコが小さな箱を組み立てるという、シュールでありながらも“やっぱり”カワ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
470年以上の家具づくりの歴史をもつ大川の「大川家具」。その技術とセンスを証明するために「ネコ家具」が誕生した。人間にもネコにも全力の職人魂が生きたネコ家...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
9月6日に開催された受賞イベント「Pornhub Awards」に合わせて、ロングスリーブTシャツを一緒に制作しました。
さまざまな事情で犬や猫を飼えない人におすすめしたいのが『Qoobo』のクッション型セラピーロボット。「しっぽ」の形をしたこのクッションは、なでるとしっぽを...
動物の「○○系女子」の中でもポピュラーな「猫系女子」。猫といえば気まぐれで、でもときには甘えてくる愛らしいイメージがあります。「犬系女子」と比べられること...
タフツ大学工学部の研究者が開発したセンサーは、わずか2mm×2mmというサイズ。
180匹以上のネコと飼い主のポートレイトを撮影するBriAnne Wills。写真にうつるのは、見ているだけでも愛情を感じる女性たちと愛猫の姿。それぞれが...