こんな日曜日、たまにはいいでしょ?ダラけ放題45選

To-doリストに並ぶたくさんのことを一度すべて忘れて、ダラけたいときって誰にでもあるもの。当然、女性にもそんな日はあるのです。

そこで「Elite Daily」のライター、Ashley Fernさんがまとめたのが「日曜の究極のダラけ方45選」。一日だけだったら、これくらいいいと思いません?

01.
ベッドを離れない

8dc8e7cfa0afadba759de02fbbdcee3222a2a288

02.
お気に入りのデリバリーで片っ端から注文

03.
買う気はないけど、オンラインショッピングの買いものカゴに欲しいものを入れまくる

04.
楽しかった週末の写真をひたすらSNSに投稿

05.
限界まで爆睡

06.
ジムはサボる

07.
かと思いきや、必要以上にジムで運動

08.
ブラジャーはつけない

09.
シャワーも浴びない

10.
3食すべてをベッドで食べる

42d1ea5b0b169104e98d6044aea28661a4af9667

11.
海外ドラマを3シーズン分くらい一気に見る

12.
タバコも吸ってみたり

13.
夕方まで歯を磨かない

14.
酔っ払った勢いで買った食べ物をレンジでチンすら面倒くさいから、そのまま食べる

15.
わざと二重アゴにした自撮りを友だちに無駄に送りつける

16.
ジム用の服を着て、行くフリをしてみる

17.
数日前の写真をまるで今のように見せかけてSNSにポスト

18.
今日一番歩いた距離はベッドからソファまで

19.
メイクの存在を忘れる

20.
下着もそのままでいっか…

6c2a0358c0a0388d092b3c49d80d2b46208fed6e

21.
…それかまったく下着をつけない

22.
「月曜には腐るから…」と冷蔵庫の中身を食べ漁る

23.
胸をトレイ代わりにして食事

24.
テレビを観ながらネイルを落としたり塗ったり…

25.
「食べる、息をする、なんとなく考える、TVを観る」の4つの行動が時間の有効活用だと言い聞かせる

26.
家でNetflixを観るために予定は全部キャンセル

27.
トイレの滞在時間を3分延長してまでSNSのフィードを更新

28.
出会い系アプリに6時間も費やして自信を高める

29.
同じ出会い系アプリを「削除して再度ダウンロード」を3回繰り返す

30.
家から一歩も外に出ない

652729760a2d88718d8ca5de1b9da24d589bcc78

31.
配達員がこない限り、12時間くらい誰とも関わらない

32.
「なんてアクティブな1日」とか嘘ツイート

33.
何かしたほうがいいかな…と少し迷う

34.
でも、食べものを口に運ぶ力しかない

35.
リモコンを持ち上げる力ならかろうじて残ってる

36.
スウェットを履き替えるだけでも「ひとつの立派なアクティビティ」と言い張る

37.
遠くに住む友だちと1時間ほどFacetimeする

38.
今日一日何もしなかった罪悪感を打ち消すために、来週の予定を立ててみる

39.
料理はしないけど、3食はきちんと食べる

40.
感動系の恋愛映画を観て号泣

Ed78744408f57ef4e6d7bd5bcda5448f2ff686fb

41.
過去の自分の写真をひたすら振り返る

42.
元カレをネットストーキング

43.
今気になっている人をネットストーキング

44.
とにかく誰でもネットストーキング

45.
もう一生こんな日曜は過ごさない!と心に誓う

Licensed material used with permission by Elite Daily
ここに登場する45のリストのうち、5つでも思い当たる節があるなら、ズボラ女子決定です。あくまでこれは、アメリカ独身女性の習慣、だそうですが…。「Elite...
いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが...
「日曜日」。なんて素敵な響きでしょうか。土日が休みの人にとっては、特別な日ですよね。遊びに行きたい、たくさん寝たい、など理想の過ごし方は人それぞれですが、...
日曜日のイギリスの朝といえば「サンデー・ロースト」。発祥であるヨークシャーでは、昔から日曜日に肉を食べる習慣があるそう、その際に食べるロースト肉のことを総...
渋谷・道玄坂の人気クラブ「VISION」で音楽と出会いとお酒を楽しむパーティ好きをセルフィー&スナップ。プライベートに迫るアンケートも公開。
人類初の民間月旅行の発表後、イーロン・マスク邸ではスペシャルディナーが開催されていました。そこで出された食べ物は、まさかの◯◯だった!
疲れや悩みを取り払って、リラックスしたい日もありますよね。そういう時は、温泉にザブーンと入ってみるのも良い方法のひとつだと思うんです。ここでは疲れも悩みも...
また月曜日からはじまる、あわただしい日々に備えて。
毎年、ひとつずつ年齢を重ねていくうちに胸のときめきが減ってきたのが、「〇〇食べ放題」という宣伝文句。常人レベルのキャパシティでしかない自分の胃袋には、そも...
たとえば、ハードな出張の合間に空港のラウンジで手足を伸ばしてのんびりしたい。こんな場面でゼッタイ役立ちそうなウォーターベッドが登場しました。それも、ただご...
いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。
友達を呼ぶホームパーティでの飾り付けや、自分へのご褒美としてちょっとエレガントに過ごしたい時。Kickstarterで紹介されている、たまご型のポータブル...
クンクン嗅いでるところ、彼には絶対見られたくないけど。
自分の仕事を振り返ってみて「最近なんだか、生産性が落ちている」。そんな気がしたら、日曜の夜の時間の使い方を見直してみる必要があるかもしれません。ウィークデ...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
カネカ食品がベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発した、パン好きのための牛乳。
1日24時間。それは誰にとっても同じことなのに、使い方が上手な人と下手な人がいるのはどうして?ここでは、書籍『なぜ一流は「その時間」を作り出せるのか(著:...
休日が終わることへの不安やちょっとした恐怖。こんな気持ちになるのは、何も日本人だけじゃない。この哀愁ただよう日曜日の原因と解決策を丁寧に紹介してくれている...
「子連れで楽しめる」を特徴として押し出す宿泊施設がある一方、「子ども禁制」をウリにするところも世の中にはありまして。もちろん、差別だなんだという話でないこ...
アメリカのドラマや映画を見ていると、たとえば失恋・失業などの精神的ダメージを癒やす特効薬として、バケツサイズのアイスなんかがよく出てきます。登場人物が堕落...
毎日毎日忙しくしているあなた。本当にその忙しさ、必要ですか? もし即答できなかったなら、思い切ってダラけてみましょう。「Pick The Brain」のラ...
「Microsoft Training」が、著名人たちが余暇に取っている行動をインフォグラフィック化!ミュージシャン、スポーツ選手、実業家などなど、どれも...
カウントダウンが2桁になるという現実に、私のように焦りを感じている人へ。まだ大丈夫。3ヶ月続ければ、大体のことが習慣化されるという話もあります。参考になる...
「時間」は誰もが平等に使える唯一のもの。慌ただしく生活し、余裕がなさそうな人もいれば、効率のいい使い方でスマートに生きる人もいます。中には、バタバタしてい...