「ぼくの留学中、寂しくないように」。ジョークで等身大パネルを贈ったら、家族がやりたい放題!

米・テネシー州生まれのダルトン・ロスは、イギリスへ留学することになりました。そこで彼は「僕がいない間、寂しくないように」と、ジョークで家族に自分の等身大パネルを贈りつけたのです。

「リビングの隅にでも置かれて、ときどき僕のことを思い出す程度だと思ったんだ」

軽い気持ちで贈ったダルトンでしたが、予想外の結果が待ち受けていました。

なんと、家族が
パネルを連れ回し始めた

Ca58d8c4ab149bb51acdb59383dca43aa16497e3

リビングの隅に置いておくどころか、本人の代わりと言わんばかりに、あちこちにパネルを連れ回し始めた一家。

8c96f543748b2e99cd2f6ca3e28630ecafb110c7

一緒にサンドイッチ屋さんに行ったり。

903e54f85eb93888d1672c44d42f16f497b299db

お祭りにも。

56b2039a58163aefa7297c0c2b4baf714e3a8bf9

スーパーへの買い出しも、ダルトンと一緒。

4ac6f1acd10140612be0d2777c2621cba605bbe5

白衣のドクターともパチリ。

770cf83eb23fb92b83bcc95dac82bfacf8a8e905

ベースボールチームの円陣にも。

3ede917d684ff298e8259c75f7008e56ecbdc1a4

バスケットボールの観戦も一緒に。

ここまでくると、家族の本気っぷりに完敗です。

悪ノリは
どんどん、エスカレート

A1bc3c8a28583f13b98768db9eb7840adb285d54

無抵抗なのをいいことに、ダルトンはいじられ放題。

B6a4ad523f2153cce1bc0ab594f34098e88b13c5

「婚約しました♡」

「エイプリルフールだよ!」

5ac290fb27889b395cf658b0269fddecde4eca5b

勉強をしている2人の間に置かれたって、この笑顔。

ちょっとした冗談のつもりで贈った等身大パネルがこんなことに使われるなんて!家族のほうが一枚も二枚も上手だった、という素敵なお話でした。

Licensed material used with permission by Dalton Ross
なぜ?何のために?は、ここで問うてはいけません。ただ、感じるのみ(笑)
今、フィリピンへの英話留学が、にわかに注目を集めている。ここでは、実際に家族(!)で留学した安達さん一家を取材。その人気の秘密を探っていこう。■フィリピン...
あなたの理想のタイプは、どんな女性ですか?芯の強い女性、かわいらしい女性、やさしい女性…きっと好みはさまざまでしょう。でも今回は女性の特徴ではなく「家族構...
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
「ソーラーパネルなのにカッコイイ」。デンマークにある学校を見た時に、初めてそう思った。表面は1万2,000枚のパネルで覆われていて、年間で必要な電力の半分...
「本気で英語を身につけよう」と、有給休暇をつかって海外へ語学留学をするビジネスパーソンが増えているそうです。でも、アメリカやイギリスといった英語ネイティブ...
「ただ教科書に書いてあることを暗記するよりも、肌身を持って経験するほうが心に残る」。とくにそんなことを感じるのが、海外留学ではないでしょうか。歴史の教科書...
「男性が選ぶべきは大家族出身の女性だ」そんな独特の視点でまとめられた記事が「Elite Daily」で話題です。書いたのは女性ライターGigi Engle...
「Science Daily」に、中国海洋大学と雲南師範大学の科学者によって開発されている、太陽光と雨粒の両方から発電可能なソーラーパネルが紹介されました...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
大学生はもちろん、社会人も有給休暇を取得して海外へ語学留学をする人が増えてきています。「でも英語ネイティブ圏は遠くて、そんなに時間が取れない…」という人に...
スペイン・バルセロナの建築家André Broessel氏がデザインした「Rawlemon Solar Energy Generator」は、球体型のソー...
日本では大したことないと思われるかもしれない改良でも、高さをとるだけで、ブルックリンの人には大きな助けになる。
ミシガン大学(MSU)の研究チームが、太陽エネルギーを捕捉することができる透明な太陽電池パネルの開発に成功しました。サイエンス・テクノロジー分野で大きな注...
留学と言ったら、もちろんまずは勉強が大事だけど、その国の文化やライフスタイルに溶け込んで、日本じゃできない経験もしてこそ、本当の留学と言えるんじゃないかと...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
青梅ではなく完熟梅を使ってつくる自家製のポン酢。今の時期だけのおたのしみ。
いま、アメリカで話題を呼んでいる父と息子の一幕。結婚を決意した息子が、父にその報告をする。たったそれだけのやり取りですが、きっとあなたの心は動くはず!息子...
「ありがとう」を家族に口にしたのはいつですか?もう間もなくクリスマス、そしてお正月。家族が顔を揃えるひとときがやってきます。久しぶりの我が家に戻る人も、日...
米・企業「SolarWindow Technologies, Inc」が開発しているのは、建物の窓ガラスが太陽光発電できるパネルになる優れもの。その見た目...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
Rebecca HayesさんとDavid Wardさんは、息子Claytonさんが生まれたとき、恒例の「赤ちゃんと家族の記念写真」を撮影をしなかったそう...
最愛の息子を2年前に亡くしたBecklyさん。辛い時期を支えてくれたパートナーと結婚。その式の日にやってきたのはなんと、息子の心臓を移植して生き長らえてい...