とろっとろ卵の誘惑!ハワイのホテルで楽しむ「エッグベネディクト4選」

ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュアルは、「ハワイに来た!」というテンションをぐっと引き上げてくれます。今回は、最高のオーシャンビューで楽しめる、スペシャルなホテルエッグベネディクトをチョイスしました。

01.
サーフ・ラナイ

160310_hawaiing-eggbenedict_08
Photo by Akira Kumagai
ぶ厚めのカナディアンベーコンがボリューミーな「クラシック・エッグ・ベネディクト」。こちらが食べられるのは、『ロイヤル・ハワイアン・ホテル』のワイキキビーチ沿い『サーフ・ラナイ』。ブレックファーストのアラカルトメニューで楽しめます。160310_hawaiing-eggbenedict_09
Photo by Akira Kumagai
ピンク一色で統一されたスタイリッシュなエクステリア。朝食タイムは予約できないので、混雑を避けるなら7〜9時を外した方が無難です。

02.
オーキッズ

160310_hawaiing-eggbenedict_04Photo by Akira Kumagai

本物を知るセレブが世界中から集まる、『ザ・ハレクラニ・ホテル』。ホノルルマガジンのオアフベストブランチに毎年選ばれている『オーキッズ』では、「キングクラブケーキのポーチドエッグ添え、オランデーソース」がおすすめ。たっぷりと蟹身が入った贅沢クラブケーキと、濃厚なオランデーソースの組み合わせは、グルメ通も唸るひと皿です。

160310_hawaiing-eggbenedict_05Photo by Akira Kumagai

ダイヤモンドヘッドを眺められるオーシャンビューは、ワイキキ内のホテルではここだけ。エッグベネディクトは月〜土11時までのブレックファースト限定です。

03.
ショア・アメリカン・シーフード・グリル

160310_hawaiing-eggbenedict_06
Photo by Akira Kumagai
カジュアルなアメリカン料理が楽しめる、『ハイアット・リージェンシー』の『ショア・アメリカン・シーフード・グリル』。朝食ビュッフェが有名ですが、実は「エッグベネディクト」も評判です。さっぱりめのオランデーソースがかかったポーチドエッグの下にはハム。付け合わせのハッシュポテトも◎。
160310_hawaiing-eggbenedict_07
Photo by Akira Kumagai
“ザ・ワイキキ”なビューが眺められるテラスから。公式HPからオンライン予約ができます。

04.
ハウ・ツリー・ラナイ160310_hawaiing-eggbenedict_03

Photo by Akira Kumagai

ワイキキの東端、『ザ・ニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル』の1F奥にある、ワイキキビーチが目の前に広がる『ハウ・ツリー・ラナイ』。朝食限定のプチフィレ肉とロブスターの2つの味が楽しめる、「スーパーカイマナ ベネディクト」(27ドル)は、一食の価値あり。ブレックファーストとランチで楽しめます。

目の前はワイキキビーチがすぐ。朝は特に混み合うので、予約したほうが無難かも。オンライン予約サイト「オープンテーブル」でも予約可能です。

160310_hawaiing-eggbenedict_02Photo by Akira Kumagai

樹齢100年の木の下は、木漏れ日が優しく入るハワイならではのロケーション。「ハワイに来たら、ここでエッグベネディクトを食べるのがお決まり!」というリピーターが多いのも納得です。

Licensed material used with permission by Hawaiing

Hawaiing

最新ハワイニュースから、ハワイ通のあの人のおすすめグルメ、ロコ直伝のとっておきのハワイの楽しみ方まで、さまざまなハワイ情報を配信するウェブマガジンです。http://hawaiing.com/

ハワイ生まれと誤解している人も多い「エッグベネディクト」は、NY発祥のグルメ。とろ〜り濃厚なオランデーズソースに、これまた黄身がとろっとろなポーチドエッグ...
エッグベネディクトにエッグスラット、卵を使った料理が次から次に登場するけれど、この“変わり目玉焼き”もかなりのクセモノ。昨春、彗星のごとくInstagra...
ロサンゼルス発「エッグスラット」は、ポテトと生卵を使った、今年セレブが最も注目した朝食。パンケーキ、エッグベネディクトに次ぐ、“第三の朝めし”として日本で...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
暑いハワイで一度は楽しみたいシェイブアイス。今、ハワイのシェイブアイスはニューカマーが続々登場! 単なるかき氷ではない、こだわりのひと皿が食べられるワイキ...
毎年、入れ替わりの激しい「ハワイの定番土産といったらコレ」。「ホテル・ハレクラ」のパンケーキミックスは何度もらっても嬉しいし、もちろん「ホールフーズ」でオ...
弁当の中に入れたり、朝食時によく食べたりするゆで卵。いつも同じでちょっと飽きたという方に、ここでは少し変わった作り方をご紹介。ポイントはグルグルと回すこと...
ハワイ島と言えば大自然。そこには海も山も火山もあり、一度は訪れてみたいと願う人は多いのではないか。特に、止まることなく流れる溶岩。Erez Maromさん...
台湾のコンビニで寸胴鍋に入ったまっ茶色のそれを見たことがありませんか。これ、「茶葉蛋」という立派な料理で、おやつ代わりに食べたり、中国茶のお茶請けとして提...
家庭で作ったうどんやサラダをより美味しくーー。そんなときに活躍するのが温泉卵。でも、いざ作ろうとすると、意外と面倒で時間がかかるものですよね。ただし、@T...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
アメリカ生まれのアボカドの美味しい食べ方をご紹介。火を通すことで、柔らかく、いっそう美味さが増すアボカドを、トロトロの半熟卵にからめて食べる「アボカドエッ...
「平和で美しい島、かぐわしい夏の日がずっと続く場所。善人がここで死んでも、同じような天国で目が覚めるだろうから、違いに気付かないだろう」  by マーク・...
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
その日の気分で自由な組み合わせを楽しむ料理家・平山由香さんのお味噌汁。今回の主役はアスパラガス。フレンチにもイタリアンにもスパニッシュにもベルギー料理にも...
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
「Go Local(地産でいこう!)」が早くから生活の中に浸透しているハワイで、2014年のオープン以来、大注目を集めている新感覚デザートがあります。メイ...
死ぬまでに一度は行っておきたい。そう思えるホテルが世界中にはいくつも存在します。ここで紹介するのもそんなホテルの中の一つ。タンザニアのペンバ島に存在する「...