2045年の「AIが神になった世界」を渋谷で仮想体験!

8月9日(金)、渋谷ストリーム ホールに、およそ25年後の世界が出現する。

「KaMiNG SINGULARITY(カミングシンギュラリティ)」は、「2045年、AIが神になった世界」という仮想の世界をエンターテインメントとして表現するフェスティバルだ。

「Life Style(生活)」「Faith(信仰)」「Entertainment/Art(遊びと芸術)」の3つのテーマに分かれており、それぞれの世界をライブやアート、トークセッションなど様々な形で体験することができる。

用意されているコンテンツは、AIと人間が共奏する新たな音楽ライブパフォーマンスや神カワイイAI受付、サイバー神社への参拝などユニークなものばかり。一体、この時代の神社にはどのような機能が備えられているのだろうか。現代とさして変わらない?それとも……?

好奇心をかき立てられた人は、ぜひ特大の想像力をもってご来場を。ちなみに、下の画像が、“KaMiの社”ことサイバー神社のイメージとなっている。

© Ozone合同会社
© Ozone合同会社

「KaMiNG SINGULARITY」概要

【日時】8月9日(金)14時~21時
【場所】渋谷ストリーム ホール
【アクセス】東京都渋谷区渋谷3-21-3 渋谷駅 16b出口直結
【チケット】前売りチケット:2500円
【チケット購入ページ】https://kaming-singularity.peatix.com/

Top image: © Ozone合同会社
アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
世界的デザイナー・山本寛斎のパリコレチーフデザイナーを務めた岩男將史が独立し、1996年に創業した衣装デザイン製作会社「ダダグラム」が作ったメガネに吊るし...
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
デスメタルの曲をノンストップで配信するYouTubeチャンネル。これ、DADABOTSというアーティストによるもの……とされていますが、その正体はAI(人...
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。
だし巻き玉子に衣をつけてフライにし、まぐろ節をふんだんに練り込んだ専用食パンでサンドする。新ブランド「だし巻揚げサンド専門店 まいてあげる」がオープン。
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
「AI」が食事のアドバイスをし、生涯収入をアップさせるという世界初のサービス「WorkUp AI(ワークアップAI)」がスタートした。専用アプリを入れたP...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
今夏持ち歩きたい“香りつき”の除菌ジェル、除菌スプレー、アロマハンドスプレー(ミスト)をピックアップ。SHIRO、ニールズヤード、パーフェクトポーション、...
「アディダス」の洗って繰り返し使えるマスク「adidas FACE COVER(アディダス フェイスカバー)」が日本上陸。8月7日より、アディダス直営店で...
AI(人工知能)が自動生成したデスメタルを24時間ライブストリーミングし続けるYouTubeチャンネル「DADABOTS OFFICIAL」。2019年の...
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
フィンランドが、EU市民へ“最後のプレゼント”として「AIの基礎を学べるオンラインコース」を無料で提供すると発表。
写真をアップロードするだけで10種類のタッチのオリジナル肖像画が作れるサービス「AI画伯」が海外で話題!
スウェーデンで誕生した、AIが搭載されたソフトウェア「Memory Lane」。話し相手がいなくて寂しい思いをしているお年寄りの話を聞いてくれるというもの...
11月19日から東京・六本木の「森美術館」で近未来の人間像を考察するための展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命——人は明日どう生きるか」が開催。