15歳の自主制作映像『2045』が本格的すぎると話題に

2016年2月に公開され、わずか1ヶ月で100万回再生を突破した以下の映像。なんと、中学3年生(当時)が自主制作したものなんです。

題材は、2045年の「技術的特異点を迎えた世界」。地球上のあらゆるものがナノサイズのロボット­によって作られていたが、ある日何者かがナノロボットを乗っ取り、世界を崩壊させてし­まった…というもの。

それでは、ぜひ5分少々お付き合いください──。

注目度大!
将来を嘱望される存在に…

どうでしたか?中学生が制作したとは思えない本格的な内容に、思わず見入ってしまったのでは?

さて、気になるこの映像の制作者、@38912 DIGITALさん。小学3年生のときに独学で映像制作を始めたようで、『2045』のストーリーは中学2年生の夏には考えていたそうです。好きな映画は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』。小説では、星新一のショートショートだとか。

「作品を公開して、様々な方と繋がりを持つことができたのが嬉しかったです。この春高校に入学しましたが、映像のおかげもあって友達も増え、映像もコミュニケーションツールの一つなのだと改めて思いました」

と、反響の大きさにも言及しています。

さらに、こんなつながりもあるみたいですよ!

あの映像クリエイターとの
対談を予定!

さて、上の『東京コスモ』も昨年秋に話題をさらった自主制作映像ですが、このたび『2045』と『東京コスモ』の制作者同士の対談が行われる模様。対談のテーマや参加したいゲスト、質問等をこちら(cosmochildren@gmail.com)で募集しています。将来を嘱望される映像クリエイター同士の対談は、非常に魅力的なイベントになるのではないでしょうか。

Licensed material used with permission by 『2045』, 『東京コスモ』
いまや世界の人々を魅了する、日本のアニメ。どうやら、ことCGにおいても、その実力は確かなもののようだ。これが自主制作!?その“完成度”に驚愕の声これは、C...
映画を学ぶために12歳で単身渡英した後、ロンドンで暮らしながら海外アーティストのミュージックビデオ制作などで活躍するようになった映画監督・木村太一。自主制...
全11系統ある東北の「伝統こけし」。宮城県はそのうちの5系統が存在する、全国屈指の“こけしどころ”です。ここで紹介する映像は、大崎市に自身の店「こけしの岡...
わずか30年後の未来、東京と千葉を結ぶ海上に地上1,700mの超高層ビル建設計画!?にわかに信じがたい話ですが、英紙「Daily Mail」が「ドバイのブ...
これは傑作、と思わず繰り返して見てしまいました。わずか1ヶ月あまりで1,100万回再生されたショートムービーを紹介します。セリフは一切ありませんが、ぜひ動...
チェコ生まれで、現在はノルウェーで暮らしているエヴァさん。今年で69歳になった彼女に、パートナーはいません。ここ数年間相手を探し続けているのですが、なかな...
人生経験豊富な「おばあちゃんの料理チャンネル」が、YouTubeオフィシャルブログに掲載され話題になっています。先生はインドのアーンドラ・プラデーシュ州に...
いつの間にか、私たちの暮らしに欠かすことが出来なくなったコーヒー。そんな何気ない日常のカップの奥底には、遙かなるコーヒー豆たちの冒険が隠されている。果たし...
子どもの頃、トンネル内でパチンと手を叩いたり、あ〜♪(なぜか決まって「あ」)と声を出しては、音の響きを楽しんだもの。この反響・残響効果をより細分化して、1...
“オール・タイム・フェイバリット”なものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は東京・阿佐ヶ谷にある60年〜70年代のロックが流れるカフェ・バー「ジャニ...
『Tokyo from above(上から見た東京)』は、日本を拠点に活動しているタイムラプスクリエーター、Justin Tierneyによる作品。スカイ...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
今回紹介するのは、会場ではなく上映する「作品」に、あるテーマを持たせたもの。なんでも、「食」にまつわる作品ばかりを、世界中からセレクトしているのだとか!
舞台は“どん底”と言われるロサンゼルス郊外の街イングルウッド。ヒップホップの全盛期とされる「90年代」が好きすぎる現代のオタク少年マルコムは、ある時イケて...
アレハンドロ・ホドロフスキー。カルト映画の巨匠とされるチリ出身の監督は、今年、88歳を迎えた。とはいえ、この年齢になっても精力的に映画をつくり続ける姿は、...
白夜はもちろんのこと、日本とはまったく違う環境下で暮らす人々の生活ぶりがリアルに伝わってくる映像作品になっています。これが公式PR動画だと聞くと、つい驚い...
アダルトサービスがテクノロジーによってどう変わるのか。VRやセックストイの進化を見ると、どんな未来が待っているのかがある程度イメージできます。主には、バー...
動物たちの求愛行動を「にんげん」のダンサーが表現したら…。この前衛的なダンスパフォーマンスPVを制作したのは、日本のコンドームメーカー「相模ゴム工業株式会...
永川さんは電通を退社後、世界中の都市の様子をYouTubeで発信する 「WORLD – CRUISE」というプロジェクトをはじめられました。このプロジェク...
映像作家Adrienさんが、ビデオを制作するにあたって撮影をおこなった場所は、フランスとスイス、スペイン、アイスランド、デンマーク、カナダ。これら国の自然...