ソーラー式の間接照明「Ellum Solar」 コンパクトで便利そう!

スマホサイズのコンパクトさ。太陽光で充電できるため、コードレスですっきり。こんな間接照明、待ってた人も多いのでは?

1日の充電で、
6ヶ月使用可能!

この「Ellum Solar」は、なんといっても「省エネ」がウリ。太陽の下で1日充電すれば、なんと6ヶ月も使用可能なのだそう!

取り付けは専用マグネットで手軽に。

お部屋の間接照明としてはもちろん、

寝室のサイドテーブルにも。

暗闇での探しものもバッチリ。キャンプなどで大活躍しそうですね!

コンパクトなため、あまり主張しすぎることはありません。これまでの日常に、さらりと溶け込んでくれるはずです。

カラーは2色展開。

「Ellum Solar」は、現在クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達中。今なら特別に54ドル(約6,100円)で購入できるようです。

Licensed material used with permission by Feltmark®

関連する記事

ただの照明器具?それとも、便利な機械?たぶん、もっと新しい、友だちのような存在。
長い脚、青白く光る複数の目。UMAなインテリア。
マサチューセッツ工科大学(MIT)は、ナノテクノロジーとバイオテクノロジーを組み合わせ、まるで照明器具のようにクレソンを光らせる技術を開発しました。未来の...
ちょっとした照明の使い方で、部屋のムードはがらっと変わるもの。とくに間接照明は光を和らげて、一日の終わりを彩ってくれる和やかなものです。こちら、ドイツ発の...
5月9日、ニューヨーク市長・Bill de Blasio(ビル・デブラシオ)氏は、ニューヨーク市の住民だけでなく、市を訪れた観光客にも新型コロナウイルスの...
照明からスピーカーまで、これまでさまざまな“雲”を世に送り出し、その度に注目を集めてきた「Richard Clarkson Studio」。そんな彼らが最...
「LightDisc Solar」は、太陽光エネルギーを内部バッテリーに保存するソーラー充電器。
最近、サンセットを目にしたのは果たしていつだっただろうか?たまにはビーチに出かけたりして、地平線に夕日が沈むのを眺めながら、ボッーとする時間が必要なのはわ...
薄くて長いソーラーパネルを内蔵し、懐中電灯の機能も備えたモバイルバッテリー「Roll Solar Charger」。持ちやすく軽量で、暗いところで広範囲を...
Facebookが去年立ち上げたNPEチーム(新製品実験チーム)が、新たにカップル向けのアプリ「Tuned」をリリース。恋人同士のプライベート空間を提供す...
美術館のような上質なあかりを自宅で手軽に再現できる本格派照明「SALIOT pico(サリオ ピコ)」を紹介。
物思いにふけりたいとき、ふと夜空に浮かぶ月を見上げることがあります。その明かりがロマンチックなだけでなく、こちらの悩みを吹き飛ばして安心感を与えてくれる気...
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
月明かりで生活できたなら…、そんなロマンチックな夢を実現したムーンライトがあります。このおぼろげな明かりをまずはその目で確かめて。夜空の月明かりをそのまま...
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
「ROOS」は照明とスピーカーが一体化したインテリア。Bluetoothでスマホともリンクでき、ミュージックライブラリの曲も簡単に流せる。「ライトとしても...
「Samsung」のインキュベーションプログラムで生まれた窓型照明「SunnyFive」。朝日から夕日まで、太陽の全スペクトルが再現可能だとか。
アウトドア気分を損なわず、かつコンパクトでスタイルも抜群。「公園でのんびり過ごす」の決定版。簡単に設営できる「コンパクトミニタープ」。
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
一見すると、本や手帳のよう。でも、開くとマジックのように幻想的な光が広がる。生まれたのは、これまでになかった“まったく新しい照明”です。この「ルミオエスエ...
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
重力に逆らい、バランスを保ったように見えるテーブルランプ。普通に考えるとあり得ない光景が、見ているこちらに不思議な感覚を呼び起こします。って、これを見て、...
お値段199ドル、日本円にしておよそ2万2,000円。あえて価格から紹介するのも、この手の海外モノの照明にしては、かなりコストパフォーマンスが高い方だと思...
4つの関節で角度や形を自在に変えられるライト「スマートライトV5A」が「CAMPFIRE」にて支援を募集中。スタンドライト、壁掛けライト、手持ちライトなど...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
アリゾナ発のスタートアップ「Solar Breeze」が開発した、屋外プールに浮くゴミを取り除くAIロボ「Ariel」。ビート板のような形状で、フワフワ水...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
春が近づき、本格的な行楽シーズンは目の前。ポカポカ陽気の中、公園に出かけたり、花見やフェスの予定を立てたり…気温とともに気分も上がってきますよね。そんなち...
観光名所を訪れたり、その土地でしか味わえないグルメを堪能する──。旅行の楽しみは様々ですが、「ショッピング」も間違いなくそのうちの一つ。でも、調子に乗って...