旅に出てリフレッシュするべき「3つのタイミング」って?

もちろん休暇を取らなきゃいけないし、お金だってかかる。ほかにも悩みは尽きないけど、「旅」にそれ以上の価値を感じている人は多いもの。

世界を周りながらトラベルライターとして活躍するイギリス人女性、Amy Stewartが、その一歩を踏み出すべきタイミングを書いています。以下、「Elite Daily」に掲載された記事を一部紹介。こんなことを考えるようなら、決断するべきときかも。

01.
逃げたいワケじゃないけど
行き詰った!

友だちや家族、仕事。いろいろなことがフクザツに絡んで、もうどうしていいものか…。そんな時、部屋に閉じこもってフトンをかぶっていれば現実逃避はできますが、求めているのは、それではありませんよね?

視点を変えるだけでカンタンに解決策が見つかる可能性だってあります。新鮮な空気を吸うだけでも大違い。ボランティアに参加して誰かの問題解決を手伝えば、客観的なヒントが得られるかもしれません。知らない土地を訪れれば、ビックリするようなこともたくさん起こり得ます。それまで抱えていた問題だって、小さく感じますよ。

02.
何事も「物足りない」と
感じてしまう

とくにSNSを見ていると、どんなに順調に生活を送っていたとしても、誰かのうらやましい体験が目に入ってきてしまうもの。日常と比べると、羨ましく思えてしまうことがたくさんあります。

そして、憧れからくるモヤモヤは、実際に体験するまでなかなか消えてくれないから困りもの。だから、素直に旅に出て、これまでにない経験で全身を満たしてしまいましょう。そのほうがラクなのです。

03.
最後にドキドキしたのがいつか
思い出せない

目が覚めたら会社に向かい、家に帰ったらベッドに入る。その繰り返しの中に、ドキドキはありますか?もし、それまで好きだったことにさえ気持ちが盛り上がらなくなってしまっていたら、何かを思いっきり変える必要がありそうです。

今までとは違うライフスタイルに触れて、もっと自分に合った生き方を考えなおすチャンスを作りましょう。それには冒険してみることが一番。

胸が高鳴る体験を、思い出せないほどしていないなんてあんまりじゃありませんか。すべてを投げうってでも、今スグ旅に出ましょう!

Licensed material used with permission by Elite Daily
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
せっかくの休みなんだから、アジアを飛び越えて、オセアニアまで行っちゃいましょう!
ロンドンの企業「BeRightBack(brb)」が、旅のサプスクリプションサービスを展開しています。199ポンド(約2万9000円)を払えば、ロンドンか...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「コロナ災禍下も日本橋から日本を元気にしよう」と、日本橋を代表する老舗店舗が一堂に会したオンラインストア「江戸東京一」がオープン。
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさんに言わせてみれば、「姉妹との旅行」は結構効く模様。姉妹がいなければ「心を許せる人」と...
先日提供が開始された「VUniverse」は多数のストリーミングサイトを統合したプラットフォームアプリ。このアプリ使えば、あなたが視聴可能なすべての選択肢...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
空の旅も乗り継ぎ時間をどう過ごすかは永遠の課題。そんなとき空港内のグルメな情報があれば、きっとただの待ち時間から、美味しい時間になるはず。
「そうだ、旅に出よう!」と、“思うだけ”の人はたくさんいる。でも、実現している人が世界にはたくさんいる。バンで自由気ままに旅をするSusi Cruzさん。...
東南アジアで利用度が高い配車アプリ「Grab」。このアプリを使えば、より快適で自由に、そして安心して旅することができます。
香港の企業がローンチした「Breakup Tours」はちょっと変わった旅行サービス。ツアーのターゲットはなんと......“失恋した人”。
米アニメスタジオ「ピクサー」が、ゲイカップルを主役としたアニメーション短編作品『Out(アウト)』を公開。「ピクサー」史上初となる“LGBTQを主人公にし...
今もっともオモシロいストリップクラブは「Lucky Devil Lounge」だ。少し前はダンサーが料理を届ける「Lucky Devil Eats」で話題...
〈FREITAG〉の新作「ZIPPELIN」は、意外にも初の海外旅行向けのバッグ。言うまでもなく、トラックの幌をリユースしているのですべて1点物です。
『地球の歩き方』から大人の男のためのひとり旅ガイドの第2弾が発売!「より手軽に始められるアジア」と「旅人の心を浮き立たさせる・世界一周」の2冊を相棒に旅に...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
日々の子育てのドタバタから非日常の世界へ旅立つことで心もリフレッシュ。ちょっとした工夫が旅をグッと楽しく、そして気軽なものにしてくれました。経験から伝えた...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...
「日常も旅になっている」と言うのは、ファッションモデルとしてだけでなく、詩や写真分野でのクリエイティブ活動でも多くの支持を集めるラブリさん。彼女の頭の中に...