週に3.5時間以上「読書」する人は、寿命が2年長かった。(米・統計結果)

「寿命」に関する話題は日々上がりますが、今のトレンドはなんと「読書」らしいです。「たくさん本を読む人は、まったく読まない人にくらべて長生きしやすい」という、本好きの人にとってはなんとも嬉しい統計が発表されました。

自分磨きや趣味としても楽しい「読書」が長生きに効果的なんて…と思う人もいるかもしれません。「Science Direct」に掲載された調査の結果を紹介しましょう。

たくさん読書をする人は
2年も寿命が長い!?

研究者たちは、3,635人の50歳以上の人を対象に、読書の習慣についてアンケートを行いました。まったく読書をしないグループ、週に3.5時間まで読書をするグループ、3.5時間以上読書をするグループの、3つに分けて分析。

その結果、週に3.5時間まで読書をするグループは、向こう12年で17%ほど死亡リスクが低かったことが統計で明らかになり、さらに3.5時間以上読むグループは23%も数値が高かったとか。

まったく読書をしない人にくらべると、2年ほど長生きしていたのだそうです。

「1日30分」の読書を

この研究の上席著者である、米・イェール大学のベッカ・B・レヴィ教授は「1日30分の読書をしている人は、読書をしない人にくらべて長寿だ」とコメント。30分×7日間で3.5時間。統計学的に見て、有意性があると考えられているようです。

読書をすることで多くの知識を身につけたり、物語に触れることがストレス解消になったりするのでしょうか。毎日に一日30分読書を、取り入れてみてはいかが?

Reference:Science Direct
Licensed material used with permission by Elite Daily
日本はあまり馴染みがありませんが、アメリカの図書館では本の貸出期限を過ぎると延滞料が発生します。そう、まるでTSUTAYA。『Los Angeles Ti...
知識や教養を身につけるためにも、会話の引き出しを増やすためにも、読書ってとても大事ですよね。でも、習慣がないとなかなかできないのが読書というもの。そこで、...
「カタチあるモノは必ず壊れる」という言葉の通り、モノには当然「寿命」があります。よくよく考えれば、まだ壊れてないから、と使いつづけている身の回りのモノたち...
メリットだらけ、です。
「リーボック」のスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」が2月28日(金)に発売。