本を読むのがめんどくさい人へ。古典の名著を、極限まで短くして表現したら…

誰もが知っている世界の名作。「いつか読まなきゃなぁ」と思いながらも、なかなか手が出ない…という人もきっと多いと思います。

そんなみなさんに「Wrong Hands」の、読んだも同然な気分になれる超簡略版「世界の名著」をご紹介!

一度は聞いたことがある
「名著」ばかり

376fac1635bd7b84b17ff1b488d441136ebf06e9

『戦争と平和』/トルストイ

みんな悲しい。雪が降る。

『怒りの葡萄』/スタインベック

農場が竜巻に飲み込まれる。
旅に出る。
旅先も飲み込まれる。

『ドン・キホーテ』/セルバンテス

男が風車に挑む。
おまけに、彼は狂っている。

『日はまた昇る』/ヘミングウェイ

「ロストジェネレーション(自堕落な世代)」の若者たちが酔っ払う。
彼らはまだ堕落している。

『白鯨』/メルヴィル

男vs鯨。
鯨が勝つ。

『ユリシーズ』/ジョイス

ダブリン。何か。何か。何か。
切れずに続く文。

2ff397b8dc51f482c1eccdd7d608f204a00df69e

『オデュッセイア』/ホメロス

歴戦の勇士がものすごく時間をかけて家に帰る。
そして全員殺す。

『嵐が丘』/ブロンテ

兄妹みたいな関係のふたりが恋に落ちる。
ぼんやりしている。

『ウォールデン 森の生活』/ソロー

男が2年間外に座っている。
何も起きない。

『罪と罰』/ドフトエフスキー

殺人犯が後悔する。自白する。
刑務所に行く。ちょっと気分が楽になる。

『ベオウルフ』/作者不詳

英雄がモンスターを倒す。
いろいろあって、英雄がドラゴンにやられる。

『神曲』/ダンテ

すべての地獄から逃げ出す。

以上。

さすがに簡略化しすぎ!?

本を実際に読んだことがある人は、思わず笑ってしまうかもしれませんね。

でも、ちょっと気になる本を見つけた人もいるのでは? ぜひこれを機に、興味のある本を手に取ってみては?

Licensed material used with permission by John Atkinson
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
誰にだって心のよりどころとしている音楽や映画がひとつはあるはず。そんな“オール・タイム・フェイバリット”を探る週替り連載企画。今週は話題のバンド、「ねこね...
親に「目が悪くなるよ」と言われながらも、布団のなかで夢中になって本を読んだ子どもの頃。あとちょっと、と思いながらも止まらなくなって、結局朝を迎えてしまった...
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
その佇まいは、大切な人から届いた手紙のようです。手紙というのは、書いた人の気持ちが込められたものであり、人を喜ばせる魔法の力を持っています。あの名作文学を...
『じゃじゃ馬ならし』、『指輪物語』、『眺めのいい部屋』など、世界中で愛され続ける名作たちが、針金でできた手足を一生懸命動かして自己主張をする。内容がわかる...
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
「100 Books to Read in a Lifetime(生きてる間に読んでおきたい100冊の本)」は、アマゾン編集者が投票で選んだ「100冊」の...
『えがないえほん』は、正真正銘の歴史的大ヒット作。世界中の子ども達が“絶対に大爆笑する”と謳われ、つい最近日本にも上陸したけれど、そこには他国と変わらず大...
ビル・ゲイツは年に数回、<Think Week(考える週)>を設けている。その間は本を読んだり、同僚が時代に取り残されないように、と選んでくれた資料に目を...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...
Jane Perkinsさんは、使い古されたボタンやオモチャなど、いわゆるガラクタを再生させるアーティスト。一つひとつに“違った物語”が詰まっているモノと...
読書の秋だ。本の素晴らしさって、どこにあるのだろうか? ウェブで情報がこんなにあふれている時代に、それでもまだ1冊の本を手に取る意味って何だろう?私たちが...
「これまでの人生を振り返ったとき、ムダを費やしたことは一切なかった。効率的な事ばかりしてきた」なんて人はいないでしょう。高田晋一さんの著書『自己啓発の名著...
アーティストのフェデリコ・バビーナさんが公開した「Archiatric」という新しいプロジェクト。これは、心配性やうつ症状などの心の病気を、それぞれ異なっ...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
ニュースフィードに流れてきた記事タイトルが面白そうで、思わずクリック…という経験は、誰にだってあるはず。そこである本屋さんは、思い付きました。もしもそれを...
『Context=文脈』をテーマにした、音楽と本のイベント。素敵な音を奏でるアーティストのライブと、彼ら自身が推薦する本を“音楽家の本棚”に並べて展開しま...
米ダラスの書店The Wild Detectivesが、毎週水曜日Facebookに投稿する4コマ漫画「Reading Quirks」を楽しみにしている人...