メイソンジャーに太陽を集めたら、やさしいライトが出来上がりました。

サラダを入れてランチに、はたまた小物を入れたり。1つあったら大活躍のメイソンジャーに、新しい用途が生まれちゃいました。

ほっこり、やさしいあかり

ほっこりな気持ちにしてくれそうな明るさは4,000ケルビン。本が読めるくらいなのだそう。2つあると、もうちゃんとした照明ですよね。

デザイン賞も取ったシンプル美

名前は「Consol Solar Jar」。南アフリカの電気が通っていない地域で手作りされています。これまでに70万個売れていて、地元に住む約50人へ仕事の場も提供。社会貢献にもつながっているという素敵なアイテムです。

蓋に埋め込まれている太陽電池パネルで充電する仕組みで、内部には4つのLEDライトが。フル充電で6〜9時間点灯します。

持ち運びできるので、夜ベランダでのんびりな時やベッドルームの明かりとしても。はたまたBBQなどアウトドアにも連れて行けます。もちろん中にドライフルーツや花などを入れてもかわいい♡お値段は39.8ドル(約4,210円)。残念なことに、現在日本へ発送はしていないのですが、ぜひ販路を広げてほしい!

Licensed material used with permission by Consol Solar Jar™ Support
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
現代人の多くは、太陽光があまり入らない部屋で、人工的なライトに照らされて生活しているのでは。時間や場所の感覚を失いがちな現代人が、あたたかい木漏れ日の光を...
空に昇る太陽をイメージしたライト「Ra Lamp」は、0度から90度にかけて徐々に明るくなる仕組み。自分の体の動きに合わせて明かりを調節できるので、ベッド...
「SONNENGLAS(ソネングラス)」というメイソンジャーをつかったライトです。いろいろと周辺情報が多いプロダクトなので、まとめてみました。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...