メジャー過ぎてスルーしがち?やっぱりみんなが選んでる、「国内旅行エリア」ベスト5

思い立ったら比較的気軽に出かけられるのが、国内旅行のいいところ。せっかく旅をするなら、知る人ぞ知る隠れた名スポットを見つけて訪れたい、という旅行上手な人もいることでしょう。そんな旅ももちろんアリ。ですが、実はまだ行った事がないのに、メジャー過ぎるがゆえに行った気になってしまっているスポットや、無意識に対象から外してしまっているエリアはありませんか?以下に挙げる5つのエリアは、みんなが実際に選んでいる「国内旅行エリア」ランキングベスト5です。もしまだ訪れたことがないのなら、一度あなたの五感を使って体験しに行く事をオススメします。これらのスポットがなぜここまでメジャーなのか、きっと実感できるはず!

【第1位】
新幹線でも行ける!
春夏のんびり北海道

shutterstock_297810938

shutterstock_303096005

shutterstock_338684012

【ココがオススメ!】
堂々の第1位は北海道。厳しい冬が終わり、短い春夏を謳歌する北海道はのんびり巡るのがオススメ。北海道新幹線が開通したおかげで、函館までが随分近くなりました。その函館は夜景ばかりがフォーカスされますが、実は街中に温泉が数多く点在しているの、知ってました?

札幌からアクセスしやすい街なら運河の街・小樽。吹きガラス体験など王道のアクティビティもいいですが、冬は寒くて行く気になれない「オタモイ海岸」の絶景を見に行ってはいかがでしょう。もちろん春夏の北海道と言えば、伝説的テレビドラマの舞台となった富良野のラベンダー畑も、やっぱり一度は見ておきたいところです。

【第2位】
商店街巡りで「食」と「人」を
味わい尽くす大阪

shutterstock_347082011

shutterstock_245909458

shutterstock_209768551

【ココがオススメ!】
2位にランクインした大阪、その魅力はなんと言っても人間味ではないでしょうか。特に道頓堀界隈は「ザッツ・大阪」なエリア。水都大阪で話題となったプール計画は頓挫したものの、道頓堀は随分とキレイになりました。

その道頓堀リバークルーズで街を水上から眺めたら、今度は商店街を巡ってディープなグルメを味わい尽くしてみましょう。大阪には魅力的な商店街がたくさんあります。道頓堀からほど近い千日前商店街に、日本一の距離を誇る天神橋筋商店街。そこでは店員さんや街を行き交う人々など個性的な面々とのコミュニケーション自体がエンターテインメントであり、街全体を包む独特の活気が見どころです。

【第3位】
夏を先取りしたいなら
やっぱり沖縄

shutterstock_368832932

shutterstock_274912982

shutterstock_222469534

【ココがオススメ!】
4月にもなれば、沖縄はすっかり夏気分。沖縄ならではの蒼い海を満喫できます。万座ビーチや瀬底ビーチなど本島だけでなく、久米島、宮古島、竹富島など点在する離島の海も魅力的。沖縄の海には、そこにしかない蒼さがあります。蒼いと言えば、恩納村には「青の洞窟」があるのをご存知ですか?イタリア・カプリの青の洞窟に勝るとも劣らないブルーをシュノーケリングでぜひ体験してみて。

食の方面では沖縄そば。本島だけでも名店とされるお店が100軒近く点在しています。訪れる先々で個性豊かなそばを食べ比べてみるのもいいかも知れませんね!

【第4位】
グルメに、温泉、世界遺産
ちょっと欲張り旅には兵庫

shutterstock_209207764

shutterstock_171764639

shutterstock_299161586

【ココがオススメ!】
4位の兵庫もまた、様々な魅力に溢れています。 神戸の港町(もちろん神戸牛も!)、中華街の南京町、六甲山の夜景、「金の湯、銀の湯」の有馬温泉、世界文化遺産の姫路城などなど。兵庫県の素晴らしいところは、これらすべてのメジャーな観光地が比較的近くに集まっておりアクセスしやすいところ。あれもしたいこれも見たいという欲張りな旅にはピッタリなエリアなのです。

また、最近では朝来市にある竹田城が、「天空の城」として新たに脚光を浴びています。お城と言っても現在は石垣が辛うじて残っているだけですが、雲海に浮かぶ幻想的な姿を求めて来訪者は後を絶ちません。雲海のシーズンは4月上旬まで。あなたもベストショットにチャレンジしてみては?

【第5位】
海!山!牧場!自然を遊び尽くす
ファミリーフレンドリーな千葉

160215_nihonryokou_001

shutterstock_96765343

shutterstock_276960548

【ココがオススメ!】
5位に食い込んだ千葉には、海に山、子どもと一緒に自然を満喫できるスポットが豊富なんです。今回特にオススメしたいのは、富津市にある「マザー牧場」。人文字ならぬ「羊文字」や「こぶたレース」を楽しめるのは恐らく日本ではここだけ。搾りたての新鮮なミルクで作ったソフトクリームは絶品ですよ。実はいちご狩りまでできちゃうので、子ども連れなら一日中遊べます。

海に行くなら、例えば南房総の平砂浦。「日本道100選」にもなっている「房総フラワーライン」に沿った美しい海岸は、千葉のイメージを覆す南国リゾート気分が味わえます。子どもと一緒にサーフィン体験や潮干狩りなんていうのもアリですね!

GW旅行の計画はお早めに!

中にはすでにこれらの全スポットを制覇した人もいるかも知れませんね!
『日本旅行』のサイトでは、「のんびりしたい」「自然を満喫したい」など、気分で目的地を絞り込める情報が満載。今年のゴールデンウィークは上手く休みを取れば10連休になる人も多いと思います。手軽な国内旅行と言えども、計画は早めに立てておいた方がいいですよ!

btn_nihonryokou_160214_01
北海道、沖縄以外のエリアは飛行機に乗らなくても行けるので、たまには列車でのんびり巡る旅、なんていうのはいかがでしょうか。飛行機に乗らずに移動できる場所へのご旅行なら、JRセットプランがお得です。

『日本旅行』のJRセットプランでお得に旅行を満喫>>>

Sponsored by 株式会社日本旅行

海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
2020年に開業した国内おすすめスポットをまとめて紹介。ヒルトン初の沖縄ビーチリゾートや、世界最大のアスレチックなど、家族で訪れたい最新スポット厳選5つ。
今月、「シンガポール政府観光局」は家庭でシンガポールを楽しめる「オンラインキャンペーン」をスタート。第1弾は「食」、第2弾は「アート」、第3弾は「ショッピ...
期間内なら、申し込み金が約100円。そんなキャンペーンを行なっているのは、オーストラリアの旅行代理店「Intrepid Travel」。出発予定日が12月...
ここまで慎重になるべき?と思うぐらい丁寧に書かれた、カレとの初旅行で気をつけるべき9つのこと。大好きなパートナーとの胸踊るワクワク旅行が最悪な形で終わらな...
青い空と、エメラルドグリーンの海。最高に決まってる。それだけで「今年の夏も、いい思い出ができたな」なんて思ってしまいます。もちろん、海外旅行で特別な時間を...
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
有人宇宙飛行の商業サービスを目指している宇宙旅行会社「Virgin Galactic」が、宇宙船として使用する予定の「VSS Unity」の客室デザインを...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
旅行へ行くとスッキリする、行く前に比べて自分の中で変化がある気がする、なんて事を経験したことがある人は多いのでは?この記事では、研究や調査結果を通して「な...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
横浜の「アソビル」で開催されている「バンクシー展 天才か反逆者か」の会期が10月4日(日)まで延長となった。
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
オーストラリアの富豪Matthew Lepre氏が募集している“ある仕事”が注目を集めている。その仕事とは「彼の旅行に帯同して、スマホで写真を撮ること」。...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
旅行代理店「JTB」は小中学校向けの新サービス「バーチャル修学旅行360(さんろくまる)」を発表。
年々、増加傾向にある外国人旅行者。迎え入れるホテル・旅行業界もあの手この手で“おもてなし戦略”に余念がありません。たとえば、神奈川県を代表する湯の町・湯河...