アラサー肌の新しい選択肢、「ターニングケア」って知ってる?

20代後半から感じる、「ちょっとおかしいな」という肌の不調…お肌の変わり目は、人生のターニングポイントとともに訪れることが多いみたい。

その時肌の中で何が起きているのか?それを正しく知っておくのはすごく大切なこと。だって、人生の転機と同じで、その時どんなケアをしているかが将来の肌質を左右する「肌の転機」になるから!

肌は「臓器」のひとつ

意外かもしれないけれど、肌は体の外側を覆っている「臓器」。臓器だから、内臓がそうであるように、とってもメンタルの影響を受けやすいもの。

人間は不思議と30代に差し掛かる前後でライフステージが変わる人が多い生き物。キャリアアップして責任が重くなるとか、結婚するとか、出産するとか(自分はまだなのに、友達が結婚するとか)…

もちろん加齢によるフィジカルな変化も重要な要素だけれど、そういったメンタルから来るストレスがお肌に与える影響は思ったよりも大きいからこそ、アラサー世代は肌の調子の悪さを感じる人が多いのかもしれませんね。

「お肌の変わり目」って?

「そもそもお肌の変わり目って、具体的にどういう状態なの?」と聞かれたら、答えられる人、意外と少ないかもしれないですね。アラサー世代の肌の変化には特徴があります。それはカンタンに言うと、「表皮レベルでの変化」。年齢を重ねた人に起こる「真皮レベルでの変化」とは違い、肌のごく浅いところで起きている変化です。肌の中では具体的にこんなことが。

表皮が薄くなる
加齢とともに表皮は薄くなる傾向にあります。するとお肌は不安定になりやすいんです。

皮脂量が減る
じつは潤いを保つために大切な皮脂。若い頃は有り余っていたはずなのに、アラサー世代からは低下気味に。結果、肌がカサつきやすくなります。

「ターンオーバー」が遅くなる
本来ならば28日間で肌が新しいものに入れ替わる新陳代謝「ターンオーバー」が停滞気味に。フレッシュな印象に黄色信号が灯ります。

お肌の変化を感じたら
対処法、どうしてる?

みなさんは、そんなお肌の変化を感じたとき、どうやって対処していますか?「うるおいが足りてないから」と、使っている化粧品の量を増やす?「今使ってる化粧品だけではカバーしきれないから」と、別の化粧品を追加する?それとも「今使ってる化粧品じゃもうダメなんだ!」とエイジングケアコスメに切り替える?

いろいろ試したけどしっくりこない…きっと、うるおいケアだけじゃなくて「根本的な何か」をケアする必要があるんだろうな、そんな風に感じている人が多いみたい。

スキンケアの新しい選択肢
ターニングケア

そんな風に感じている人に、ぜひとも知っておいてもらいたいワード、それが「ターニングケア」です。

お肌の調子の良し悪しは水分や脂質のバランス=肌の基礎バランスで決まるもの。だから潤いケアに加えて肌の基礎バランスケアで「キメ、ハリ、透明感」を生み出そうというのがこの「ターニングケア」なんです。

アラサー世代にとってはスキンケアの新たな選択肢、これは試してみたいところです。

ターニングケアに着目したコスメ
「肌美精」

実はこのコンセプトを提唱し、それを実現してくれるのがクラシエ『肌美精』ターニングケアシリーズ。日本人女性の肌を考慮して厳選された和漢美容成分が特徴です。

ゆずセラミド(*注1)、米ぬかエキス、芍薬エキス、牡丹エキス(*注2)などの「和漢花セラミド(うるおい成分)」が、0.08mmの「潤いの最重要ゾーン」の角質に働きかけながら、真珠エキス(*注3)、はとむぎエキス、大豆イソフラボン(*注4)、ざくろエキスなどの「和漢花バランスセラム(整肌成分)」が美しい肌の「土壌」となる肌の基礎バランスをしっかり整えていきます。

肌美精の化粧水は秋冬にぴったりな使い心地の「しっとり」と「とてもしっとり」から選べます。入念なお手入れには必須の「乳液」、旅行先などちょっと手を抜きたいときに重宝する「オールインワンジェル」などラインナップも充実しているので、あなたのライフスタイルにピッタリなアイテムで、さっそく「ターニングケア」を始めてみては?

肌の転機を察知していち早く質の良いケアを始めることは、美容における人生のターニングポイントになるはずだから!

*注1:セラミド含有ゆずエキス *注2 :とてもしっとりタイプのみ配合 *注3:加水分解コンキオリン *注4:イソフラボン含有大豆エキス

Sponsored by クラシエ ホームプロダクツ
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
BMWの傘下であるデザイン・コンサルティング会社「Designworks」とアウトドアブランド「The North Face」が手を組み、キャンピングトレ...
ラスベガスで開催されている家電見本市「CES 2019」で、LGエレクトロニクスが巻き取り式ディスプレイを採用したテレビ「LG Signatures OL...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
香水は苦手だけど、いい香りは身にまといたい。そんな人に使ってほしい「retaW(リトゥ)」の「BODY CREAM」の紹介です。
日焼け止めはバッチリ塗っても、意外と忘れがちなのがその後のケア。長時間日光にさらされたお肌はダメージを受けています。焼く派も焼かない派も、乾燥やほてりから...
もうすぐ、夏がやってきます。楽しみな一方で、日焼けが気になるし、エアコンが効きすぎて乾燥もするし、暑さで夏バテにもなったり……。何かとカラダのケアが大変な...
このタペストリーは、2017年に北アイルランドの観光キャンペーンで製作されました。それぞれのエピソードで起きた出来事が再現されているので、最終章に合わせて...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
不老不死を望む人が果たしてどれだけいるかは分かりませんが、アンチエイジングとなれば話は別でしょう。「若返り」──その核心を求めて、世紀をまたいだ科学者たち...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
ノルウェーのトロムソにあるロッジ「Volda Floating Home」。1960年代のフェリーを改装していて、中はまるで広々とした家のよう。ゆっくりオ...
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
京都・伏見の地で、340年以上にわたる伝統を紡いできた造り酒屋、増田德兵衞商店。2017年6月29日、この由緒ある酒蔵を舞台に、伝統と現代を結ぶ新たなスキ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
思春期に悩まされてきたニキビ。大人になってやっと落ち着いたと思ったのに、最近また出ている…。もしかしたらそれ、あなたのちょっとした習慣が原因で出ているのか...
お菓子づくりやお掃除に、何かと役立つ重曹。それだけでなく、消臭やお肌の角質ケアとしても効果が期待されるなど、ひとつで何役もこなすツワモノなのです。「Lit...
動画サイト「Kurzgesagt」が紹介する、アンチエイジング方法は一般的なものとは少し異なったもの。ある物質を体内に投与することで、皮膚ガンやアルツハイ...