なんでもきちんとこなせる女性の、時間の使い方(出張編)

誰よりも仕事をしっかりこなしているのに、いつも余裕があって疲れを感じさせない。そんな女性は多くの人の憧れの的です。彼女たちは普段の仕事はもちろん、出張中だって気を抜きません。憧れ女子に近づくために、彼女たちが心がけている出張ティップスを学んでおきましょう。

01.
事前にディナーの予約をしておく

地方や海外への出張は、現地で食べる料理もおろそかにしないこと。

忙しくても、余裕をもって仕事をこなすことを心がけ、事前に現地の名物料理を調べて、特においしいお店をラインナップ。さらに、同行する上司や同僚、取引先の好みも鑑みてお店をチョイスしておきます。事前に予約しておいて、当日スムーズにエスコートできるように道順もインプットしておきます。

誰からも一目置かれる存在になるためには、余裕をもって、かつ先回りして仕事をこなしておくことが必要です。

02.
ラウンジでプレゼンの最終確認

忙しい出張当日の朝も、決してバタバタしないこと。

なるべく早く空港に行って、プレゼン用資料の最終確認を済ませておきましょう。空港内にはカフェや待合スペースなどもありますが、ラウンジを利用すればよりゆったりとした気持ちで過ごすことができます。

なかでもJALの羽田空港のサクララウンジには女性専用の「レディースラウンジ」があるので、こころおきなく作業することができますよ。事前の準備と心の余裕は、仕事の結果に大きく貢献することでしょう。

03.
機内でもメールチェックは欠かさない

飛行機に搭乗してからも気を抜かないこと。

決して短くはない移動時間の間に、急なトラブルが起こる可能性は十分あり得ます。そんなときすぐ対応できるよう、こまめなメールチェックは欠かせないところ。

とはいえ、雲の上にはWi-Fi環境がなかったり、あっても通信が不安定だったり、安くない利用料がかかったりしてしまうもの。でもJALの国内線なら、2017年8月31日(木)まで、安定した通信の機内Wi-Fiを無料で使うことができるので、不測の事態に備えておくことができます。

04.
SNSに上空からの写真をシェア

 

感度の高さと情報発信力も身につけておくこと。

「センスあるなぁ」と思われる人って、大抵SNSでの情報発信力が高い。とはいえ、いっつもアップするのがご飯の画像ばかりでは芸がありませんよね。それなら例えば、飛行機に搭乗しているときにしかできないSNS投稿をさりげなくアップするのはどうでしょう。

JALが提供している「JAL 国内線 機内Wi-Fi」というアプリには、窓から見える絶景を位置情報や高度などフライトデータとともに投稿できる「スカイカメラ」という機能が搭載されています。

※Android限定のアプリです。

05.
出張疲れを癒やすためにエステを予約

セルフメンテナンスも効率よく。

長い移動時間や、クライアントの前でのプレゼン、現地でのディナーなど、出張は普段の業務以上にどっと疲れるもの。でも、帰りの飛行機の時間を、ただ休息をとるためだけには使いません。疲れが顔や身体に表れる前に、到着後のエステの予約を入れておくんです。

余裕をもって出張前に予約しておくのもいいですが、どんなメニューを選ぶのかは疲れ具合やそのときの気分によって決めたい。だから、あえて直前のタイミングを選びます。JALの飛行機なら、Wi-Fiを使って簡単にネット予約が可能。搭乗中の時間を使って、新しいサロンを開拓してみるのもありかもしれません。

憧れ女子は出張中も全方位気を抜かない

仕事もプライベートも、心の余裕をもって臨むのが憧れ女子というもの。それが質の高いパフォーマンスやセンスのいいライフスタイルにつながっているのです。

出張中は、普段と違う状況に身をおくことで、ついバタバタしてしまったり、空回りしてしまったりすることがあります。そんなときこの5つの出張ティップスを思い出せば、理想の自分に一歩近付けるかもしれません。

「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
普段、何気なく使っているスマホやラップトップ。そのほとんどがWi-Fiに接続されていますが、当然そのネットワークの形は見えません。しかし、その姿を可視化し...
つい先日、スターバックスが店内の無料Wi-Fiを使ってのアダルト動画検索および視聴をブロックしたと発表。この動きに対し、アダルト業界も黙ってはいません!
海外出張の際におこなう業務を「エイチ・アイ・エス」の海外拠点スタッフが代行・サポートするサービス「レンタルHIS」が今月から法人企業向けにスタートしている。
「ロエベ(LOEWE)」から初となる「ホームセンツコレクション」が登場。アロマキャンドル、ルームスプレー、ディフューザーなどがラインナップされているのだが...
Wi-Fi、飛んでる?いつしか、そんな言葉が海外旅行へ行ったときの決まり文句になりました。とくに、現地に到着してすぐ、空港でインターネットを使いたい人も多...
電子機器の数だけケーブルが増えて、面倒くさい!って思う私には最高です。
一生涯の保証付きでモバイルバッテリー内蔵、ハンガーごとシャツも収納できて遠隔でスマホを使い鍵の開け閉めができる。使いたくなる機能たっぷりのスマートキャリー...
「なんだか空気が悪そうだな…」という時に役立ちそうなアイテム「PocketLab Air」。温度や湿度や気圧、二酸化炭素濃度やPM(粒子状物質)などを測定...
2014年11月。「IEEE Xplore」に新しい通信規格「Li-Fi」のテスト結果が発表されました。なんと224ギガビットの通信速度を実現したとあり話...
「Off-White(オフホワイト)」のアクティブウェアが人気必至!ジムやスポーツ用はもちろん、普段着使いしたいトレーナーやパーカーも!
革製品ブランド「土屋鞄製造所」が、9月18日〜2月28日、東京・町田、宮城・仙台、広島にて大人向けの鞄や革小物を販売する出張店舗をオープンする。
旅行や出張先のホテルで洗濯したものを「どうしても翌朝までに乾かしたい!」なんてことはありませんか?そんなときに便利なのが、超小型乾燥機「ハンディー・セコ」...
コペンハーゲンで開発された「Lapee」は、女性なら誰もが経験したことのある悩みを解決してくれる簡易トイレだ。
「IKEA」と「SONOS」がコラボレーションし世界中で話題となった「SYMFONISK テーブルランプWiFiスピーカー付き」がついに日本で発売。
会議やゼミなどでよく聞くブレインストーミング。この記事では、ブレインストーミングの意味をおさらいしつつ、そのメリットや取り組む際のコツについて紹介していく。
価値のある上質なライフスタイルを提案する「Goldwin」より、寒暖差の激しくなる秋の街に適した、高機能素材を使ったコート&ジャケットが発売された。
昨年、話題を巻き起こした「性いっぱい展」の第2弾「もっと♡性いっぱい展」が、東京・池袋の「サンシャイン水族館」で11月5日(木)まで開催中だ。
1日24時間。それは誰にとっても同じことなのに、使い方が上手な人と下手な人がいるのはどうして?ここでは、書籍『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか(著:...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
「東京ディズニーリゾート」内の商業施設「イクスピアリ」に今春オープンする「CHUBBY AIRLINES(チャビーエアラインズ)」は“かわいいは高カロリー...
窓際のソファ席、フリーWi-Fi、電源コンセント、あとはおいしいコーヒー。それを勝手にカフェに求めているワガママな客は、決して私だけではないはず。ワーキン...
街でも宿泊先でも、フリーのWi-Fiを利用すればいいだけの話かもしれない、けれど、それがいつでもどこでも快適に、ネット環境にアクセスできるとは限りません。...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...