デヴィッド・リンチのコーヒー愛が詰まったドラマ『ツイン・ピークス』が好き

1990年〜1991年まで放送され、世界中で大人気だったアメリカのテレビドラマ『ツイン・ピークス』ですが、その25年後の世界を描いた新作が『ツイン・ピークス The Return』。昔からのファンには、たまりませんよね。

コアなファンの人ならご存知かと思いますが、実はこれ「シアトルの郊外」が舞台なんです。

監督の「コーヒー愛」
でしょうか

初めてシアトルに行ったとき、観光で『ツイン・ピークス』の舞台になった街や滝に連れて行ってもらったのを今でも覚えています。一応「カナダの国境近くの田舎町」という設定なんですが、シアトルのダウンタウンから車で30分くらいのところにあります。私もよくハイキングに行くエリアです。

90年代に見ていたときは私もまだ子供だったので気がつかなかったんですが、大人になってから見てみると、改めてこのドラマ、とにかくめちゃくちゃコーヒーが出てくる!さすがシアトル。

たとえば主人公のクーパーFBI捜査官は、いつもコーヒーを飲んでいます。コーヒー大好きなんです。おいしいと「A damn fine cup of coffee(クソうまいコーヒーだ)」と褒めたり、ウェイトレスにどんなコーヒーにするかと聞かれれば「Black as midnight on a moonless night.(月のない真夜中のようなブラックを)」なんて、カッコいいことを言ったり。

冬の薄暗く灰色の空が広がる(シアトル郊外だけど一応架空の)田舎町で起こった謎の多い殺人事件に立ち向かうクーパー捜査官ですが、彼は“とりあえずコーヒーを飲んでから”的なキャラクター。もうクーパーとコーヒーのダブル主演なんじゃないの、っていうほどコーヒーが登場するんですが、これは、デヴィッド・リンチ監督の溢れんばかりのコーヒー愛の表れなんじゃないか、と私は思っています。

じつはデヴィッド・リンチ監督は、超がつくほどのコーヒー好き。「リンチ・コーヒー」という自分のコーヒーブランドまで出しちゃってるほどですからね。ドラマ中にコーヒー愛を注ぎまくっているわけです。

コーヒーとパイの
登場率が半端じゃない

さて、どれくらいコーヒーが出てくるのか。見たことがある人もない人も楽しめる動画、「ツイン・ピークスにおけるコーヒーとパイの全登場シーンまとめ」なるものを発見したので、ご覧ください(ちなみにパイも、コーヒーと同じくらいドラマに出てきます)。

コーヒーが好きなのはクーパーだけじゃないですね(笑)。

町中の人がコーヒー飲みまくって、チェリーパイ食べまくっています。 

ちなみに、2017年版のツイン・ピークスの放送が始まる直前に、なんとクーパー捜査官役のカイル・マクラクランのインスタで「Damn good coffee(クソうまいコーヒー)」の淹れ方を伝授する動画まで投稿。どこまでコーヒー好きなの!?

もうドラマの設定なのか、本人が好きだからやっているのかわからないくらいです。(実はカイル・マクラクラン本人も、ものすごいコーヒー好き)。

結論…『ツイン・ピークス』とは、コーヒーを飲みながら鑑賞するドラマなのです。

Two days to go. Just in time for a refresher! Here's how to make damn good coffee! @tastingtable

Kyle MacLachlanさん(@kyle_maclachlan)がシェアした投稿 -

オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にある R&B 喫茶店のオーナーにお話をききました!気になる3つ...
コーヒーを飲んだほうが仕事がはかどるけど、飲み過ぎはちょっと……と罪悪感を持っているみなさん!この「コーヒー狂」の偉人たちを知れば、むしろもっと飲んでもい...
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
カフェでバリスタが専用器具を使って一杯ずつ淹れてくれる本格ドリップコーヒーの「インスタント」版なんですよね。だからわたしは"ドリップ式"が好き。
港につけた船から朝採りの牡蠣を直接売っているところもありますが、それ以上に新鮮です!
ユニークな福利厚生の紹介です。
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
一概に「この国のコーヒーはこの味だ」と決まっているわけではないけれど、生産国ごとの味の傾向を分かっていれば、よりコーヒーが楽しめますよね。国の名前と味の特...
シーンに合わせて選べるほど種類豊富なコーヒー。わたしの妄想フル回転で、時間と気分で飲みたいコーヒーをチョイスしてみました。
メルボルンがカフェの街といわれるのは、コーヒーの質が高いということではなく、お店全体に広がる「おもてなし」の気持ちと、コーヒーにたっぷり注がれている愛情の...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
コーヒーに必要な道具一式をコンテナに詰めました。
デヴィッド・リンチ。映画を愛する人なら、誰でも彼の作品を観たことがあるはずだ。本作品『デヴィッド・リンチ:アートライフ』では、彼のインタビューや家族の写真...
コーヒーの苦さとアボカドのクリーミーさが絶妙にマッチ!味、想像できないでしょ?60秒でできちゃうから試してみて。
かたまりの状態より、表面積が増えるのでミルクと溶け合い、コーヒーの味をより濃厚に感じられるんです。クラッシュしたコーヒーゼリーを使った、アレンジレシピをご...
『Sigalit Landau SALT YEARS』の本で紹介される写真がおもしろい。死海でこれでもかというほど“塩漬け”された物が写っています。死海の...
誰が想像したでしょうか。きのこがモッサリ生えるコーヒーメーカーを。
ブラックコーヒーを飲んでいる人を見ると、なんだかとカッコよく見える気がする「マジック」。人は、どうしてこの魔法にかかってしまうのか。私なりに答えを導き出し...
安定して手軽においしいコーヒーを自宅でも楽しみたい人向けに開発されたコーヒーメーカー「GINA」は、アプリが分量や蒸らし時間をすべて計算して手助けしてくれます。
シンプルなコーヒーをスパイシーかつ複雑な味に変えてくれる「シナモン」。水出しコーヒーに加えてひと晩寝かせれば、「魔法」のような味わいに!
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
機能的にはごく普通のコーヒーミルで、ローテクではあるのですが、アウトドア好きかつデザインにこだわりたい人にはぴったりかも。単純に見た目がオシャレなので、自...
イチゴにかけるだけじゃつまらない!練乳をクッキーづくりにアレンジして、ベトナム人が泣いて喜ぶ「ベトナムコーヒー風クッキー」を作ってみましょう。
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...