【何問正解できる?】明日だれかに話したくなる「JALの歴史」クイズ

2016年、訪日外国人旅行客が2,000万人を越え、日本からも多くのひとが、国内外へ旅立っています。現代の私たちにとって当たり前のようになってきた空の旅が、どんな風にはじまったか知っていますか?

空の旅の歴史は、戦後初の航空会社・日本航空(JAL)の歴史とともにありました。全4問のクイズ、いくつ答えられるかな?

Q1. いまや旅客機には欠かせない存在の
キャビンアテンダント。
日本に登場した当時の呼び名は?

Q2. 戦後初めて就航した
国内線の乗客は何人?

Q3. 戦後初の国際線の行き先はサンフランシスコ。
さて、その当時の価格は次のうちどれ?
①約24万円 ②約42万円 ③約240万円

Q4. 1964年当時の国際線ファーストクラスは
今では考えられない仕様でした。
さて、どんな仕様?

ちょっとした知識で、旅がもっと楽しくなるかも?

戦後初の航空会社、日本航空が設立されてから66年。国際線運賃の高価さや、万が一に備えた射撃訓練など、現在では想像できないような歴史を歩んできていたんですね。

今回ご紹介した知識はまだほんの一部。飛行機に乗って旅に出るときは、その歴史に少し意識を向けてみてはいかがでしょうか。羽田空港の近くには、予約が取りづらいという噂の『JAL SKY MUSEUM』もありますよ。実際の格納庫も見学できるミュージアムに、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

※ 参考:国立国会図書館「リサーチ・ナビ」(https://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-102809.php

海外旅行を諦めるのはまだ早い。体験型オンライン旅行サービス「Travel At Home」なら、お家にいながら世界を旅できる。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
先にお金を払わずとも、旅行には行けてしまうわけです。
コロナ渦の中で生まれた、新しい言葉をご存知ですか?いつの時代でも新しい言葉は生まれるもの。今回はコロナがきっかけで広がったソーシャルディスタンス、ソーシャ...
旅行をした先でマラソン大会に参加する「旅ラン」。海外には面白い場所で走ることができて記念にもなるレースがいろいろあります。そんな中から興味深い4つのレース...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
「あなたがいちばん感動した本を、ください」。そんな呼びかけをして関東地方のとある森のなかに「青空図書館」を作ろうというプロジェクトが始動した。本の寄贈は、...
BGMのトリビアを集めた書籍が刊行された。『エレベーター・ミュージック・イン・ジャパン 日本のBGMの歴史』(DU BOOKS/4月27日発売)は、おそら...
外国に行って複数の都市を豪華客船で巡る「海外クルーズ」をオーストラリアでしてきたんですが、思い出としては「ロイヤルな英国旅!?」をしてきたって感じ。
このテスト、ネイティブスピーカーでさえ全正解率は5%という難関らしい。でも、日本人って、意外と文法には強かったりするもの。なので、全16問に挑戦してはどう...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
絵を売りながら旅をしていたMaxwell Tileseさん。イギリスへ行った時に、ロンドン市内にあった歴史あるパブに魅せられ、パブの絵を描いた。ロンドンへ...
プリン、キャラメル、チョコなど、おやつの香りがするマスクのご紹介。
レトロなPCのようなコロンとした見た目のワイヤレススピーカー「DITOO」がかなり万能。ピクセルアートの作成やリマインダーなどの機能を搭載している。
「新型コロナウイルスが収束したら思いっきり旅行を楽しみたい!」。そんな方にオススメしたい「ひとときパス」は、宿泊券を先払いで購入し、その後に自由に宿泊日を...
Googleマップが「翻訳機能」を11月中に実装することを発表。地名や住所が翻訳されるだけでなく、現地の言葉でテキストを読み上げてくれる機能も。海外旅行が...
「旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物を減らしたい!」という悩みを解消すべく生まれた手ぶら旅行サービス「ANA TEBURA TRAVEL」がスタート!
今春、海外旅行向けヘアケアブランド「GLOBAL TRAVEL」が新たに誕生。「世界のどこでも、美しい髪へ」をテーマに、旅行中の髪の悩みに寄り添った商品を...
「ExplorHer」は、3人のイタリア人女性が作った旅行代理店。最大で12人まで、“女性だけのグループ”で世界へと旅に出るのが特徴だ。
 ローコスト・トラベル(LCT)の時代がいま、幕を開けた。旅行の費用はあり得ないぐらいに安くなっている。LCCで海外に飛び、Airbnbで泊まるところを見...