ネコに好かれる男性はエッチがスゴい。「床上手」を見分ける16のポイント

床上手は◯◯上手。よくこんな表現がありますよね。ありとあらゆる行動がセックスのスキルに紐付いている(?)かどうか、ライターJake Cappucinoさんのこの記事を読んでジャッジできる?

出自は、米最大の掲示板サイト「reddit」に登場したこんな質問。「最高のセックスに巡りあうために必要なスキル(性的なもの以外)は?」。9,000を超えるコメントは、想像通りばっらばら。Jakeさん、その中から、いつくかをカテゴライズしています。まあ、話の小ネタ程度に。

01.
なぜか、ネコに好かれる

「俺のガールフレンドは、ネコを飼えないような男はベッドでモノにならないって言うんだ。どんな行動も好きかどうか分かった途端、ネコは消去法で対処するワケでしょ?何がキモチいいか、君のネコがどう触られて嬉しいかを分かっていないようなら、きっとベッドでもそれは反映されるからね」
-themikeswitch

02.
もしくは、
手なずけ方を
心得ている

「ネコをおだててもっと撫でさせようとする飼い主。あとは、優しく撫でながらその強度を少しずつ変えていく人。よく撫でている間に少し間を置くんだ。それはネコがどれくらいでやめて欲しいか分かってる証拠だよ」
-nonrebreather

03.
さらに…、
犬も手の内にいれている

「僕がコーギーをやさしく撫でてたら、ふたり連れの女性が僕を見て、コーフンしているように見えたんだ」
-KnowledgeGrabber

04.
食べ方がキレイ

「一緒にゴハンを食べていて、楽しそうにゆっくり食べている姿は知性を感じる。食事をゆっくり楽しむように、セックスも時間をかけて楽しませてくれる男性が多いと思うんだけど」
-Wjwwjw

05.
舌先が器用

「ゼリーのショットが入った小さなグラスを、舌の上でコロコロ転がしているような男は間違いない!」
-StoicBanana

06.
フルート奏者は
イメトレが万全!?

「一般論だけど、フルートを吹く女の子はフェラが得意だよ。おそらく管楽器を演奏する子はみんな上手だと思うけど。とにかくフルーティストに関しては実証済みだからね」
-Kahzgul

07.
鍵盤の上のしなやかな指先

「ピアノを弾くときの機敏な手つきは、夜も大事だよ」
-Zendaic

08.
ツーフィンガー奏法は、
ベーシストの特権

「俺がベーシストで良かったって、彼女言ったことがあるんだ。少し経ってから、その意味が分かったよ」
-jdloyoia

09.
いいや、
楽器なら
なんだってOK

「楽器を弾ければどんなものだっていい。楽器をやっている人はみんなヤリたくてたまらないんだから。ただし、その楽器が得意でないとダメだよ」
-PM_Me_Your_Ass_Feet

10.
ヨガのポーズは鉄板

「なんたってヨガだね。あらゆるポーズが取れて、それもしばらくキープできる人。あとは、呼吸を整えられることも重要だし」
-I_Think_I_Can

11.
スクワット姿に
下半身の安定感がチラリ

「スクワットをリズムよくこなす女性は下半身が安定している証拠だからね」
-aylandgirl

12.
男性スイマーは
バタフライに限る

「長年スイマーとして男性の裸を見てきたけど、バタフライができる男は別格。腰のスムーズな動き。あれは間違いなく夜でも使えそう!」
-quinndubya

13.
ユーモアのセンス

「不思議だけど、人を笑わせることが得意なユーモアある人だと、ベッドでもそれを発揮してくれるって思っちゃう。たとえエキスパートでなかったにせよ、セックスの最中でも遊び心をだしてくれたり、相手にプレッシャーをかけないことは、絶対いい結果に導いてくれるから」
-TownieMesiah

14.
「聞き上手」が身についている

「あなたの話をよく聞いてくれる人は、ベッドの中でも相手の反応をしっかり観察したがるから、女の子をキモチよくさせるポイントを心得ているんだよね」
-diegojones4

15.
「自信」と「素直さ」

「大切なのは、どんなときも自信を持っていること。それと素直に会話ができる力。この2つが備わっていれば、セックスに相手が何を求めているかだって、怖がらずに聞き出すことができるし、自分がどうキモチよくして欲しいかも打ち明けられるでしょ?」
-DreadfulRauw

16.
そもそもセックスに対して
オープンな人

「人前でだってセックスについて恥ずかしがるとこなく、過剰に意識したりせずに話ができる人。だって、そもそもこれができなければ、相手が求めていることすら分からないままだし、いつまで経っても欲求が満たされたないままだしね」
-HAPiper

どこにいたってフルートが吹けて、ピアノ奏者で、素直な自信家で、スクワットを欠かさず、ペットを飼っている人ならば……おめでとう!きっと、夢のような快感に全身を震わすことができる、かもね。

最後に、とにかく男性はバタフライってこと、お忘れなく!

Licensed material used with permission by Elite Daily
キスから始まる恋愛なんて、現実的じゃありません。いつだって、最初のドキドキは手をつなぐところからでは?そこはライターAngel Chang氏も同意見。さら...
男性にとって理想的である、たくましく、柔軟な肉体が手に入るヨガ。以下、7つのメリットを順に紹介していきましょう。しかしながら、男性ならば、やはり、気になる...
付き合いはじめはベッドから抜け出せないほど“愛し合っていた”のに、いつしかその熱も冷め。気づいたらセックスは誕生日にしかしていない、なんて状況。これって普...
あなたの恋人は、腕枕をしてくれますか?どんなに嘘が上手な男性も、ベッドの上では本性が出てしまうもの。つまり、彼にとってあなたが本命かそうでないかを見極める...
プロポーズしたある男性。彼女の指に指輪をはめようとしたその瞬間、大きすぎたソレは排水口の中にポチャッ。その後、警察がリアルとネットを使った“本気の捜索活動...
39階からの夜景×ワイン×本格タイ料理 オーストラリア発のモダン・タイ・レストランLongrain TOKYO〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4丁目...
猫に好かれる人でいたいのに嫌われる人というのは、意外と多いものです。猫に嫌われる人の性格や言動にはある特徴も見受けられます。しかしそれにこだわらないことも...
夫や彼に対して「最近全然相手にしてくれないし、前と比べて雰囲気も変わった」と思ったことはありませんか?もしかしたらそれは、不倫のサインかもしれません。「E...
去る8月8日は、動物愛護団体・国際動物福祉基金が定めた「World Cat Day」、つまり世界猫の日。それにちなんで、Facebook社がネコ派とイヌ派...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でセックスしておくべき、というのがこの記事の主張...
気象観測機器「Storm Cloud Weather Predictor」。雲の形をした容器の中にある結晶が天気によって変化するので、朝起きてカーテンを開...
好きな異性とのセックスは幸せなことです。そんなセックスをより充実させるために気をつけていることはありますか? 男女の価値観の違いもあることでしょう。ここで...
会社員を経て、フリーランス、起業という道を経たライターが伝授する、社内における男性上司との人間関係の築き方。男心を研究し、試行錯誤を繰り返して発見した3つ...
あなたの今の恋人は、最適な恋人?それともただのいい恋人?カップルの相性は、あなたにとって今の恋人がどういう存在かでわかります。6つのポイントでチェックして...
こんな理想的な男性に巡り合えたら、確かに手放したくない。歳をとってもずっと愛情を持って、あなたのことを大切にしてくれる男性の特徴をまとめました。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
肩や背中に気軽にボディタッチする男性は多くいますが、それが腰となるとやはり遠慮してしまうのが普通です。しかし、中にはなぜか当然のように手を伸ばしてくる男性...
「わかっているつもりだったのに、まったく相手のことを理解できていなかった…」なんて経験、ありませんか?恋愛で失敗する原因は、あなたが異性のことを知らなすぎ...
クールなイメージのある猫系男子ですが、実際にどんな特徴があるのでしょうか? 集団に属することなく、一人でいることも多いため誤解されることも多い猫系男子です...
いかにもセクシー服装をしている女性の姿より、セクシーじゃない女性の普段の姿や行動が、男性にとってそそられるそうです。例えば、歩く姿やユーモアのある時や、好...
通りすがりの犬を見かけては立ち止まり、「よしよし」と頭を撫でる。動物が好きな人に悪い人はいない、なんてよく言われますが、彼氏候補として条件付けたいのは、さ...
米ウェブメディア「Elite Daily」で人気の恋愛ライター、Paul Hudson氏。数ある彼の記事のなかでもとくに人気を集めたのが「大人の男性」と「...
優しいけれど、いまいち何を考えているのかが分かりづらい年上男性。そんな彼との恋愛を成功させるには、微妙な心理を把握するのが一番の近道です。彼らは普段どんな...
思えば海外のこういったコンテンツって、そのほとんどが女性目線。そういう意味でも男性的視点からの恋バナはちょっと気になるところ。「彼らの失敗から学ぼう」なん...