これぞデザインの力!人とぶつからない「横断歩道」が話題に

思わず「この発想はなかった!」と言ってしまいそうな「横断歩道」のデザインをご紹介。これならどれだけ人が多いところでも、対面の人とぶつかりそうになることなく、スムーズに渡れるかも!?

シンプルながらも
効果は抜群!?

それがこの「Double Triangle Crosswalk」。台北科技大学に通うYen Tin Chenさんのデザインコンセプトです。

特徴はご覧の通り、横断歩道を対角線上で左右に分割している点。これにより…

遠近法による
目の錯覚を引き起こす!

遠近法による目の錯覚で、前に進むほど道が細くなるように見えます。そうして、歩行者が自然と左右に分散することを狙っているのだそう。

本デザインは、「iF Design Award 2016」を受賞。ただし、いまのところはあくまでもコンセプトであり、効果を示す実験はなされていない模様です。

ただし、もしかすると数年後には「渋谷スクランブル交差点」の景色も一変するかもしれませんね…!

Licensed material used with permission by Double Triangle Crosswalk
事故を軽減しようと、最新のテクノロジーを駆使して、これまでにない横断歩道を開発しているのはUmbrellium。まだ試作品ということだが、歩行者に合わせて...
交通事故を減らすために、リトアニアの第二の都市カウナスが地元のストリートアーティストとタッグを組みました。それは、横断歩道を渡る前に自然と周りに注意を向け...
世界中、どこに行っても横断歩道は基本的に“無機質”なゼブラ模様ですが、スペインのマドリード郊外には、こんなカラフルな横断歩道が出現しています。渡っている画...
先月、スイスのジュネーブ市は市内の横断歩道を示す道路標識の半分を「女性モチーフ」に変更すると発表。これにより500の標識の約半分が女性をデザインしたものに...
ピルの飲み忘れを予防するためのスマートピルリマインダー「Popit Sense(ポピットセンス)」が日本上陸。
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
いけないことだと分かりつつ「クルマが来ないから」と信号無視をして横断歩道を渡ってしてうこと、あるのではないでしょうか。でもそれって、あなたが思っている以上...
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
日本酒造りの過程で廃棄される酒粒やビールから作った、新感覚のクラフトジンを提供する「エシカル・スピリッツ」が、東京・蔵前に蒸留所を開設。極めて香り高いクラ...
「大阪王将」が「あつまれ どうぶつの森」のゲーム内で使用できるオリジナルマイデザインを配布中。定番メニューをモチーフにしたデザインは遊び心を弾ませる!
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
IKEAのイノベーションラボ「SPACE10」より発表された自動運転車向けの家具デザインプロジェクト<Space on Wheels>。
「アディダス」のアパレルライン「アディダス オリジナルス」は、現在、12年ぶりに復刻した「A-ZXシリーズ」を展開中。このたび発表された人気ブロック玩具「...
世界中の昆虫食を販売する通販サイト「バグズファーム」から「コオロギコーヒー」が9月19日より発売された。
バッグに特化したイタリアのオンラインプラットフォーム「up to you anthology」のために「nendo」がデザインしたハンドバッグ「mai」が...
脳波から送られてくる電気信号を使ってつくるフラワーベース
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
イタリアを拠点にする飛行機の座席デザイン会社「Aviointeriors」が、乗客同士の物理的接触を避けたシートデザインを発表。保護パネルで区切られた座席...
効果、効能がどうこうでなく、シンプルに「デザイン」に惹かれました。NY発の美容ブランド「Herb Essentials」です。
1日ではまわりきれないほど大規模な、街全体を活用した展示の概要が発表された。