京都の飲み屋で「デヴィッド・ボウイ」に会った京大生の話

訃報が報じられてから、たくさんのエピソードがそこかしこで語られている。これはそのうちのひとつ。たまたま訪れていた京都の飲み屋で、そこにいた京大生と話をしたそうだ。彼の人柄が伺える内容に、多くの人々の注目されている。

2016年1月11日「」さんのツイートを紹介する。

デヴィッド・ボウイとの会話

※以下、Twitterより。

彼はボウイに聞いた。なぜ京都にいるのですか?ボウイは答えた。私は少し悩んでいて、大好きな日本でユックリ考えようと思ったからです。何を悩んでいるのですか?ボウイは答えた。実はアメリカからオファーがあります。アメリカの音楽ビジネスはビッグです。飲み込まれてしまわないか不安です(続く

彼はボウイに言いました。確かにビッグかも知れませんが、あなたがそれを分かっていて、しっかりやっていけば大丈夫ではないですか?するとボウイは答えた。「いや、人間というものは、そんなに強くないのだよ」…彼はそれを聞いて、この人は伊達にアイドル的存在を10年もやってないなと思った(続く

そして、京大生の彼とそんな会話をしたデヴィッド・ボウイは、アメリカのオファーを受けて、のちに『レッツ・ダンス』をリリースするのです。私は、まだ一介の京大生と真摯な会話をするデヴィッド・ボウイを、本当にまじめな人だなと思いました。

『レッツ・ダンス』は、当時まだ無名だったブルースギタリスト「スティーヴィー・レイ・ヴォーン」を起用し、爆発的にヒットしたダンサブルなアルバムだ。彼は「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」に選ばれている。

これによって「デヴィッド・ボウイ」はメジャーなアーティストとして広く認知された。さらに、そのギタープレイが注目されたことでスティーヴィー・レイ・ヴォーンがブレイクするきっかけをもつくった。

アメリカで大ヒットする前にボウイが感じていた葛藤が見える話の内容は、とても感慨深い。

Licensed material used with permission by @kutaja
Reference:emimusic
なんせボウイは時代時代で、めまぐるしく変化するタイプのミュージシャンだ。捉えどころがないと言えばその通り。
「Change.org」で、あるキャンペーンが始まった。発起人Simon Mitchell氏の主張はこうだ。「来る新しい20ポンド紙幣の顔は、デヴィッド・...
2017年1月10日は、「20世紀で最も影響力のあるアーティスト」と評されたデヴィッド・ボウイが亡くなってからちょうど1年が経つ日。彼は、なりたい自分にな...
まっすぐな人を見ると、ああ自分もこうありたかったんだ、と思い出す。まさにそういう人物だった。
オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にある R&B 喫茶店のオーナーにお話をききました!気になる3つ...
脳内麻薬が炸裂しそうなカンボジアの「生春巻き」について。
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
この女子高性たち、何か秘密があるのだそうです。なんだと思いますか?12人いるようですが、どこからどう見てもふつうの女子高生。キュートな。ふつうの。女子高生...
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
デヴィッド・ボウイの遺作『★(ブラック・スター)』は、とてもクリエイティブな作品だった。新世代のジャズ・ミュージシャンなどが参加したという事実からも、作品...
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
ちょっと冷めている大人たちの心を熱くさせるのは、ブラジルの書籍チェーン『Saraiva』が提供するオーディオブック。中身は、赤ずきんちゃんやドラキュラなど...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
梶原由景さんが関西で推薦する飲み屋情報。『どやメシ紀行』を語り下ろす。
2015年8月2日。京都市内で、和と洋の“極上のコラボレーション”が行われていたことを、あなたは知っているだろうか?舞台は世界遺産・清水寺。1,200年以...
イスラエルのバイオ関連企業が開発した超特大のコンポスト。できるのはガス。
同じ豆でも、ローストの具合によって味は大きく変わるもの。ローストする時間を変えて、飲み比べするのも楽しそう。コーヒーの楽しみ方が変わりそうな予感がします。
「FEELING NOTHING」は現役女子高生によるファッションブランド。厳しすぎる校則に対し、異議を唱えるメッセージを込めている。全てが手探り。でも、...
6月14日、パキスタンでショーカット・ユスフザイ氏がFacebookを通して記者会見をおこなった際に、顔に「猫の耳やヒゲ」がついていたそうです。猫フィルタ...