プルプル食感が大人気♪ 「ホワイトチアシード」の驚くべき効果って?

最近SNSで盛り上がっているレモンウォーター。海外セレブをはじめ、国内のモデルまでが、朝食に取り入れていると話題ですが、どれも見た目が普通のレモンウォーターじゃない!

つぶつぶが入っていて、見た目も食感もぷるぷる。レモンと水、はちみつに加えて、『ホワイトチアシード』を入れるのがポイントのようです。でも、この『ホワイトチアシード』って一体なんなの???

栄養価に富んだ
スーパーフード

『ホワイトチアシード』は、主にメキシコなどの中南米で栽培されている果実の一種。マヤ民族やアステカ民族の時代(500年以上前)から「生きる源」として栽培され、穀物などと一緒に食べられてきました。最近ではTVやSNSで「奇跡のスーパーフード」と話題になっています

■スプーン1杯で、1日に必要な栄養がとれる

とにかく栄養価が高く、食物繊維や鉄分、カルシウム、マグネシウム、アミノ酸…日本人男性・女性が1日に必要な栄養素のサポートができると言われています。
さらに、免疫力を上げ、コレステロール値を下げる働きもあるのだとか。

■少量で満腹感が得られるから、食べ過ぎの不安も解決

水で浸して1時間。『ホワイトチアシード』は約14倍の量に膨らみます。そのまま食べても胃のなかで同様に膨らむので、満腹感を得やすく、長時間維持することが可能です。

■スポーツ後の栄養補給にも!

また、植物性タンパク質(プロテイン)も多く含んでいるので、筋力作りのサポートもしてくれます。従来の粉末プロテインはちょっと苦手で…という人でも、これなら無理せず続けられそう。ペットボトルやタンブラーに入れて、持ち歩けるという手軽さも◎。

アレンジレシピが豊富
食感の変化も楽しい!

すでにアメリカでは定番の食材で、レモンウォーター以外にも、いろんな食べ方・飲み方があります。ミランダ・カーも毎日スムージーに入れて飲んでいるって噂。『ホワイトチアシード』自体に味や匂いはないので、他の食材と合わせやすいのが特徴。アレンジによって食感が変わるのも楽しい!

例えば、そのままサラダにふりかけると、ごまのようなつぶつぶとした食感。パンやクッキーに混ぜて焼くとぷちぷちとした食感。事前に水に浸けておいて、スムージーやドリンクに入れれば、タピオカのようなぷるぷるした食感。

自分の好みに合わせられるのはうれしいですね♪

今ならまとめ買いで
最大1,260円オフに!

なかでも、「Natural Healthy Standard」の『ホワイトチアシード』は、パッケージもシンプル&オシャレ。さらに今なら、通常1袋1,620円(税込)が、よりオトクになるチャンスが!

まとめ買いなら3袋で1,260円オフに、またLINE@で「Natural Healthy Standard」のアカウントを友だち追加するだけでもプレゼントやクーポンがゲットできちゃいます♪

btn_chiaseed_160122_04

Sponsored by 株式会社Tenderly

オールラウンドで使えるサンダルとして大人気の〈BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)〉のEVAシリーズ。POPで、元気いっぱいの発色は開放的な夏にピ...
その時々の気分に合わせて、好みの食感を3種類から選択できる。そんなベーグル専門店が東京・代々木八幡にあります。もしかして、味だけで商品を選ぶなんて時代遅れ...
アボカドとフェタチーズを混ぜ合わせたなめらかな舌ざわりに、きゅうりのシャキシャキ感を合体させた、美しいグリーンの「サマータイム」サラダです。
ここで紹介するのは、クロワッサンとマフィンを掛け合わせたハイブリッドスイーツ、その名も「クラフィン」!クロワッサン×ドーナツから成る、ニューヨーク発のクロ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
「Dinner In The Sky」は話題になっていく中で他のサービスも展開し、今ではフェスに参加でき、サッカー観戦までできるようになっているんです。
大人の塗り絵の人気が止まりません。ストレス解消、脳トレ、新たな趣味の発掘…ハマる理由も人それぞれ。ここで紹介するのは、最近話題の大人気塗り絵アプリ。モバイ...
独断と偏見でピックアップしました。
ここでは、自宅やパーティーなどで外国人を招いた際に気をつけるべき「食」についてご紹介。宗教などによって「何が食べられて、何が食べられないのか」。とくにこれ...
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
大人気の米TV企画「カープール・カラオケ」に登場するセレブよろしく、タクシーに乗れちゃう!
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
「BatBnB」はコウモリのために作られた宿泊施設。なんだか洒落た名前がついてはいますが、シンプルに言ってしまえばただの巣箱です(笑)。
ミッドソールには「転売用じゃないよ」、シュータンには「ちゃんと履いてね」などのメッセージが入っています。
みなさん、どうやって野菜を切っていますか?まな板に乗せて、流れ作業のように包丁をザクッザクッ。その切り方、ちょっと待って!
「うなぎの聖地」と言われる浜松には、関東風と関西風のお店がちょうど半分ずつあるそうです。なかでも明治25年(1892年)に浜名湖産うなぎの行商から始まった...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。