ズボラな人に読んでもらいたい「冬のポカポカ」5選

そろそろ寒さも本格的になってきました。冬の巣ごもりじゃないけれど、家の中での過ごし方が気になる時期です。

ここでは、この冬に取り入れたい「5つのポカポカ」を紹介します。どれも簡単なコトばかり。ぜひ、温かさに癒やされてください!

01.
◯◯に暖房器具を置くだけで
生活が激変!?

その◯◯とは、洗面所(脱衣所)です。

せっかくお風呂でカラダを温めたのに、洗面所で一気にカラダが冷えてしまった、あるいは朝起きて顔を洗う時に足元がヒンヤリ…なんて経験は誰にでもあるはず。

そこでオススメなのが、洗面所に暖房器具を置くこと。カナダなどの寒冷地では常識なんですって。日本でも寒い地方では実践している人もいるでしょうね。

置くのは、電気ストーブでも、小ぶりなセラミックヒーターでもOK。洗面所がポカポカ温かくなるだけで、ついつい億劫になる洗面所での作業がスムーズに。本当にちょっとしたことなんですが、生活が激変するはず!?

02.
大人気のホットクレンジングは、
ポカポカだけじゃない!

寒くて乾燥しがちな冬にぜひ試して欲しいのが、温かなジェルで汚れをしっかり落としてくれる、ホットクレンジングジェル『skinvill』

メイクを落としながら洗顔もできて、美容液成分もしっかり配合。潤いケアまでできるということで、アメリカ、フランス、日本の3ヶ国で楽天市場スキンケア部門の売上げNo.1を達成(※)するほどの大人気になっているんです。

大気が乾燥している冬は、舞い上がった細かなホコリやチリでお肌も汚れがち。でもホットクレンジングなら、温かなジェルが毛穴を開いてくれるので、毛穴の汚れや角栓までしっかりオフ。しかもたっぷり保湿もしてくれるので、ぷるぷるの潤いある美肌に!

※アメリカ(2015年10月調べ)楽天アメリカ|洗顔料部門月間ランキング1位、フランス(2015年10月調べ)楽天フランス|美容&健康、衛生月間ランキング1位、日本(2015年10月調べ)楽天市場|スキンケアランキング1位 

03.
生姜風呂ってめちゃくちゃ
簡単にできるって知ってた?

市販の入浴剤も悪くありませんが、もう一歩踏み込んでやってみると意外にハマるのが、冬の生姜風呂です。

なんだか面倒くさそう? 全然そんなことありません。すりおろしたり、細く刻んだ生姜を、ガーゼやふきんに包むかお茶のパックに入れて、15分ほどお風呂に浸けておくだけでOK!

生姜に含まれている「ジンゲロール」という成分が、手足の冷えに効果的と言われています。冷え性の人は是非実践を! ただし、辛味成分が含まれているので、入れすぎには注意です。

また、さらなるポカポカを求める人は、漢方などでアトピー治療にも使われるヨモギ風呂もオススメです。こちらは、ネットでも乾燥ヨモギが簡単に手に入りますよ。本格的にするならそれを煮出した汁を使うんですが、そのまま入れるのでも十分。こちらも合わせて、試してみて! バスタイムがグッと素敵な時間になりますよ。

04.
試してビックリ!
遮熱素材の毛布&カーペット

近年、電気を使わなくてもポカポカしてくると評判なのが、アルミシートが入った毛布やカーペット。アルミの銀色の面が熱を反射するため、高い遮熱効果を持っていて、羽織ったり、ゴロンと横になるだけで、「なんだかポカポカする」というわけです。

もちろん、電気は使わないので、エコで安全っていうのもポイント。

アイテムは豊富に発売されており、断熱効果を加えたアウトドア用などの本格的なものもありますし、100均で買えるアルミシートでも効果があるとか。

使うときは、銀色の面を温めたい方向に向けること!

05.
古くて新しい
「竹踏み」の効果

冷え性は主に手足の血行が悪くなっていることが原因です。そこで最近再評価されているのが、竹踏み。足裏を刺激することで、温まった血液をすみずみまで行き渡らせることができるんです。

竹踏みというと本当に竹で出来た伝統的なものを思い浮かべますが、最近はさまざまな種類があるんです。重心の位置を整え姿勢をよくする効果のあるものや、樹脂でできたカラフルな色のものシート状になっていて上を歩けるものなどが人気を集めています。

何よりただ踏むだけでOKという超簡単なところがいいですよね。テレビを見たり本を読んだり歯を磨いたり、何かをしながらでもできるので、忙しい人にも嬉しい健康法です。

ティッシュやのど飴に頼るだけでは不十分。カラダの中からポカポカあったまるドリンクをどうぞ。
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
もう、すっかり冬ですね。さらに寒くなり、雪が降りはじめたりすると家にこもってしまいがち。ジムへ行くのも億劫、結果、運動不足になってしまう…。この記事を読ん...
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
立ち乗り電動二輪車で知られる「セグウェイ」が、電動キックスクーターの新作「Ninebot KickScooter Air T15」の予約を受付中。以前から...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
「クリーンカンティーン」「スタンレー」「GSI」など、冬のアウトドアの醍醐味「星空の下で飲むウイスキー」を素敵においしく楽しませてくれるギア&グッズをご紹...
話題の「ナンガ」から「ウールリッチ」、「オンワード樫山」のハイテクダウン「ADS」まで、この冬に絶対欲しい「ダウンジャケット」を大公開! 
『バチェラー・ジャパン』シーズン2に出演し、「肉食バイヤー」と紹介されていた桃田奈々です。自己紹介、恋愛、仕事、美容、旅というテーマで5回にわたりコラムを...
『筒井時正 玩具花火』がつくるこの線香花火は、気温・湿度が低いことが製造条件。出会えるのは、冬だけ。
クラウドファンディングサイト「BOOSTER」にて販売中の、部屋を早く涼しくし、乾燥した空気に潤いを与えてくれるアイテムを紹介。
パリ発の総合美容専門店「L'OFFICINE UNIVERSELLE BULY(オフィシーヌ ユニヴェルセル ビュリー)」のハンド&フットクリーム「Pom...
フランス人ビデオグラファーEloiseさんとLucさんが3分12秒に「ドロミーティの冬」をまとめてくれました。
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
米国で医療品などの安全性を管理・監督する機関「アメリカ食品医薬品局(FDA)」がADHDの治療効果があると認めた、初めてのゲーム。とくに注意力改善に役立つ...
2007年より世界各国で展示され、14年間で1000万人以上の来場者を達成した「アートアクアリウム」が、常設の美術館となって8月、東京・日本橋にオープン。...
冬になると暖房費がかさんで、電気代が高くなりがちです。冬の電気代は気になるものですが、寒いのは我慢したくないですよね。電気代が高くなるからと暖房をつけるの...
NEXT輸入食品店として注目の「iHerb(アイハーブ)」から、ちょっと変わり種の「ホットドリンク」をご紹介します。寒い冬はお気に入り「ホットドリンク」で...
世界三大雪まつりとも称される「ケベック・ウィンター・カーニバル」。日本でも馴染みがある氷像や氷の滑り台、アイスバーなどに加えて、カナダならではのアクティビ...
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
キーンと冷えた冬の朝、北国の海面が霧で覆われているのを見たことはありませんか。これは「けあらし」と呼ばれ、北海道の沿岸や富山湾などで見ることができます。冬...
ああ…今月もアイツが来た。ほんとうに嫌いだ、特に冬のアイツは。寒くてただでさえお腹が痛くなりやすいし、今の時期インフルエンザだって流行している。風邪もひき...