「世界で最も影響力のある100人」がウェブ投票を受付中

毎年恒例となっているニュース雑誌「TIME」が選出する「世界で最も影響力のある100人」。今年は9月22日の発表が予定されているが、現在、ウェブ上では一般の人も参加できる投票がおこなわれているようだ。

サイト上では、今年、お茶の間で話題になったさまざまな候補者が並び、今年選ばれる100人に相応しいか相応しくないか選ぶことができる。

今年は新型コロナウイルスの流行が一大トピックとなったことから、各国首相大統領、また優れた対応をした地方都市などの首長らが多く選出。また、具体的な人物ではないが「医療従事者」「Black Lives Matter運動抗議者」「オーストラリアの消防士」など、今年を代表する出来事で中心にいた人物らには大きな支持が集まっているようだ。

アーティストからは、若い世代に絶大な影響力を持つビリー・アイリッシュテイラー・スウィフト、韓国のアイドルグループであるBTSBLACKPINKなども候補に。

日本からは小池百合子氏孫正義氏などの名前が挙がっているようだ。

投票にはメールアドレスの登録が必要になるが、気になる方はこちらから。それぞれの支持率なども見ることができるので、少し早いが2020年のまとめとしてチェックしてみてはどうだろうか。

Top image: © iStock.com/Leontura
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「ゲッティイメージズ」は気候変動の危機を発信するために「Climate Visuals」と協力して「ゲッティイメージズ・クライメイト・ビジュアル奨励金」を...
『The Climate Trail』は気候変動によって人が住めないほど荒れ果てた世界を体験できるゲームアプリ。利用料は完全無料で、広告やアプリ内課金は一...
イタリア政府が、小学生から高校生を対象に、2020年9月から「気候変動」についての授業を必修科目とすることを発表した。
9月20日に行われた大規模な「気候変動デモ」に先だって、ニューヨーク市の教育委員会は“ある思い切った決定”を下した。それによってニューヨーク市の公立学校の...
米テニーノでは、コロナ渦の影響での経済的困窮を証明できる住民に対して、地域内の多くの店で使用可能な月額300ドル分の木製の貨幣を支給している。
7月12日から、パリのカルティエ財団現代美術館の敷地内で展示されている「Symbiosia」。アーティストThijs Bierstekerさんが手がけた、...
「FridaysForFuture」とロサンゼルスの広告制作会社「FF Los Angeles」がタッグを組み、強いメッセージ性のある観光ポスターを制作した。
1月21日、「国際連合人権理事会」が気候変動の危機から逃れた難民(通称:気候難民)を送還するのは、人権侵害にあたる可能性があると発表した。
2019年も『コリンズ英語辞典』からワード・オブ・ザ・イヤーが発表された。今年選ばれたワードは、人々の環境問題への意識の高まりを表した“あの言葉”......。
『華氏911』や『シッコ』などのドキュメンタリー作品で知られるマイケル・ムーアがプロデューサーを務めたドキュメンタリー映画『Planet of the H...
本日10月1日、「リーボック」がブランド初の植物由来素材を原料とする高機能性ランニングシューズ「FOREVER FLOATRIDE GROW」を発売する。
今年1月、アメリカの科学誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミック・サイエンティスツ』は、地球滅亡までの時間を表す「終末時計」の針を進め、午前0時までの残り時間...
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
「楽天」は国際的な環境イニシアチブ「RE100」に加盟し、2025年までに自社事業で使用する電力を100%再生可能エネルギーにする方針を発表した。
地球の気候変動の原因は人間由来である。というのは国連の専門家の主張としても知られていますが、中には懐疑論も存在し、温暖化現象は自然のものであるという意見や...
不特定多数がステイホーム生活を記録していくだけのウェブサイト「COVID-19流行下の日々を集団で記録する日誌」が話題だ。暇を持て余している人は今すぐご確...
レトロなデザインと革新的な技術を持ち合わせたワイヤレスキーボード「PENNA」。タイプライターからインスピレーションを得てデザインされたというレトロクロー...
「海ではしゃぐマッチョ」や「告白してフラれるマッチョ」など、「マッチョだけのフリー素材」を集めたサイトが登場。
消費者の求めるものを素早く大量に生産することで知られるマクドナルドが、スウェーデンでは自然保護活動に力を入れているらしいんです。その知見を広げるために必要...
Instagramが投票率アップを目指して立ち上がりました。
米国での事件を発端に、世界中で起きている抗議活動。NY市議会議員がインスタに投稿したのは、安全にプロテスト(抗議活動)するためのガイドライン。
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
すきま時間にどこでもできて、手軽で、しあがりの美しさに心も癒される。単純作業なのにどっぷりハマる没入感からか、「大人の塗り絵」が世界的な人気となったのは周...
11月22日、世界的アーティスト「草間彌生」の半生を追ったドキュメンタリー映画「草間彌生∞INFINITY」が公開となる。