ハンカチみたいにクルッ。靴下でも靴でもない「スキナーズ」が便利そう!

「靴みたいに耐久性がある靴下」「靴下みたいに軽い靴」どちらもあったら嬉しい機能ですが、シカゴのスタートアップ企業が開発したのは、まさにそんな1足。

「SKINNERS(スキナーズ)」が、アクティブなあなたのライフスタイルを変えてくれるかも。

畳んでポケットにしまえる
超ポータブルな「靴」

え、これはソックスじゃないの?と思うかもしれませんが、れっきとしたシューズなんです。底面も2層の耐摩耗素材になっていて、ガラスの破片を使った強度テストもご覧の通り。

安心の耐久性です。最強の「地下足袋」といえばイメージしやすいでしょうか。ソール部分は防水仕様にもなっています。

そして、クルクルっと畳めば直径4cmほどのコンパクトさ。重量はたったの80gで、ポケットにもすっぽり。もはやハンカチ級です。

これ1足でスポーツも旅行も
オフィスワークも気持ちいい!

例えば、会社帰りにジムでトレーニングをしたいとき。SKINNERSは荷物にもならないし、室内シューズとしても抜群のグリップ力を発揮してくれるんだとか。

登山を終えて、ひと息つきたいとき。ずっと登山ブーツを履いているのはつらいですよね?SKINNERSがあれば、キャンプ場の周りを移動する際も快適です。

長時間のフライトやバスの移動が続く旅先でも活躍してくれそうです。また、出張先でランニングがしたくなったときなどにも使えますね。

本格的なシューズをスーツケースで持っていくのは躊躇しますが、これなら隙間に入れておきたくなります。

他の服と一緒に
洗濯もできちゃう

オフィスで素足だと冷えちゃう人や、ずっと革靴を履いているのは苦手…という人にも◎。極めつけは、洋服と一緒に洗濯機で洗えちゃうところもグッとくるポイントです。

「SKINNERS」は、Kickstarterで支援を募ったところ1万ドル(約100万円)のゴールに対して、約6,500万円を達成。2016年8月1日時点では、35ドル(約3,500円)+シッピングのプランなどがあり、2017年の1月に発送予定とのこと。日本へも可。

耐久性とポータブル性を絶妙なバランスでまとめた1足。カバンのなかに忍ばせておきたい!

Licensed material used with permission by Skinners Technologies
これは、デンマークの自転車ブランド『Biomega』が、2021年から2023年ごろにリリースすると発表したEVコンセプトカー『SIN』です。
9月13日、「NIKE」は音声操作でシューレースのフィット具合を調節できる新作シューズ「アダプト ハラチ」の販売を開始。
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
「MP Magic Socks」は、生地に編み込まれた銀、銅、亜鉛の金属イオンを含んだ繊維を採用した靴下です。
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
ビジネスやランニング、トラベルなどの多くのシーンに対応できるように開発されたのが「Shooz」。靴を2つのパーツに分けることで、自分だけのカスタマイズがで...
おうち時間の増加にあわせて、いま欲しいルームシューズ(スリッパ)を6種類選びました。
アウトドアを楽しむ時、持っていく「靴」って迷いませんか?アクティブな動きに耐えられるしっかりとした造りが欲しい、でもかさばらないようにコンパクトであって欲...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
給排水など、クリアすべき壁はたくさんありそうですが、市販されるようになれば、ぜひ手に入れたい!ミニマルなインテリア好きは注目です。
「HAPS(High Altitude Platform Station)」と呼ばれる空飛ぶインターネット基地局がナイロビ上空を飛行中。「Alphabet...
イギリス発祥のドレスシューズ「ウイングチップ」の「穴」に隠された秘密とコーディネートのポイントとは?
登山靴でもなければクライミングシューズでもない、今話題の「アプローチシューズ」をご紹介。高い機能性とファッション性が、2018年、フェスや街、アウトドアで...
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
「Waff」は浮き輪のようなトレーニンググッズ。このエクササイズが効果的かつ楽しそう!
デンマークのレインウェアブランド〈RAINS(レインズ)〉の「Backpack O.S」は、見ての通りミニマルなバッグ。だけど、容量は14.3リットルと結...
以前は友だちとのテキストメッセージが息抜きだったのに、最近面倒になって後回し…。そこには「今」の世情が関係していた!
5月、緊急事態宣言中、UberEatsで月収100万円。こんなウソみたいなことを成し遂げたのが、大村達郎という人物だ。メディアにも出演しない彼にたくさんの...
スポーツメーカーから続々と発売された話題の「マスク」「フェイスカバー」をまとめて紹介します。アンダーアーマー、ミズノ、ヨネックス、ニューバランス、アディダ...
香川県の小豆島にある「マルカツ製麺所」。Instagramでほぼ毎日のようにそうめんの製法をUPしているが、そのフォロワーは4600人超。そうめんの美しさ...
アクティブなシーンでサングラスを使うならストラップはどうでしょう? 〈CHUMS〉は、メガネストラップからスタートしてブランド。現在もさまざまな種類を販売...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
韓国・緑莎坪(ノッサピョン)という駅から南山(ナムサン)の麓まで続く道「経理団通り(キョンニダンキル)」。そのなかで、最近、日本人観光客から注目を集めるよ...
案外、むずかしいことじゃないかもしれません。