【警告】Androidユーザーが、iPhoneユーザーよりも注意するべきこと

ここで話題にしたいのは、スマホのウィルス対策です。脅しでもなんでもありません。スマホユーザーならやっておくべきことです。

そして、タイトルでAndroidユーザーに限定しているのは、この記事内に掲載している解決策がAndroidのみに有効だからです。

とくにAndroidスマホは
「対策が必要」と言われている

tl_img_3e1117cffa5af5994d3d0b7e3e960541fb460896

そもそもAndroidでもiPhoneでも、スマホにウィルス対策が必要なのは同じと言えます。多くの場合、PCよりも長い時間インターネットに接続していますし、電話帳をはじめ個人情報も多く入っています。むしろ対策が当たり前とされているPCよりも、危険度は高いと言えるほどなのです。

一般的に、AndroidはiPhoneと比べて不正アプリが多く存在すると言われています。だからこそ「とくに対策したほうがいい」とされているわけです。

btn_canon_160119_01

ウィルス対策ソフト、
スマホにも入れていますか?

160105_canon_003

いきなりですが、たいていの人はスマホのウィルス対策について考えたこともないのでは? PCのようにウィルス対策ソフトを入れている人は少ないようです。

なぜか? これは推測になりますが、単純にウィルス対策というものが、なんとな〜く「PC専用のもの」と認識されているからではないでしょうか。

もちろん、それは間違いです。実際、世のウィルス対策ソフトの多くは、ちゃんとスマホやタブレットにも対応しています。

btn_canon_160119_02

無料ソフトは
たしかに便利だが…

160105_canon_002

ネット上で検索すれば、無料のウィルス対策ソフトを簡単に見つけることができるはずです。その多くは、有料ソフトとの差異がほとんどないことをうたっているでしょう。

たしかに無料という響きは魅力的ですが、無料ソフトではいざ何かあった時、機能しなくてもそれまで。また、ソフトの“重さ”も問題です。「PCでウィルス対策ソフトを入れた途端、動作が重くなった…」なんていうのは、よくある話。同様のことがスマホにも起こり得ます。スマホの動作が遅くなった時のイライラは…想像に難くありませんよね?

ずばり、ウィルス対策ソフトを選ぶなら、見るべきポイントは二つ。ウィルスへの“強さ”とソフト自体の“軽さ”です。

btn_canon_160119_03

ウィルス対策ソフトは
実績で選ぶ

では、具体的にどのようにソフトを選べばいいのか? まず思い浮かぶのが、ウィルス対策ソフトとして有名な『ウィルスバスター』や『ノートン』。名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

たしかに、この二つには実績があります。が、ここで推したいのは『ESET』というソフトです。このソフト、知名度こそ劣るものの、その評価は群を抜いています。

■BCNによる顧客満足度2年連続NO.1
デジタル製品のランキングサイトとして有名なBCNにおいて、『ESET』は、『ウィルスバスター』『ノートン』を抑えて2年連続NO.1という評価。
ウィルス対策ソフトはまだ見ぬトラブルのためのもの。素人にはわかりにくいスペックで判断するよりも、実際に使っている人からの評価で“強さ”を判断するのは賢明と言えそうです。

■“軽さ”の顧客満足度もNO.1
こちらは某デジタル雑誌の調査によるもの。ユーザーからの評価として、動作の軽さに関しても高い満足度を誇っています。

■しかも、安価である
『ESET』のもうひとつの魅力。それはわずか3,600円という安さにあります。しかも、この価格は家族5人が使用できる『ESETファミリーセキュリティ3年』のもの。つまり、一人あたり1ヶ月100円でウィルス対策ができるという計算になります。

■もちろん、PC、タブレットにも使える
Androidに加えて、PCならMacにも対応。タブレットでも使用可能です。ただし、残念ながらiPhoneには対応していません。

さらに『ESET』は、30日間の無料ダウンロードというサービスがあります。購入は、“軽さ”を実感してみてからでも遅くはありません。あなたがAndroidユーザーなら、試してみる価値はきっとあるはずです。

btn_canon_160105

Sponsored by 株式会社キヤノンITソリューションズ

この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
車に乗る人なら、こんなやりとりをした経験があるかも。「すみません、ちょっと電気を分けてもらえないでしょうか。バッテリーが切れてしまいまして…」そんな時は、...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
いざって時にライトニングケーブルがない! そんな事態に陥ったことが、iPhoneユーザーであれば誰もがあるはず。万全を期すなら、自宅用・車内用・持ち歩き用...
茹でてクタクタになった素麺が激変!
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
インドの企業、Ather社が開発を進めているのは、スマホと同じくらいの時間で充電ができ、一度におよそ60kmの距離を走ることができる電動スクーターだ。しか...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
〈Nextbit〉の「Robin」。「Midnight」と名付けられた本体カラーリングやブランドのキーカラーであるミントをあしらったボタンなどは絶妙です。...
カレがなかなかスマホを触らせてくれないとなると、注意を払いたいところ。「Elite Daily」のElana Rubinさん曰く、触らせてくれない以外にも...
カナダのYouTuberであるDaniel Tillotsonさんが、「これまでにやった1番バカなこと」と言いながらシェアをしていた動画の紹介です。
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
世界中のiPhoneユーザーがいま、不安な夜を過ごしている。とは少々言い過ぎだが、うかうか寝ていられない状況に代わりはない。なぜって、最新のiOSを「夜中...
2014年に中国ではじめてリリースされた『Forest』は、スマホ依存症になることを防ぐためにつくられたアプリ。App Storeのランキングで1位になっ...
マカフィーが公表したリストはアヴリル自身が危険というわけじゃなくて、アヴリルの名前や曲名で検索すると、その検索結果にウイルスに感染する可能性のある危険なサ...
最初にビルの屋上でマイクロファームを始めたのは、ニューヨークだっただろうか。2010年代に入って、都心における農業が注目された。そして今、世界的に注目を集...
現在クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で、ChargeWriteというペンが大きな話題を集めています。これ、スマホに特化した「多機能ペン」...
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
2016年6月11日にリリースされてから、たった5日間でユーザー数65万人を獲得したアプリ。世界中で話題になってます!どういうフィルターがかけられるかとい...
新しいiPhoneシリーズに搭載された「感圧タッチ(Force Touch)」機能には、まだ見ぬ可能性が潜んでいたようです。なんと、画面の上に置いたモノの...
デザイナーKlemens Schillingerさんが制作したのは、スマホ中毒リハビリ用アイテム。これを使えば、スマホをいじっているときの動作ができるそうです。
この記事を読もうとするときに、頭を下に向けて読んでいたら、あなたはスマホ首になっているかもしれません。MuscleWatching高稲トレーナーが紹介する...