とろっとろ卵の誘惑!ハワイのホテルで楽しむ「エッグベネディクト4選」

ハワイのブレックファースト代表メニュー、エッグベネディクト。イングリッシュマフィンの上にのったベーコン、ポーチドエッグ、そしてオランデーソースというビジュアルは、「ハワイに来た!」というテンションをぐっと引き上げてくれます。今回は、最高のオーシャンビューで楽しめる、スペシャルなホテルエッグベネディクトをチョイスしました。

01.
サーフ・ラナイ

160310_hawaiing-eggbenedict_08
Photo by Akira Kumagai
ぶ厚めのカナディアンベーコンがボリューミーな「クラシック・エッグ・ベネディクト」。こちらが食べられるのは、『ロイヤル・ハワイアン・ホテル』のワイキキビーチ沿い『サーフ・ラナイ』。ブレックファーストのアラカルトメニューで楽しめます。160310_hawaiing-eggbenedict_09
Photo by Akira Kumagai
ピンク一色で統一されたスタイリッシュなエクステリア。朝食タイムは予約できないので、混雑を避けるなら7〜9時を外した方が無難です。

02.
オーキッズ

160310_hawaiing-eggbenedict_04Photo by Akira Kumagai

本物を知るセレブが世界中から集まる、『ザ・ハレクラニ・ホテル』。ホノルルマガジンのオアフベストブランチに毎年選ばれている『オーキッズ』では、「キングクラブケーキのポーチドエッグ添え、オランデーソース」がおすすめ。たっぷりと蟹身が入った贅沢クラブケーキと、濃厚なオランデーソースの組み合わせは、グルメ通も唸るひと皿です。

160310_hawaiing-eggbenedict_05Photo by Akira Kumagai

ダイヤモンドヘッドを眺められるオーシャンビューは、ワイキキ内のホテルではここだけ。エッグベネディクトは月〜土11時までのブレックファースト限定です。

03.
ショア・アメリカン・シーフード・グリル

160310_hawaiing-eggbenedict_06
Photo by Akira Kumagai
カジュアルなアメリカン料理が楽しめる、『ハイアット・リージェンシー』の『ショア・アメリカン・シーフード・グリル』。朝食ビュッフェが有名ですが、実は「エッグベネディクト」も評判です。さっぱりめのオランデーソースがかかったポーチドエッグの下にはハム。付け合わせのハッシュポテトも◎。
160310_hawaiing-eggbenedict_07
Photo by Akira Kumagai
“ザ・ワイキキ”なビューが眺められるテラスから。公式HPからオンライン予約ができます。

04.
ハウ・ツリー・ラナイ160310_hawaiing-eggbenedict_03

Photo by Akira Kumagai

ワイキキの東端、『ザ・ニュー・オータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル』の1F奥にある、ワイキキビーチが目の前に広がる『ハウ・ツリー・ラナイ』。朝食限定のプチフィレ肉とロブスターの2つの味が楽しめる、「スーパーカイマナ ベネディクト」(27ドル)は、一食の価値あり。ブレックファーストとランチで楽しめます。

目の前はワイキキビーチがすぐ。朝は特に混み合うので、予約したほうが無難かも。オンライン予約サイト「オープンテーブル」でも予約可能です。

160310_hawaiing-eggbenedict_02Photo by Akira Kumagai

樹齢100年の木の下は、木漏れ日が優しく入るハワイならではのロケーション。「ハワイに来たら、ここでエッグベネディクトを食べるのがお決まり!」というリピーターが多いのも納得です。

Licensed material used with permission by Hawaiing

Hawaiing

最新ハワイニュースから、ハワイ通のあの人のおすすめグルメ、ロコ直伝のとっておきのハワイの楽しみ方まで、さまざまなハワイ情報を配信するウェブマガジンです。http://hawaiing.com/

ハワイ生まれと誤解している人も多い「エッグベネディクト」は、NY発祥のグルメ。とろ〜り濃厚なオランデーズソースに、これまた黄身がとろっとろなポーチドエッグ...
女の子なら一度は訪れて欲しい、カラフルでキュートな場所。
エッグベネディクトにエッグスラット、卵を使った料理が次から次に登場するけれど、この“変わり目玉焼き”もかなりのクセモノ。昨春、彗星のごとくInstagra...
正直に言うと「卵を置くだけなのに、こんなにかわいい必要ある?」という感じですが、斬新で気になるけど自分で買うほどでもないアイテムってギフト向きだったりする...
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
「ハワイ州観光局」が自宅でハワイを体験できる「おうちでハワイ」プログラムの提供を開始。「バーチャルハワイ」「癒しのハワイ」「学ぶハワイ」「音楽でハワイ」「...
徳川家康をはじめ、歴代将軍たちに愛された城南五山のひとつ「品川・御殿山(ごてんやま)」。御殿山庭園に隣接する「東京マリオットホテル」では、四季折々の自然を...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
みんなをアッと驚かす。そんなゆで卵をつくってみませんか?
アウトドアオフィス事業をてがけるスノーピークビジネスソリューションズは、旅行大手JTBと共同開発した法人向けのサービス「CAMPING OFFICE HA...
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
名称は「ウェボス・ディボルシアードス」。
れっきとした世界三大料理のひとつトルコ料理です。
ハワイで数々の賞を受賞するカイルアエリアの人気クレープダイナー「Crepes NoKa'Oi(クレープノカオイ)」が、6月20日、自由が丘にオープン。
割れないよう安全に持ち運ぶ最適なデザインが、必ずしも現行のものでなくても良いのではないか?はじまりはそんなギモンからでした。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
ハワイ・カカアコエリアにある高級コンドミニアムANAHAの7階に、建物の外にちょっと飛び出ているプールが。住人とそのゲスト専用ですが、きっと空中遊泳してい...
思い立ったらすぐ作れるのに、炭水化物とタンパク質の両方が摂取できる。卵かけごはんは、忙しい朝の救世主だ。だけどビジュアルの地味さと庶民感は拭えない。そんな...
エッグ・イン・ザ・ベーグル!その名のとおりの朝食「目玉焼き in ベーグルの”穴”」です。ものすごく合理的で簡単だから、忙しい朝でもプチ豪華な朝食になりますよ。
タコベルがカリフォルニア州パームスプリングスに期間限定でホテル「The Bell: A Taco Bell Hotel and Resort」をオープンします。
サンドイッチのバリエーションの広さ、同じように卵料理も奥が深い。
今はまだ行けないけれど、また海外旅行へ気軽に行けるようになったら、いつかは泊まりたい「世界の憧れホテル」をまとめてみました。ホテルを軸に、旅する国や旅行プ...