ズボラな人に読んでもらいたい「冬のポカポカ」5選

そろそろ寒さも本格的になってきました。冬の巣ごもりじゃないけれど、家の中での過ごし方が気になる時期です。

ここでは、この冬に取り入れたい「5つのポカポカ」を紹介します。どれも簡単なコトばかり。ぜひ、温かさに癒やされてください!

01.
◯◯に暖房器具を置くだけで
生活が激変!?

447b43f967378012dc59434321691f1e6eba16e2

その◯◯とは、洗面所(脱衣所)です。

せっかくお風呂でカラダを温めたのに、洗面所で一気にカラダが冷えてしまった、あるいは朝起きて顔を洗う時に足元がヒンヤリ…なんて経験は誰にでもあるはず。

そこでオススメなのが、洗面所に暖房器具を置くこと。カナダなどの寒冷地では常識なんですって。日本でも寒い地方では実践している人もいるでしょうね。

置くのは、電気ストーブでも、小ぶりなセラミックヒーターでもOK。洗面所がポカポカ温かくなるだけで、ついつい億劫になる洗面所での作業がスムーズに。本当にちょっとしたことなんですが、生活が激変するはず!?

02.
大人気のホットクレンジングは、
ポカポカだけじゃない!

B65cffe66f039684a6fbcc1fa6b25ac8653b75c5

寒くて乾燥しがちな冬にぜひ試して欲しいのが、温かなジェルで汚れをしっかり落としてくれる、ホットクレンジングジェル『skinvill』

メイクを落としながら洗顔もできて、美容液成分もしっかり配合。潤いケアまでできるということで、アメリカ、フランス、日本の3ヶ国で楽天市場スキンケア部門の売上げNo.1を達成(※)するほどの大人気になっているんです。

大気が乾燥している冬は、舞い上がった細かなホコリやチリでお肌も汚れがち。でもホットクレンジングなら、温かなジェルが毛穴を開いてくれるので、毛穴の汚れや角栓までしっかりオフ。しかもたっぷり保湿もしてくれるので、ぷるぷるの潤いある美肌に!

67f7ab68aa49943152b4230efa5bc12269e1ec5b

※アメリカ(2015年10月調べ)楽天アメリカ|洗顔料部門月間ランキング1位、フランス(2015年10月調べ)楽天フランス|美容&健康、衛生月間ランキング1位、日本(2015年10月調べ)楽天市場|スキンケアランキング1位 

03.
生姜風呂ってめちゃくちゃ
簡単にできるって知ってた?

Fb7fad11433335204e7b4b2ef7748b3d47bd45a3

市販の入浴剤も悪くありませんが、もう一歩踏み込んでやってみると意外にハマるのが、冬の生姜風呂です。

なんだか面倒くさそう? 全然そんなことありません。すりおろしたり、細く刻んだ生姜を、ガーゼやふきんに包むかお茶のパックに入れて、15分ほどお風呂に浸けておくだけでOK!

生姜に含まれている「ジンゲロール」という成分が、手足の冷えに効果的と言われています。冷え性の人は是非実践を! ただし、辛味成分が含まれているので、入れすぎには注意です。

また、さらなるポカポカを求める人は、漢方などでアトピー治療にも使われるヨモギ風呂もオススメです。こちらは、ネットでも乾燥ヨモギが簡単に手に入りますよ。本格的にするならそれを煮出した汁を使うんですが、そのまま入れるのでも十分。こちらも合わせて、試してみて! バスタイムがグッと素敵な時間になりますよ。

04.
試してビックリ!
遮熱素材の毛布&カーペット

Eaa4f113d4b06be402cf65d878d52cb272982338

近年、電気を使わなくてもポカポカしてくると評判なのが、アルミシートが入った毛布やカーペット。アルミの銀色の面が熱を反射するため、高い遮熱効果を持っていて、羽織ったり、ゴロンと横になるだけで、「なんだかポカポカする」というわけです。

もちろん、電気は使わないので、エコで安全っていうのもポイント。

アイテムは豊富に発売されており、断熱効果を加えたアウトドア用などの本格的なものもありますし、100均で買えるアルミシートでも効果があるとか。

使うときは、銀色の面を温めたい方向に向けること!

05.
古くて新しい
「竹踏み」の効果

B1b9a5fe7010d89785b6e93af0bcdc9552ee5f2e

冷え性は主に手足の血行が悪くなっていることが原因です。そこで最近再評価されているのが、竹踏み。足裏を刺激することで、温まった血液をすみずみまで行き渡らせることができるんです。

竹踏みというと本当に竹で出来た伝統的なものを思い浮かべますが、最近はさまざまな種類があるんです。重心の位置を整え姿勢をよくする効果のあるものや、樹脂でできたカラフルな色のものシート状になっていて上を歩けるものなどが人気を集めています。

何よりただ踏むだけでOKという超簡単なところがいいですよね。テレビを見たり本を読んだり歯を磨いたり、何かをしながらでもできるので、忙しい人にも嬉しい健康法です。

ティッシュやのど飴に頼るだけでは不十分。カラダの中からポカポカあったまるドリンクをどうぞ。
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
注目すべきスペックは遠隔操作でソールの温度調整ができるところ。充電すればエンドレスで使える、お財布に優しいアイテムです。
タクシー配車サービスを運営するUberが大胆な発表をしました。優秀なドライバーの大学授業料を肩代わりするとのこと。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
フランス人ビデオグラファーEloiseさんとLucさんが3分12秒に「ドロミーティの冬」をまとめてくれました。
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるの...
ロンドンのメーカー「FYB」のハンドバッグは、あちこちを忙しく飛び回る女性のセキュリティ問題を、しっかりとサポートするためにつくられた製品です。
キーンと冷えた冬の朝、北国の海面が霧で覆われているのを見たことはありませんか。これは「けあらし」と呼ばれ、北海道の沿岸や富山湾などで見ることができます。冬...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...
Christina Ramirezさんが立ち上げた「PLUS ULTRA」は、竹から作られた歯ブラシを販売しています。
東京の下町風情が残る観光地として人気の「台東区・墨田区」。このエリアの「休憩スポット」としておすすめなのが、銭湯。台東区と墨田区を合わせると、50を超える...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
JakeとJoは、ふたり組の写真家。カップルでもあるふたりは、2016年の冬、ニュージーランドを旅しながら、美しい星の写真を撮り続けました。ニュージーラン...
「Elite Daily」のAlexa Mellardoさんの紹介する5つの場所を見て、私は一気に“クリスマス気分”になってしまった。観光名所でもある場所...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
毎日、厳しい冷え込みが続く「冬」。でも「夏」はあんなに暑かったのだから、その熱が今あればいいのに…。誰もが一度は思うものです。四季があるのは素敵だけれど、...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
山口県のなかでも、主に瀬戸内海に面した宇部市や山口市阿知須(あじす)地域で古くから作られてきた漬物が「寒漬(かんづけ)」。昔は各家庭で作られていて、寒風に...