今、わたしが仕事中に聴いているのは「Tadanobu Asano」。

俳優やロックバンドのヴォーカルとして精力的に活動する浅野忠信が、Tadanobu Asano名義で自身制作によるカセットテープ『額の中で』をリリース。

今作は、浅野が22歳のときに入手して以来、愛用してきたシーケンサー「YAMAHA QY100」をつかい録り溜めてきた多数の曲から、8トラックを厳選し収録されたもの。販売は、限定250本のみ。

追求したのは
徹底したミニマルさ

上にある、カセットジャケットのデザインを手がけたのも浅野自身。「ミニマルさを出す」をテーマにしているのだとか。無機質な部屋のイラストもかなり気になりますが、アートワーク、スリーブデザイン、リリース日などのクレジットが配置されているジャケットって珍しい。テキスト以外のスペースにデザインされたベタ塗りの黒も、中の音を全然想像させてくれない(!)感じがグッドですよね。

自身がもともと持っている機材と、アプリ「ガレージバンド(iPhone版)」のみをつかって作られた音源、自身が描いたイラストレーションで作られたジャケット。完全インディペンデントなこの作品は、本人の創造性が細部までいきとどいている半径の狭さが大きな魅力だろう。

カテゴライズ不能
とにかく1回聴いてみて!

気になる音源はというと、テクノとも実験音楽ともカテゴライズできない、まさにフリーフォームな世界観....。たとえば A面の「HENMAL」。聴きすすめるほどに規則性をはなれ、どこか森の中にいるようなネイチャーな香りもすれば、中盤ではクラシック音楽がはじまる瞬間に似た厳かな空気も漂う。で、一体それってどんな音なの?というと....

(言語化を放棄するわけじゃないですが)そもそもこの音源を言葉にして伝えようとするのがナンセンス。なにも考えず、とにかく一度聴いてみてください。現時点でひとつ言えるのは、ここまで規則性もなく先の展開の予測をつけづらい音であるにもかかわらず、耳あたりがよく、空間にも馴染む音であるということ。部屋で流すと、作業も結構はかどります。

たくさんの人に聴いてほしいので、限定生産っていうのがもどかしいところではありますが、それもこだわり。気になった人は急いで!

8月2日、duenn label より発売。

Licensed material used with permission by duenn label
他の記事を見る
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
水曜日のカンパネラ、銀杏BOYZ、フィッシュマンズ、浅野忠信など、様々なアーティストが新しい音源の発表媒体としてチョイスするなど、一過性のブームを超えて、...
ポートランドでは音楽事情も独特なのでは?という期待のもと、街のレコードショップを訪ね歩いている時、あることに気がつきました。カセットテープの棚があるんです...
同国のカルチャー誌「The Atlantic」によれば、彼らは授業中に紙を回す代わりに、Google ドキュメントを使っているといいます。
2019年現在、マンスリーで借りることのできるカプセル(部屋)は3種類。老朽化などの理由により取り壊される可能性があり、これが最後のチャンスになるかもしれ...
ふたたび流行っているのは知っている。CDより小さくて、本体のカラバリもたくさんあって、“なんかかわいい”っていうのもわかる。取り扱っているお店が増えて、い...
今日も一日がんばった。そして心身ともにヘトヘト…。そんな時、すこしかすれたような歌声ほど、胸にやさしく染み込んでくるのはなぜだろう? 今回は、そんな曲を5...
“100人の100歳越えによる100歳になるアドバイス”をまとめたWEBサイトの紹介です。
80年代後半〜90年代前半にあったようなスケルトンのラジカセ、現行品です。ただただレトロと言ってしまうには、スポーティーで今の気分。チープ でガチャガチャ...
『INDIGO LABEL DINER』というイベントにお邪魔してきました。このイベントは、ColemanとMonroという二つのブランドが手を組んだ『I...
台湾での買い物や街歩きって楽しいけれど、ガイドブックでよく見る観光地にはもう飽きたな。お土産も似通うし。そんな人に行ってみてほしい、台中の「綠光計畫」。
その魅力が再評価されている、カセットテープ。音にこだわろうと思ったら、どのプレーヤーにすべきか迷ってしまいそうですが、見た目で決めるなら、この「Elbow...
「わすれないこと」も「あたらしくなること」も、一緒に。
ただ壁に掛けるだけでもよし。大きなガラス窓を背景にすれば、空間に枝葉が浮かんでいるような演出も。もちろん、本物のグリーンと合わせてもステキ。
音楽関連の調査会社MusicWatchによると、ティーン世代をアンケート調査したところ、主にストリーミング配信で視聴する結果となった。今のティーン世代はZ...
餃子とクラフトビールを楽しめる中目黒からカルチャーを発信する餃子店Ohka the Bestdays〒1530043 東京都目黒区東山2-4-8http:...
『進む、書籍PR!たくさんの人に読んでほしい本があります』著:奥村知花(PHP研究所)をご紹介。
1919年、ドイツに設立された美術学校「バウハウス」。あれから100周年を迎える今年、同校を記念して造られたバスが登場。中ではワークショップやエキシビショ...
万が一、映画観賞中にお腹が痛くなってしまっても安心です。壁じゃなく、床にスクリーンを設置しているところがポイント。
1970年代後半から80年代にかけて、音源・映像録音に使われていたのが磁気テープ。あの独特の音質を今でも求めるユーザーは意外に多く、近年微増ながら売り上げ...