「世界で最も影響力のある100人」がウェブ投票を受付中

毎年恒例となっているニュース雑誌「TIME」が選出する「世界で最も影響力のある100人」。今年は9月22日の発表が予定されているが、現在、ウェブ上では一般の人も参加できる投票がおこなわれているようだ。

サイト上では、今年、お茶の間で話題になったさまざまな候補者が並び、今年選ばれる100人に相応しいか相応しくないか選ぶことができる。

今年は新型コロナウイルスの流行が一大トピックとなったことから、各国首相大統領、また優れた対応をした地方都市などの首長らが多く選出。また、具体的な人物ではないが「医療従事者」「Black Lives Matter運動抗議者」「オーストラリアの消防士」など、今年を代表する出来事で中心にいた人物らには大きな支持が集まっているようだ。

アーティストからは、若い世代に絶大な影響力を持つビリー・アイリッシュテイラー・スウィフト、韓国のアイドルグループであるBTSBLACKPINKなども候補に。

日本からは小池百合子氏孫正義氏などの名前が挙がっているようだ。

投票にはメールアドレスの登録が必要になるが、気になる方はこちらから。それぞれの支持率なども見ることができるので、少し早いが2020年のまとめとしてチェックしてみてはどうだろうか。

Top image: © iStock.com/Leontura
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事