ひたすら、月の重力を感じる「暇つぶし」

1969年、アポロ11号の船長ニール・アームストロングは、人類で初めて月に降り立ちました。そこで発せられた言葉は、今に至るまで語り継がれています。

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」

以来、月に到達することは多くの人の憧れ。いつか月面の気分を味わいたい。重力は地球のおよそ1/6っていうけれど、どんな感じなんだろう?

そんな月での重力を机の上で手軽に体感できる、少年心あふれたプロダクトが登場しました。

月の重力で動く
「MOONDROP」

4437730814237346d0eebfdad908774487b904b5

内容は超シンプル。棒にパイプがはまっていて、ひっくり返すとパイプが落ちる。このパイプの落下速度が、月での落下速度と同じになるように設計されています。言ってしまえば「ただそれだけ」のプロダクト。

何でこんなものを作ったんだろう?開発者のクリストフさんに聞いてみました。

「小さい頃から月に憧れていたんだ。だから机の上で月の気分を味わうことができないかって、ずっと考えていた。自分の手の中で月を感じられるなんて、ワクワクしないかい?

とのこと。必要性なんて考えないこの潔さ、心がくすぐられません?

物理学の専門家がつくった
究極の暇つぶし

C7c604a36f49c17fed5bb8957853b4e6d9aebb6a

こちら、作り自体はなかなか凝っています。レンツの法則という物理現象を利用し、ネオジウム磁石とアルミニウムのパイプを通じて渦電流を発生させ、ブレーキ効果を生み出し…と、素人にはちょっと理解が及びません。

それもそのはず、開発者のクリストフさんは大学で物理を勉強し学位も得ている、その道の専門家。彼曰く「設計は簡単だったよ!」とのこと。この才能のムダ遣い感がたまりません。ちなみに月だけでなく、火星の重力を再現したバージョンも作っています。

Eb53584e6a79f231f3cc34a228accb536e5c734e

どんな使い道があるんだろう…という疑問には、オフィスや自宅での「暇つぶしにピッタリ」と、答えもド直球。ひたすらプチプチをつぶすのと、同じような感覚でしょうか。

クラウドファンディングで
目標金額の1,900%を達成

このMOON DROPは、現在Kickstarterで支援受付中。5,000ポンド(約70万円)の目標額に対し、95,000ポンド(約1,300万円)が集まっています。その達成率、なんと1,900%という、大人気プロダクト。

価格も今なら19ポンド(約2,700円)とお買い得(?)。少年心がつまったこの商品、あなたは欲しい?

Licensed material used with permission by MOONDROP
宇宙ステーションの乗組員53名のために、シェフたちが無重力空間でのPIZZA作りにチャレンジしました。ほんとうに大丈夫?
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
宇宙に行きたい人、手をあげて!2015年12月14日、NASAが「求人募集」を開始します。どうやら火星探査に必要な300名以上の宇宙飛行士を集めようとして...
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
「Duolingo」が、10月8日に“ハワイ語コース”をリリースしました。
日本時間の2016年2月12日、米国にある観測装置「LIGO」の調査チームが「重力波」を直接観測することに成功しました。アルバート・アインシュタインによる...
夜に空を見上げれば、いつでもすぐそこにある月。とっても身近な存在ですが、本当はどれくらいの大きさか、すぐに答えられますか?身近だけど意外に知らない、月にま...
9月22日に発売開始となった「Apple Watch Series 3」。米国でオンエアーがはじまった新Apple WatchのTVCMは、新機能を利用し...
Ani Liuさんはダイヤル式で3つの匂いを嗅ぎ分けられるネックレス型のアイテムを開発して、地球の香りを宇宙飛行士に楽しんでもらうプロジェクトをおこなっている。
どちらもスペックは良くないけど、そもそもかわいさと安さしか求めてなかったのでオールオッケー!『フライング タイガー コペンハーゲン』さまさまです。
2020年代に人類が火星に移住する計画があることは、多くのメディアが伝えています。ここで紹介する「Asap Science」の動画は、それにまつわる様々な...
古代から見上げる人々の心を癒やし、宇宙への夢と憧れを象徴する存在であった月。イギリスのアーティストLuke Jerramさんは、NASAが撮影した画像を元...
火星調査プロジェクトが本格化する米航空宇宙局(NASA)。今年度、宇宙飛行士に採用が決まった8名のうち、なんと半数は女性。NASAは恣意的なものでなく、あ...
月のサイズは直径約3,500キロメートルあると言われています。地球の約4分の1ほどですが、これがもし別の惑星だったらと考えるとどんな様子が思い浮かぶでしょ...
ナイジェリアにある「水に浮かぶ学校」の紹介です。
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
地球以外の惑星に人類が住めるようにする、テラフォーミング。現在は火星が一番適していると考えられていますが、そんな火星には数十億年前には「大気と水」が存在し...
フランスのアウトドアブランド〈Lafuma(ラフマ)〉の「Futura」です。屋内外どちらでも使える、折りたたみ式リクライニングチェア。ただし、ここで言う...
この「MOON+SUN」は、NASAの月探査機「Orbiter」のデータを元に1/2千万スケールで製造された月球儀。このこだわり、人によってはものすごくグ...
2015年11月24日。アマゾン社のジェフ・ベゾス氏が創設した航空宇宙企業「Blue Origin」社が、再利用可能なロケットを打ち上げ「垂直着陸」させる...
'60年代から'70年代初期にかけて、様々な建築家によってフューチャーレトロ調のタイニーハウスがつくられていた。特筆すべきは、その佇まい。今から50年も前...
イラストレーターのThomas Duboisが描くのは、「宇宙の先」を考えさせるリアルな物語。国際宇宙ステーションが爆発し、無重力空間を漂うこととなった宇...
2016年2月19日「AFP」は、NASAによる火星環境を想定したジャガイモの栽培実験の結果が翌月明らかになる、ことを報じました。ペルーの首都リマにあるイ...